ミュージカル 宝塚 演劇

2017年9月注目ミュージカル・演劇&私の観劇予定【注目公演はパジャマ・ゲーム】

投稿日:





2017年9月の注目ミュージカル&演劇公演、そして私の観劇予定をご紹介します。

 

 

本日も"ディズニーとミュージカルのことならアートコンサルタント"をお読みいただきありがとうございます。

 

今日は、9月の私の観劇予定を公開したいと思います。

「こんな作品やってるんだ!!!」と一つでも観に行きたい公演が見つかれば幸いです。

 

 

2017年9月注目ミュージカル・演劇&私の観劇予定

観劇順に並べています。

ヴォイサリオン

注目ポイント

初の「ヴォイサリオン」!妃海風宝塚退団後初の東宝作品とのことで、絶対に観に行かなくては!と思ってチケットとった作品。朗読劇のようで、歌う機会はなさそうですが、楽しみすぎる。最近の妃海風はInstagramでもよく目にしますが、やっぱり舞台上が一番似合ってますよね。

  • 劇場:シアタークリエ
  • 期間:8月31日~9月7日
  • 出演者:春野寿美礼、紫吹淳、妃海風、朴璐美など

あらすじ

霧の都…かつてロンドンはそう呼ばれていた。しかしロンドンにはもう一つの呼び名があった。GHOST CITY…幽霊の都である。

物語の舞台は、産業革命が進む19世紀のロンドン。まことしやかに囁かれていた幽霊の噂(Ghost story)を解明して回った二人の紳士コナン・ドイル卿とハリー・フーディーニの物語。

そう…これは実話を元にした物語である。

公式サイト


 

 

百鬼オペラ「羅生門」

注目ポイント

芥川龍之介の作品を海外の演出家が舞台上に表現するという文学&ダンス好きの私にとっては最高の企画。さらに、出演者の若手3人(満島ひかり、吉沢亮、柄本佑)にも注目。

  • 劇場:シアターコクーン
  • 期間:9月8日~9月25日
  • 出演者:満島ひかり、吉沢亮、柄本佑など

あらすじ

生きるために必要な悪、必要悪という人間のエゴイズムを克明に描き出した「羅生門」を中心に物語は展開していきます。仕事を失い途方にくれる下人(「羅生門」主人公)が、悪に手を染めても生き抜く道を選ぶ、その選択をするまでの数秒間に下人の脳内でおこったことをファンタジックに描きだします。演出家のオリジナルのユニークな百鬼(妖怪)達が登場し、まるで心の声のように、登場人物たちを操っていきます。

「藪の中」、「蜘蛛の糸」、「鼻」は下人の記憶や妄想、そして白昼夢のように組み込まれ、芥川世界がまるで一つの宇宙のように舞台上に浮かびあがることでしょう。

公式サイト

 

 

 

ファインディング・ネバーランド

注目ポイント

名前なら誰しもご存知「ファインディング・ネバーランド」。ジョニー・デップ主演「ネバーランド」をミュージカル化した作品。何より、海外の子役が楽しみ。

  • 劇場:東急シアターオーブ
  • 期間:9月8日~9月24日
  • 出演者:海外キャスト

あらすじ・内容

世界中で愛される名作「ピーターパン」誕生には感動の実話があった・・・!

ジョニー・デップ主演映画を基にしたイマジネーション溢れる感動作が、早くも初来日を果たす!!

公式サイト

 

 

 

謎の変奏曲

注目ポイント

先日井上芳雄出演の「星の王子さま」を池袋で観ました。この人は言葉を伝えるのがやはり上手い!こまつ座で井上ひさしのストレートプレイ作品などにも出演していますよね、歌も言葉も井上芳雄を通すと本質が見えてきます。あと、海外作品というのも注目。しかも橋爪功との二人芝居。

  • 劇場:世田谷パブリックシアター
  • 期間:9月14日~9月24日
  • 出演者:橋爪功、井上芳雄

あらすじ・内容

1996年フランス・パリにて初演。フランス演劇界注目の作家エリック=エマニュエル・シュミットは、イギリスの国民的作曲家サー・エドワード・エルガー作曲「エニグマ変奏曲」の未だ解明されていない二つの主題の“謎”を巧みにモチーフとして使い、二人の男たちによる見事な会話劇を完成させました。

公式サイト

 

 

 

パジャマ・ゲーム

注目ポイント

何といっても、北翔海莉の退団後初ミュージカル出演でしょう!いやー、この人の才能が今後様々なジャンルの作品で観られると思うと興奮しますね。特に、今回は女性役、ロマンスももちろんあります。すでにみっちゃんのスカート姿がファンの話題をさらっています。

そしてディズニーファンの皆様、実は「ミニー・オー・ミニー」に本作品の「Hernando’s Hideaway」が使用されています。

  • 劇場:日本青年館ホール
  • 期間:9月25日~10月25日
  • 出演者:北翔海莉、新納慎也、大塚千弘、上口耕平、広瀬友祐、阿知波悟美、佐山陽規、栗原英雄

あらすじ・内容

R・ビッセルの「7セント半」をミュージカル化した作品。1954年に初演を迎え、トニー賞ミュージカル部門最優秀作品賞を受賞。1957年にはジョン・レイドとドリス・デイ主演で映画化もされています。

7セント半のベースアップ要求を主張する組合の女リーダーと、新任の工場長とのロマンスをミュージカルで描く。

公式サイト


 

 

 

宝塚歌劇団 月組公演 「All for One」

注目ポイント

最近東京宝塚劇場では「幕末太陽傳」「邪馬台国の風」と和ものが続いていましたが、今回はコッテコテの西洋を舞台にした作品。なんせ三銃士ですからね。休憩含め約3時間の大作。いつしか東宝などでも上演されそうです。

  • 劇場:東京宝塚劇場
  • 期間:9月1日~10月8日
  • 出演者:宝塚歌劇団月組(珠城りょう、愛希れいかなど)

あらすじ・内容

デュマの「三銃士」をもとにしたミュージカル。脚本・演出は小池修一郎。主演は月組トップスターの珠城りょう&愛希れいか。

公式サイト

 

 


 

 

本当はめっちゃ短い記事で終わらすはずが、9月は素敵な公演が多くて長くなってしまいました。

まだチケットの残っている公演もあります。ここで紹介した公演は、まず間違いなく面白いので、ぜひ皆さまも劇場に足を運びましょう!

 

 

【関連記事】

子供向けミュージカルおすすめランキング【日本上演作品限定】

チケットJCBのメリット/ジャニーズ・ディズニー・劇団四季 公演一覧

セゾンカードのチケット優待・割引 メリット&魅力まとめ | 演劇・ダンスに強い!

【2018年度】おすすめミュージカル東京編 | 絶対見るべき作品ベスト5

おすすめミュージカル〈東京版〉2017年上演の作品をランキングで紹介!

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚, 演劇

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.