グレート・コメット ミュージカル 東宝

ナターシャピエール&ザグレートコメットオブ1812 曲・CD発売の可能性について

更新日:





ナターシャピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」 井上芳雄主演 曲・CD発売の可能性について

2019年1月に日本の東京芸術劇場で東宝により上演されるブロードウェイミュージカル「ナターシャピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」のあらすじ・キャスト。曲(ソングナンバー)紹介。そしてCDやDVDの発売可能性についてご紹介します。

 

 

あらすじ

ナターシャピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」はレオ・トルストイの長編小説「戦争と平和」をミュージカル化した作品。作曲・作詞はデイブ・マロイ。ブロードウェイ版の演出はレイチェル・チャフキン。

ストーリーは第4巻まであるうちの第2巻、第5章を描いており。アナトーリとナターシャの恋。そして、ピエールが人生に意味を見出すシーンが軸になっています。

 

 

上演歴

ナターシャピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」は2017年のトニー賞で注目された作品ですが。初演は2012年、オフ・ブロードウェイのアルス・ノーヴァ劇場。2014年にはエクアドルの首都キトでスペイン語による上演。そして2015年にマサチューセッツ州ケンブリッジのアメリカン・レパートリー・シアター。さらに2016年11月ブロードウェイのインペリアル・シアターで上演を果たしました。

ブロードウェイ公演は2017年9月3日まで上演が続き、計32回のプレビュー。336回の公演にて幕を下ろしました。

ブロードウェイ公演ではアメリカン・レパートリー・シアター公演と同様に、プロセニアムアーチを隔てて舞台に客席をつくり、さらに客席に舞台をつくるという特殊な形式。テーブル付など面白い座席もありました。この劇場をつくるためにかかった予算は1,400万ドル。日本円にして15億円。

 

 

 

評価・感想

ナターシャピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」が評価される理由。それはユニークな舞台づくり。演出。実力派の主演の抜擢。などあらゆる面で観客の心を惹きつけるキャッチ―素質が備わっており。すべてのクオリティが高いことが考えられます。

オフ・ブロードウェイ版はドラマ・デスク・アワードで5部門にノミネート(作品賞・作曲賞・作詞賞・演出賞・衣装デザイン賞)。

トニー賞では主要部門は「ディア・エヴァン・ハンセン」に譲るかたちとなりました。しかし、「ディア・エヴァン・ハンセン」や「カムフロムアウェイ」を抜く最多12部門でノミネートを果たしました(作品賞・脚本賞・作曲賞・編曲賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・舞台デザイン賞・衣裳デザイン賞・照明デザイン賞・演出賞・振付賞 ※太文字は受賞)。

 

 

全曲解説

ナターシャピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の音楽について

デイブ・マロイの作曲した音楽は、ロシア民謡・クラシック・インディーロック・EDMをミックスさせており、「エレクトロポップ・オペラ」と呼ばれています。

また、特徴的なのはほとんどすべての出演者が演じるだけでなく、楽器を持っていること。オーケストラピットがあるのではなく、即興性にあふれた作品となっています。ちなみに、ブロードウェイ版の主演ジョシュ・グローバンはアコーディオンを弾いています。井上芳雄もアコーディオンで演奏するのでしょうか。

 

曲一覧

1幕

  1. 「プロローグ」アンサンブル
  2. 「ピエール」ピエール、アンサンブル
  3. 「モスクワ」マリヤ・ドミトリエヴナ、ナターシャ、ソーニャ
  4. 「ザ・プライベート・アンド・インティメイト・ライフ・オブ・ザ・ハウス」ボルコンスキィ、マリヤ・ボルコンスカヤ
  5. 「ナターシャ・アンド・ボルコンスキィ」マリヤ・ボルコンスカヤ、ナターシャ、ボルコンスキィ
  6. 「ノー・ワン・エルス」ナターシャ
  7. 「ザ・オペラ」ナターシャ、ソーニャ、マリヤ・ドミトリエヴナ、エレン、アンサンブル
  8. 「ナターシャ・アンド・アナトーリ」ナターシャ、アナトーリ
  9. 「ザ・デュエル」アナトーリ、ドーロホフ、ピエール、エレン、アンサンブル
  10. 「ダスト・アンド・アッシュ」ピエール、アンサンブル
  11. 「サンデー・モーニング」ナターシャ、ソーニャ、マリヤ・ドミトリエヴナ
  12. 「チャーミング」エレン
  13. 「ザ・ボール」ナターシャ、アナトーリ

2幕

  1. 「レターズ」ナターシャ, ピエール、マリヤ・ボルコンスカヤ、アナトーリ、アンサンブル
  2. 「ソーニャ・アンド・ナターシャ」ソーニャ、ナターシャ
  3. 「ソーニャ・アローン」ソーニャ
  4. 「プレパレイションズ」アナトーリ、ドーロホフ、ピエール
  5. 「バラガ」バラガ、アナトーリ、ドーロホフ、アンサンブル
  6. 「ザ・アブダクション」アンサンブル
  7. 「イン・マイ・ハウス」マリヤ・ドミトリエヴナ、ナターシャ、ソーニャ
  8. 「ア・コール・トゥ・ピエール」マリヤ・ドミトリエヴナ、ピエール
  9. 「ファインド・アナトーリ」ピエール、アナトーリ、エレン、ナターシャ
  10. 「ピエール・アンド・アナトーリ」ピエール、アナトーリ
  11. 「ナターシャ・ベリー・イル」ソーニャ
  12. 「ピエール・アンド・アンドレイ」アンドレイ、ピエール
  13. 「ピエール・アンド・ナターシャ」ピエール、ナターシャ
  14. 「ザ・グレート・コメット・オブ・1812」ピエール、アンサンブル

 

CD

ブロードウェイ、そしてオフ・ブロードウェイ版のCDはすでに発売されています。

楽曲がすべて素晴らしいので、日本での発売も期待してしまいますよね。ただ、ブロードウェイ作品は版権が厳しいのが事実です。

 

DVD

ブロードウェイ作品のDVD化はまれ。しかも日本版となればなかなか厳しいでしょう。

 

 

キャスト紹介

初演のオフ・ブロードウェイ版では音楽・脚本を手がけたデイブ・マロイがピエール役。2017年にミュージカル「アメリ」でタイトルロールを演じたフィリッパ・スーがナターシャ役を演じました。

ブロードウェイ版では歌手のジョシュ・グローバンがピエール役。デニー・ベントンがナターシャ役。二人ともブロードウェイデビュー作となり。トニー賞では共にノミネートされました。

  • 生田絵梨花:ナターシャ・ロストフ(ニコライ・ロストフの妹)
  • 井上芳雄:ピエール・ベズウーホフ伯爵(キーリル・ベズウーホフ伯爵の私生児、放蕩に耽りやすい。本作の主人公)
  • アナトーリ・クラーギン公爵(ピエールの親戚、放蕩仲間。)
  • ソーニャ・ロストフ(ニコライの又従兄妹)
  • エレン・クラーギナ(アナトーリの姉。絶世の美女であり、ピエールの妻。放蕩生活三昧。)
  • マリヤ・ドミトリエヴナ(ナターシャの祖母)
  • フェージャ・ドーロホフ(アナトーリの友人)
  • アンドレイ・ボルコンスキィ公爵(ピエールの親友であり、優秀な実務家。)
  • マリヤ・ボルコンスカヤ(アンドレイの妹)
  • バラガ(トロイカの運転手。アナトーリとナターシャの駆け落ちを手伝う。)

 

 

日本公演基本情報

上演スケジュール

2019年1月5日~27日

 

チケット

発売日未定。予想してみます。

  • 先行抽選:10月16日
  • 先行先着:10月28日
  • 一般発売日:11月3日

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

7月
21

宝塚星組「ANOTHER WORLD」 @ 東京宝塚劇場

7月 21 @ 11:00 AM – 2:00 PM

宝塚花組「MESSIAH」「BEAUTIFUL GARDEN」 @ 宝塚大劇場

7月 21 @ 11:00 AM – 2:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

7月 21 @ 1:00 PM – 3:45 PM

劇団四季「オペラ座の怪人」 @ 静岡市民文化会館 大ホール

7月 21 @ 1:00 PM – 3:40 PM

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」 @ 北海道四季劇場

7月 21 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「ソング&ダンス65」 @ 大阪四季劇場

7月 21 @ 1:00 PM – 3:20 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

7月 21 @ 1:00 PM – 3:35 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

7月 21 @ 1:00 PM – 3:40 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 名古屋四季劇場

7月 21 @ 1:00 PM – 3:35 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ キャナルシティ劇場

7月 21 @ 1:00 PM – 3:35 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-グレート・コメット, ミュージカル, 東宝

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.