ブラックパンサー マーベル 映画

続編「ブラックパンサー2」ライアン・クーグラー監督続投か!ケヴィン・ファイギが語る。

投稿日:





マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが続編「ブラックパンサー2」でライアン・クーグラーの続投を希望!

0

 

「ブラックパンサー」続編の製作は確実

公開前から批評家からの高い評価を得た「ブラックパンサー」。前売券も過去のマーベル作品を越える売り上げを達成しています。あらゆる面で続編の製作にグリーンサインが灯っている中。すでにマーベル・スタジオの社長であるケヴィン・ファイギは、続編の可能性。そしてライアン・クーグラーの続投について語っています。

ブラックパンサーは映画評価サイトでも高い得点をたたき出し、北アメリカでの公開週の興行収入はあらゆるマーベル作品を超えるのではないかと言われています。海外でも同様に成功をつかめるかはまだ分かりません。しかし、世界中で興行収入は1,000億円に達する可能性は高いと思います。

早めの続編決定は、ブラックパンサーの熱を冷まさないうちに行う必要があり。公開前にして続編についての話がマーベル社では出ているようです。

 

 

ケヴィン・ファイギへのインタビュー

海外エンタメサイトVarietyのインタビューでケヴィン・ファイギは今後何本の「ブラックパンサー」シリーズが公開されるか問われました。

ケヴィン・ファイギはできる限りたくさんティ・チャラが出演することを望んでいると答えました。

「私達は常に言ってますが。一度に1つの作品にしか取り組んでいません。もし、良いアイディアがあれば、今製作している映画に取り入れるべきです。そうしなければ、次の映画は生まれないかもしれません。

つまり、ブラックパンサーは半世紀もの間コミックに登場し続けてきたのであり、まだまだ語るべきストーリーが豊富にあるということです。」

また、共同脚本と監督にライアン・クーグラーを望んでいるのかと問われ、ケヴィン・ファイギは「そう望んでいます」と答えました。その後、質問はさらに詳細になり、マーベルのトップであるケヴィン・ファイギはライアン・クーグラーの復帰を「絶対に」と明らかにしています。

運が良ければ「ブラックパンサー」公開中の続編発表も正式にありそうですね。出来る限り、早く発表した方が良いのは間違いないでしょう。

日本では3月1日より公開予定です。

 


 

「ブラックパンサー」公式サイト

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

9月
21

劇団四季「キャッツ」 @ キャッツ・シアター

9月 21 @ 1:00 PM – 3:30 PM

月組「エリザベート」 @ 宝塚大劇場

9月 21 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

9月 21 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

9月 21 @ 1:30 PM – 4:10 PM

宝塚花組「MESSIAH」「BEAUTIFUL GARDEN」 @ 東京宝塚劇場

9月 21 @ 1:30 PM – 4:30 PM

「ジャージー・ボーイズ」中川晃教/伊礼彼方/矢崎広/Spi @ シアタークリエ

9月 21 @ 7:00 PM – 10:00 PM

9月
22

宝塚花組「MESSIAH」「BEAUTIFUL GARDEN」 @ 東京宝塚劇場

9月 22 @ 11:00 AM – 2:00 PM

月組「エリザベート」 @ 宝塚大劇場

9月 22 @ 11:00 AM – 2:00 PM

マイ・フェア・レディ 朝夏まなと/寺脇康文 @ 東急シアターオーブ

9月 22 @ 12:00 PM – 3:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

9月 22 @ 1:00 PM – 3:45 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ブラックパンサー, マーベル, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.