La La Land ダンス ブロードウェイ ミュージカル ミュージカル映画 映画 映画ランキング

ハリウッド黄金期のおすすめタップダンス・ベスト3|『ララランド』ファン必見

更新日:


今年の12月16日より全米で公開されたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。

すでにゴールデングローブ賞7部門にノミネート。批評家からの評価も高く、アカデミー賞の最有力候補となっています。

この映像は映画の一場面ですが、最後に2人がタップダンスを踊りますよね?

実は『ラ・ラ・ランド』がオマージュしたのがハリウッド黄金期のミュージカル作品。

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンのデュエットもかつてのハリウッド映画をオマージュして生まれたシーンだと言えます。


 

今回は、ハリウッド黄金期のミュージカルから、ミュージカル好きなら誰しもうなるだろうタップデュエットを3つに厳選してみました。

『ラ・ラ・ランド』が気になっている人は、ハリウッド黄金期のミュージカルってこんなイメージか!というのが伝わると思います。

 

では3位から

3位 フレッド・アステア&エレノア・パウエル

映画『踊るニュウ・ヨーク』より。

フレッド・アステアはもちろんのこと、エレノア・パウエルのタップが上手い!

 

2位 フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャース

映画『スウィング・タイム』より。

なによりジンジャー・ロジャースが美しい。理想のデュエットです。

 

1位 フレッド・アステア&エレノア・パウエル

映画『踊るニュウ・ヨーク』より。

アステアのダンスに張り合える女性はエレノア・パウエルぐらいでしょう。むしろアステアが押され気味みたいな。

本気でこれだけは見て欲しい映像。このシーンより良いタップデュエットを見たことがない!そのくらいタップの魅力がつまった場面です。

 

『ラ・ラ・ランド』の公開は2月24日

日本公開は2月24日、監督は『セッション』のデミアン・チャゼル。

ドラム経験のないマイルズ・テラーに手から血が出るほど練習させて迫力のあるシーンを撮影したデミアン・チャゼル監督。『ラ・ラ・ランド』がどう仕上がってるか楽しみですね!

『ララランド』が面白い理由、おすすめする理由、高評価の理由|日本公開日は2月24日

-La La Land, ダンス, ブロードウェイ, ミュージカル, ミュージカル映画, 映画, 映画ランキング

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.