YouTubeチャンネル開設しました!ぜひご登録ください。

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エリザベート ミュージカル

ついにロミジュリ化したエリザベート、進撃のキャスト発表!!【2020年 東京・大阪・名古屋・博多公演】


ついにロミジュリ化したエリザベート、進撃のキャスト発表!!【2020年 東京・大阪・名古屋・博多公演】

さて、昨日2020年「エリザベート」キャスト発表がありました。

皆様はキャストラインナップをご覧になっていかがでしたか?

  • エリザベート:花總まり、愛希れいか
  • トート:山崎育三郎、古川雄大
  • フランツ・ヨーゼフ:田代万里生、佐藤隆紀
  • ルドルフ:三浦涼介
  • ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:未来優希
  • ゾフィー:剣幸、涼風真世、香寿たつき
  • ルイジ・ルキーニ:尾上松也、上山竜治、黒羽麻璃央

シュガーさんのカムバック、花總さんやちゃぴ、ゆんの続投など、嬉しいキャスティングもありましたが。

正直、作品全体としての面白さを求めているファンはのけ者にされているというか、、、

あえて辛辣なことを言うと、「エリザベートならどんなキャスティングでも客はチケット買うだろ」「個人のファンさえくれば良い」という制作側からの挑発なのでは?と思うような配役の印象もあり、、

「ロミジュリ」のキャスト発表かと思いました。

 

井上芳雄が全国ツアーだけ出演するのは東宝の元々の狙いか

井上さんは地方だけでも出てくれることを喜ぶべきでしょうか?

 

これで、東京組が今まで以上に地方に流れ、地方公演の売れ行きは安泰ですから。(元々地方公演は売り切れるとは思いますが、、)

 

ナルシスト全開のトートで物語は成り立つのか。。

山崎育三郎のトートは、ファンにとっては「待望の、」と言うべきなのでしょう。

ただ、自分しか愛せないナルシスト全開のイクサブトートで物語が成り立つのでしょうか。

「レディ・ベス」ではベスへの愛情をあまり感じられなかったので、「エリザベート」でも同じことになるのか心配です。

ただ、そんなイクサブトートでさえ恋に落ちてしまう。

そんな萌えな演技が見られれば良いなぁと思います。

※あるニュースサイトで、イクサブトートは東宝初のセンター分けのヘアスタイルだと書いてありましたが、その情報心底どうでもいい笑

 

ルキーニには実力も伴ったものを見せて欲しい

ストーリーテラーで演技力と歌唱力が必要なルキーニですが、、、キッチュでは幼稚園生のダンスを応援する親の気持ちにならないか心配です。

松也さんは歌舞伎役者として培ってきたものや場数が違いますし、ルキーニ初登板の時もそつなくこなしていたので心配はしていませんが…

今回抜擢された面々には、大役ルキーニに対する熱い気持ちだけでなく、実力も伴ったものを見せて欲しいです。

ルキーニに粗があると作品が崩れる予感。。。

 

りょんは正直のどが心配。。

また、驚きだったのはルドルフのシングルキャストという決断。

3~4か月に渡るエリザベート、歌という面では、最後のダンスで高音があまり聞き取れなかったりょんルドルフだけで大丈夫なんですかね(のどが心配)

僕の愛する木村ルドルフはどこに行ってしまったんですかね?

あ、ブリリアホールで主演ですか、それはめでたい!

 

え、結局イケコのお気に入り見本市?

妻は、「ロミジュリのキャスティングには色々思うところがあって離れたのに、同じことがエリザベートでも起こってしまった。」とショックを受けていました。

かつてイケコは「自分にはエリザベートのキャスティング権はない」と言っていましたが、あの蘭乃はなはイケコにオーディションを受けるように勧められ、結果エリザベートに抜擢されています。

直接的な決定権は無いとしても、忖度を感じずにはいられません!

 

イケコのお気に入り見本市かよ!!

 

共感できるTweetが多かったので、最後に共有したいと思います。

当然、商業主義ですので、作品の質を保つよりも、お客さんを入れるための戦略を優先するのは当然ですし、

キャストで見に行くという感覚は私も持っています(花總さんやシュガーさんを見たくて、おそらく今回もチケットは取ると思います)

2020年帝劇「エリザベート」のチケットを私ならこう予約する。この順序で確実に手に入る、、、はず!!

2020年帝劇「エリザベート」のチケットを私ならこう予約する。この順序で確実に手に入る、、、はず!!   自分の親含め、「エリザベート」のチケットが欲しいというオーダー、でも手に入らないとい ...

新しいキャストによって生まれる「新しい気づき」みたいなものも勿論期待したいのですが、

最近の東宝は、そんな取り組み続きで結構失望することが私は多く、

作品そのものを楽しもうとしているファンとか、この作品を長く見ていて、その良さを知っている人とかが、排除されている感じがして悲しいなと思います。

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-エリザベート, ミュージカル

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved.