映画 映画ランキング

クリス・プラット出演おすすめ映画ランキング・ベスト5【海外で最も評価の高い作品とは】

投稿日:





この記事では、アメリカ出身の俳優クリス・プラットのおすすめ映画をランキング形式でご紹介します。

海外の映画レビューサイトの得点を参考に、クリス・プラット出演作の中でも最高の映画をお伝えします!

Los Angeles Times @「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』『パッセンジャー』など近年になり数多くの大作に主役としてして出演しているクリス・プラット。

Trilbee Reviews @「パッセンジャー」

 

2017年5月12日からは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ第2作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開され、本作でも引き続きクリス・プラットが主人公ピーター・クイル / スター・ロード役を演じています。4月には他の出演者と一緒に初来日しました。

Bam Smack Pow @「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

 

では、日本でもファンの多いクリス・プラット出演作の中で、海外からの評価が1番高い作品はなにかー

今回の記事ではクリス・プラット出演作品を評価が高い順に紹介します。

 

 


 

 

クリス・プラット (1979- アメリカ)

Celebrity Beliefs

1979年アメリカ合衆国ミネソタ州生まれ、現在37歳。

大学に入学も中退。ハワイではバンの中で暮らす生活を送ります。19歳の時にマウイ島のレストランでウェイターをしていたところ、映画監督や女優として活躍していたレイ・ドーン・チョンに見出されます。

レイ・ドーン・チョン初の監督作品である短編ホラー映画「Cursed Part 3」で映画デビュー。その後、テレビドラマ「エバーウッド 遥かなるコロラド」で初めてレギュラー出演を果たし、「The O.C.」のシーズン4にも出演。

映画では2008年公開の「ウォンテッド」から次第に大きな役を得るようになり、2011年には「マネーボール」でスコット・アレン・ハッテバーグ役、キャスリン・ビグロー監督の「ゼロ・ダーク・サーティ」や2013年に「her/世界でひとつの彼女」に出演し、ついに2014年公開マーベル作品「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で主役となるピーター・クイル / スター・ロードを射止めました。また、この役でSF&ファンタジー映画を対象としたアワードであるサターン賞の主演男優賞を受賞しています。

2015年には「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作目にあたる「ジュラシック・ワールド」で主役オーウェン・グレイディを熱演。MTV主催の映画賞MTVムービー・アワードで最優秀アクションパフォーマンス賞を獲得しました。2016年にはアカデミー賞2部門ノミネートのSF映画「パッセンジャー」で主役ジム・プレストンを演じます。

2017年以降も活躍の機会は増え、続編となる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、そして2018年には「アベンジャー」シリーズ最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」への出演が決定しています。

 

 

それではクリス・プラット出演作品をランキングでご紹介します

今回作品を評価するにあたり参考にしたのが海外最大の映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」です。

Rotten Tomatoesでは、肯定的評価をした人のパーセンテージが作品の評価になっています。例えば「90%」であれば、100人中90人が作品を肯定的に評価していると考えられます。

 




 

クリス・プラット出演おすすめ映画ランキング・ベスト5

5位:85.5%『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

ComingSoon

解説

2014年に公開されたマーベル作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編。

あらすじ

「ピーターの父親」と名乗る謎の男エゴ、そして相手に触れただけで感情が分かるマンティスが登場。主人公であるピーター・クイルの秘密が明かされます。

  • 公開:2017年
  • 監督:ジェームズ・ガン
  • キャスト:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル(グルートの声)、ブラッドリー・クーパー(ロケットの声)、ポム・クレメンティエフ、シルベスター・スタローン
  • 批評家:81%/観客:90%

 

 

4位:86%『ゼロ・ダーク・サーティ』

IMP Awards

解説

監督は映画『ハート・ロッカー』により女性で初めてアカデミー監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー。クリス・プラットは米海軍特殊部隊隊員のジャスティン役を演じています。

あらすじ

アカデミーウサーマ・ビン・ラーディンの捕獲・殺害ミッションの実話を元にした映画。CIAや特殊部隊がビン・ラーディンを特定し、追い詰めるまでを描く。

  • 公開:2012年
  • 監督:キャスリン・ビグロー
  • キャスト:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、クリス・プラット
  • 批評家:92%/観客:80%

 

 

3位:88.5%『her/世界でひとつの彼女』

IMP Awards

解説

「マルコヴィッチの穴」で有名なスパイク・ジョーンズ監督のSF恋愛映画。アカデミー賞5部門ノミネート、脚本賞受賞。クリス・プラットは脇役ポールを演じています。

あらすじ

代筆を生業とするセオドア・トゥオンブリーは妻と別れたのち、コンピュータのオペレーティングシステムであるサマンサに恋をするようになる。

  • 公開:2013年
  • 監督:スパイク・ジョーンズ
  • キャスト:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、クリス・プラット、スカーレット・ヨハンソン(サマンサの声)
  • 批評家:95%/観客:82%

 

 

2位:90%『マネーボール』

IMP Awards

解説

監督は「カポーティ」のベネット・ミラー、アカデミー賞6部門ノミネートを果たした実話をもとにした野球映画です。クリス・プラットは実在するオークランド・アスレチックスの元野球選手スコット・ハッテバーグ役を演じました。

あらすじ

かつてニューヨーク・メッツから1順目で指名されたビリー・ビーンは成功することなく現役を引退し、クリーブランド・インディアンスのスカウトに転身。資金の余裕のないオークランド・アスレチックスはビリー・ビーンの選手評価方法セイバーメトリクスに興味を持ち彼を引き抜く。ここから、低予算で強いチームを作り上げる革命がはじまる。

  • 公開:2011年
  • 監督:ベネット・ミラー
  • キャスト:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラット
  • 批評家:94%/観客:86%

 

 

1位:91.5%『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

IMP Awards

解説

マーベル・コミックの『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』を実写化。クリス・プラットはピーター・クイル / スター・ロード役で出演し、サターン主演男優賞を受賞。

あらすじ

史上最もヒーローらしくないヒーローたちによるSFアクション映画。アライグマのロケットや木の姿をしたグルートなど愉快な仲間たちと銀河滅亡を阻止します。

  • 公開:2014年
  • 監督:ジェームズ・ガン
  • キャスト:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル(グルートの声)、ブラッドリー・クーパー(ロケットの声)
  • 批評家:91%/観客:92%

 


 

1位は2014年公開の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でした。クリス・プラット初主演で、その名を世界に知らしめるきっかけとなった作品です。

BhmPics

一時期役作りのためにデブデブ太った時もありましたが、それだけ役に対しての思い入れが強いということ。まだ30代であり、これからさらにスクリーンで見られる機会が増えそうですね!

このサイトでも、クリス・プラットに今後も注目してゆきます。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-映画, 映画ランキング

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.