ミュージカル 宝塚ブログ 宝塚歌劇団 花組

花組の次期トップについて【柚香光の実力と魅力を語る!】

投稿日:





花組の次期トップについて【柚香光の実力と魅力を語る!】

 

「いつまで経っても柚香光がトップになるのはまだ早い」

最初から辛辣なことを言うと、明日海りおのトップ就任公演「エリザベート」のDVDを今見ていて思ったことがあって、もし柚香光がトップになったら「エリザベート」は見られないということだよね。

歌唱力的にちゃんとした「エリザベート」は、と言ったほうが正しいのか、、、

「エリザベート」は5年に一度くらいでいいから別に良いよ。
華優希も歌は上手くないのに、そこに柚香光は、、、察してほしい。毎公演「花より男子」とかやるのかな。
思えば、私は「柚香光にはトップはまだ早い」と言い続けているけど、彼女の歌唱力が十分になることは一生ないと思うの。

だから「いつまで経っても柚香光がトップになるのはまだ早い」んだけど、でも彼女は絶対トップになるわけで、そこは割り切らないといけないんだと思う。

「もはや引けない」だね
前のトップオブトップ柚希礼音が退団した後、「紅ゆずるにはまだトップは早い」ということで技術的にずば抜けた北翔海莉が専科からやってきた。

それで紅ゆずるが育つことを待ったのかもしれないけど、結果紅ゆずるが柚希礼音、北翔海莉に並ぶトップにふさわしい技量を身につけたとは思えない。

結局のところ、柚香光が今就任しても、だれかを挟んでから就任しても何も変わらないんじゃないかと思う。

「賽は投げられた」
今エリザベートのDVD見てるからってに影響されすぎ。真面目な話してるんだけど。
ごめん、、、。

チケットが売れないのでは?という声も聞こえそうだけど、そこは演目でカバーするのかね?「ポーの一族」「花より男子」みたいな。

私はなんだかんだ人はくると思うな。紅さんの場合は明らかに演目が失敗していたけど、劇団も柚香光にはそんな過ちは犯さないと思う。

紅さんはキャラクターが邪魔して演じる作品を選ぶスターだったと思う。紅さんらしいものを作ろうとして落語コメディを持ち出したり、劇団もかなり模索したんじゃなかろうか。最近やっと、合うものが分かってきたのかなと思う。「サンダーボルト」とか「エルベ」とか。

柚香光はビジュアルを生かすしかない。だから、柚香光がとにかくキラキラできる作品しか持ってこないと思う。間違っても落語コメディとか絶対にやらないと思うから。原作が人気のあるものをやるのでは?

え、、、?柚香光で見てみたい作品ある?そういうのばっかりじゃもたないと思うんだよね。
とりあえず少女漫画だと、、、「のだめ」は?
千秋様?
あとは「陰陽師」とか。「風と共に去りぬ」とか。
「夜王」
「花ざかりの君たちへ」

 

 

次の宝塚を背負う95期は「後輩感」がすごいが、、、

89期が一気に抜けて、スター不足というか、そこにもし望海風斗が抜けると本当にスカスカな感じがしてしまうのだけど。
世代交代ってことでしょう。寂しいけど。

安定した上級生におんぶに抱っこな若手スターには良い薬になるかもしれないよ。今の宝塚は、若手スター不足というか、若手スターの実力不足って感じだし。

うまく引き継がれてるといいけど。若くしてトップになった、たまきちって凄いんだなとしみじみ。あのどっしり感。
たまきちはまこっちゃんや柚香光と一期しか違わないのに、5期くらい違う感じがする。

95期って後輩感がすごいよね。紅さんとまこっちゃん、みりおと柚香光、美弥さんとれいこさん、凪様とあーさとかの関係性をみてるとさ。

れいこさんはひとこちゃんとかありちゃんがいるから、先輩としてのしっかり感もあるけど…。

たしかに。後輩ってイメージが強い。
次の宝塚を担うのは間違いなく95期を中心とするメンバーだと思うし、上級生が少なくなったら嫌でもしっかりして来るんじゃないかな。

 

 

柚香光にももちろん魅力はある

それにしても、美弥さんがトップになれなくて、柚香光がなれる。宝塚って本当によくわからないよね。
トップって、前々から劇団に押されて着々と計画されてトップになった人と、色々偶然が重なってタイミングが合ってトップになれた人がいると思う。
柚香光は完全に前者なわけだ。
後者は実力者が多いけど、それは本当にタイミングが良かった一部の幸運な人だよね。樹里さんや彩吹さんのことを考えると、トップスターは実力だけでなれるものじゃないってことだけは分かる。
でも、柚香光にも魅力はあるわけじゃん。
そりゃそうだよ、じゃなきゃ2番手まで来てないよ。

サヨナラショーを見て改めて思ったけど、柚香光の「明日海りおが好き!仙名彩世が好き!みりゆきが好き!!」というピュアな思いは、ファンは見ていてとても萌えるし、彼女の大きな魅力(武器)だったと思う。

芸事の方でもぜひ魅力を発揮して欲しいけど。
まぁ、『CASANOVA』では三枚目の役も楽しんでやっていたし、柚香光は「とにかくオラオラしている」というイメージだったけど、多面的な魅力があるのかも知れないと気づいた。
花組の本公演は3年前から欠かさず見てるのに、今更ですか?

俺は、あの中性的な美しさはやっぱり凄いな、と思う。

私、『CASANOVA』での柚香光には美しさを感じなかった。

メイクがこれでもかって程につり目を強調するもので、正直改めた方がいいと思う。

パレードでもメイクが悪目立ちしてたし。元が良いのだからもっと研究して似合うようにすれば良いのに。

ただ、悪役としてのキャラを美しさより優先してあのメイクになったのなら、納得はするけど。

 

 

とにかく、柚香光が今の実力のままトップになっても、ファンは納得するしかないってことだよね?
彼女は遅かれ早かれトップになるだろうし、先延ばしにしたところで実力が飛躍的に進歩することは無いのだから、もう割り切るしか無い。

むしろ花組には飛龍つかさとか歌ウマもいるし、そういう人達にスポットが当たることを期待する。

最近飛龍つかさ推してるよね。
うん。あの昭和感溢れる感じ良いよね。天高く盛られた前髪とか最高だわ。

 


 

明日海りお退団【愛と涙に溢れた花組大劇場千秋楽、そして今日また涙…】

水美舞斗の魅力に迫る!【マイティーがトップに相応しい理由】

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

7月
17

エリザベート @ 帝国劇場

7月 17 @ 1:00 PM – 4:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

7月 17 @ 6:00 PM – 9:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 17 @ 6:30 PM – 9:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

7月 17 @ 6:30 PM – 9:30 PM

7月
18

エリザベート @ 帝国劇場

7月 18 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 18 @ 1:30 PM – 4:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

7月 18 @ 6:30 PM – 9:30 PM

7月
19

エリザベート @ 帝国劇場

7月 19 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 19 @ 1:30 PM – 4:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

7月 19 @ 3:30 PM – 6:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団, 花組

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.