アラジン ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル ミュージカル映画 映画 音楽

『アラジン』実写映画版とアニメ版の大きな5つの違いと比較

更新日:





「アラジン」実写版とアニメ版の大きな5つの違いと比較

5月24日にアメリカ、そして6月7日に日本で公開される「アラジン」。

1992年に公開されたアニメーションがついに実写映画化されます!!!

日本語吹き替えにはアラジン役に中村倫也、ジャスミン役には木下晴香が起用されています。今回は、アニメ版と実写映画版の違いについてご紹介します!

※予告動画

 

ジャファーがアニメよりも若い

 

View this post on Instagram

 

Cinecolor Films VEさん(@cinecolorve)がシェアした投稿 -

アグラバーの国務大臣であり、邪悪な魔法使いであるジャファー。

アニメ版よりも年齢がとても若く見えます。

それもそのはず。ジャファーを演じるのはオランダ出身36歳のマーワン・ケンザリ。

最近では、映画「オリエント急行殺人事件」に出演していました。

 

View this post on Instagram

 

Marwan Kenzariさん(@marwankenz)がシェアした投稿 -

 

ジャスミンの新しい音楽「Speechless/スピーチレス」が追加

アラジンといえば、「フレンド・ライク・ミー」「ホール・ニュー・ワールド」など音楽も魅力ですよね!

実写映画版では、なんと「ラ・ラ・ランド」の楽曲を手がけたベンジ・パセクとジャスティン・ポール、そして原曲を手がけたアラン・メンケンがタッグを組み、ジャスミンのソロ曲が追加されています。

また、エンドロールではワン・ダイレクションの元メンバーであるゼイン・ジャヴァッド・マリクと、弱冠18歳の歌姫ジャヴァイア・ワードが「ホール・ニュー・ワールド」をデュエットしています。

※中村倫也&木下晴香が『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を生披露!

実写版アラジン『Speechless!/スピーチレス』の歌詞を日本語・和訳にしてみました(2パターン)

実写版「アラジン」の新曲『Speechless!(スピーチレス)』の歌詞を私と妻で日本語・和訳にしてみました ディズニー映画 実写版『アラジン』に追加された新曲「Speechless!(スピーチレス) ...

続きを見る

 

新キャラ&注目キャラが登場

新しい楽曲だけでなく、新しいキャラクターも登場します。名前は、ダリア、ハキーム、アンダース王子です。

ダリア(ナシム・ペドラド)

ダリアはジャスミンの侍女であり、親友です。

アニメ版のジャスミンは虎のラジャー以外と友情を築いている様子はありませんでしたが、映画版で描かれる新たな「友情」にも注目です。

2019年のディズニーハロウィンではジャスミン&ダリア仮装が見られそうですね!

ダリアを演じるのはイラン出身、37歳の女優ナシム・ペドラド。

 

View this post on Instagram

 

Nasim Pedradさん(@nasimpedrad)がシェアした投稿 -

ハキム(ヌーマン・エイカー)

ハキムはジャファーの手下で、宮殿の警備をしています。

演じるのはトルコ出身の44歳のヌーマン・エイカー。ドラマ「ホームランド」を観ていた方はハッカニ役としてもご存知でしょうか。

2019年6月28日に公開される「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」では、悪役カメレオンとして出演します。

実はアニメ版にもHakimというガリガリの手下が出てくるのですが、モブキャラのような扱いでした。実写版ではどのような活躍をみせてくれるのでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

Numan Acar official siteさん(@numanoffice)がシェアした投稿 -

アンダース王子(ビリー・マグヌッセン)

アニメでもジャスミンにアクメッド王子が求婚していましたが、実写版では白人のプリンスであるアンダース王子が登場します。

アンダース王子を演じるのは34歳、ニューヨーク出身のビリー・マグヌッセン。

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」ではラプンツェルの王子として出演しています。

 

View this post on Instagram

 

Billy Magnussenさん(@billymagnussen)がシェアした投稿 -

 

ジャスミンの母親について語られる

アニメでは登場しない亡くなった母親。実写版でも同じですが、アラジンが扮装したジャスミンと出逢う際に、母親について語れます。

ジャスミンが腕にはめていたブレスレッドは、ジャスミンが母親から譲り受けたものでした。母親は、隣国からアグラバへ嫁いできた王妃であり、両国の平和に貢献したことが語られます。

今作では、ジャスミンによりスポットが当たり、社会や世間的な圧力・偏見へ立ち向かうのですが、その背景に母親の存在があることを示唆します。

また、作中でジャファーがその母親の出身である同盟国と戦争しようとたくらみますが、ジャスミンに当然ながら抗議されます。

 

ジャスミンが"サルタン"になる

映画では初めからジャスミンが、女性が王(サルタン)になれないことに抗議し、最終的に父親はアラジンの結婚を認めると同時に、女性もサルタンになれるよう法律を変えます。

 

この他にも、アニメ版を踏襲しつつ新しくデザインされた衣装など、注目ポイントは盛り沢山です!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

7月
23

エリザベート @ 帝国劇場

7月 23 @ 1:00 PM – 4:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

7月 23 @ 6:00 PM – 9:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 23 @ 6:30 PM – 9:30 PM

7月
24

エリザベート @ 帝国劇場

7月 24 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 24 @ 1:30 PM – 4:30 PM

7月
25

エリザベート @ 帝国劇場

7月 25 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 25 @ 1:30 PM – 4:30 PM

エリザベート @ 帝国劇場

7月 25 @ 6:00 PM – 9:00 PM

7月
26

エリザベート @ 帝国劇場

7月 26 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-アラジン, ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル, ミュージカル映画, 映画, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.