YouTubeチャンネル開設しました!ぜひご登録ください。

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

ミュージカル

『活躍したから情熱や興味がなくなった』はファンとして正しい反応なのか?


最近妻から、「海宝さんに対して、前までの情熱がなくなった」という告白を受けました。

どうやら、今までは「なぜこんなに実力があるのに、その実力にふさわしい場所に立ってないのかおかしい」という感覚だったそうです。

それが帝劇「レ・ミゼラブル」のマリウス役や、FNS歌謡祭への出演、劇団四季での主演など、大きな舞台での抜擢が続き、当初の「おかしい」という感覚が解消されたのか、「海宝さんに対して、前までの情熱がなくなった」という心境になったようです。

応援してきた人が大舞台に立ったことから、今までよりむしろ一歩後ろに下がって応援するようになる。当初の目的が達成されるという感覚でしょうか。

出会った時から海宝直人を応援する情熱はすさまじいものがあったので、妻ほどではありませんが。こういった感覚は私も少しは分かります。

で、こういう感覚ってファンとして正し反応なのかなとふと考えてみました。

 

おそらく応援する背景として、「実力があるのに知られていない」「もっと出番の多いポジションにいけば海宝直人の魅力を知ってもらえる」というマイナスの状態をプラスする、不均衡を正すことがモチベーションになっていたのだと思います。

で、「海宝さんの方が絶対に実力があるのに、なぜこの俳優が起用されるんだ」等、予測不可能な現実にぶつかることで、さらに応援したいという気持ちが燃え上がるのだと思います。

この「予測不可能性」こそ、特に初期のファンとスターとの関係を形成するものだと思います。

「活躍したから情熱や興味がなくなった」という心境は、むしろ「予測不可能性」と戦ってきた証拠だと思っています。

むしろ、「活躍したから情熱や興味がなくなった」という心境であることを誇っていいのかなと思います。

 

また、個人的な考えですがファンはスターを「愛し続けること」に意味があるのではなく、「愛したこと」に意味があるのだと思います。

「愛したこと」が結果的に相手の為になっていれば、それは意味があるのだから。

そして、まだ本人も気づいていない才能を引き出そうという思いとか、行動をしてきたファンは本当に素晴らしいと思います。そこには、どんな立場であれスターの才能を信じるという試練と立ち向かうことを求められるのだから。それが今の活躍するスターの立場をつくっているのだから。

Disney+ (ディズニープラス)

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-ミュージカル

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved.