ダンス バレエ ミュージカル 演劇

舞台おすすめランキング【2018年 東京編】演劇からバレエまで

投稿日:





ミュージカルから演劇、ダンスまで、2018年に東京都で上演される舞台公演のおすすめ作品をジャンルごとにランキングでご紹介します。舞台初心者にも、舞台にはまっている人にも、あらゆる人が「これ面白い!」と共通して思う最高の作品を選びました。

 

舞台おすすめランキング【2018年・東京編】演劇からバレエまで


 

 

ミュージカル部門

 

ジャージー・ボーイズ

おすすめの理由

2005年ブロードウェイ初演・トニー賞受賞作

2005年にブロードウェイで初演を迎え、トニー賞では作品賞を獲得した実力派作品。2014年にはクリント・イーストウッド監督により映画化されています。また、2016年に日本版が初演され、読売演劇大賞の最優秀作品賞や、2016年ミュージカル・ベストテンの1位に輝いた作品です。

中川晃教主演

主演の中川晃教は読売演劇大賞で最優秀男優賞を獲得しました。その他にも、劇団四季でアラジン役など主演を務める海宝直人や、「レ・ミゼラブル」ジャン・バルジャン役を演じる福井晶一が出演します。

フォー・シーズンズの結成から解散、そしてその後...

「ジャージー・ボーイズ」は1960年代に活躍したフォー・シーズンズの結成から解散、そしてその後のメンバーの人生を描いたミュージカルです。ジュークボックス・ミュージカルといって、『シェリー』『君の瞳に恋してる』などフォー・シーズンズが生みだした既存の有名曲が次々と歌われるので、ミュージカル初心者でも楽しめます。

公演基本情報(公演日・チケット・キャスト)

  • 劇場:シアタークリエ(公式サイト
  • 公演日程:9月
  • チケット料金:未定
  • チケット一般発売日:2018年6月
  • 主なキャスト:中川晃教、中河内雅貴/伊礼彼方、海宝直人/矢崎広、福井晶一/Spi、ほか
  • 演出:藤田俊太郎

 

 

コーラスライン

おすすめの理由

1975年ブロードウェイ初演・トニー賞9部門受賞作

1975年にブロードウェイで初演を迎え、トニー賞では作品賞・演出賞・作曲賞・脚本賞・振付賞など主要部門を制覇した超有名作品。日本では1979年より劇団四季が上演し続けてきました。2018年に東急シアターオーブで上演されるのは来日版、つまり本場ブロードウェイやウエストエンドの舞台に立ってきた海外のキャストが演じます。

名曲の数々

One』『I Hope I Get It』『愛した日々に悔いはない』などCMや他の作品で使用される名曲が盛りだくさん。この名曲とマイケル・ベネットの演出・振付が絶妙にマッチングしており、初めから終わりまでエキサイティングな作品になっています。

アーティストたちの人生に迫る作品

「コーラスライン」はコーラスとしての仕事を求めにやってきた俳優・女優たちのオーディションを通して、そこに集まったアーティストたちの人生に迫る作品です。

公演基本情報(公演日・チケット・キャスト)

  • 劇場:東急シアターオーブ(公式サイト
  • 公演日程:8月
  • チケット料金:未定
  • チケット一般発売日:未定
  • 主なキャスト:未定
  • 演出:バーヨーク・リー

 

 

アラジン

おすすめの理由

2011年ブロードウェイ初演・トニー賞5部門ノミネート作

1992年に公開されたディズニー映画をミュージカル舞台化した作品。2011年にブロードウェイで初演を迎え、トニー賞では作品賞を含む5部門にノミネートされました。日本では2015年より劇団四季が上演し続けています。

作曲家アラン・メンケンの傑作がそろった作品

映画でおなじみの『フレンド・ライク・ミー』『新しい世界』に、ミュージカル版に追加された新曲『行こうよ どこまでも』など作曲家アラン・メンケンの才能が存分に発揮された名曲の数々。

自分らしく生きる心のまま

「アラジン」は貧しくも澄んだ心を持つアラジンと、王宮の規則だらけの暮らしにうんざりするジャスミンが偶然に出会い、心のままに自由を求める作品です。魔法のランプを手に入れたアラジンは魔人ジーニーにジャスミンにふさわしいプリンスになろうとあらゆる策を試みますが、心のままに生きることが大切なのだと気付いてゆきます。

公演基本情報(公演日・チケット・キャスト)

  • 劇場:電通四季劇場 [海] (公式サイト
  • 公演日程・チケット発売日:2018年6月30日までチケット発売中
  • チケット料金:11,880〜3,240円
  • 主なキャスト:劇団四季
  • 演出:ケイシー・ニコロウ

 


 

 

演劇部門

 

劇団☆新感線『髑髏城の七人』

おすすめポイント

ステージアラウンド

客席が回転する新時代の劇場ステージアラウンドでのこけら落とし公演。劇の進行とともに座席が動くスリリングな体験ができます。

1990年から上演され続けてきた名作

劇団☆新感線が1990年に池袋西口公園テントで初演を迎え、その後何度もキャストや演出、舞台美術などを変えて上演され続けてきた人気公演「髑髏城の七人」。戦国時代を舞台にした殺陣やアクションなど劇団☆新感線の派手でかっこいい演出が見どころです。

人気若手俳優が出演

2018年に上演される《上限の月》《下弦の月》では福士蒼汰、早乙女太一、宮野真守など人気の若手俳優が出演します。

公演基本情報

  • 劇場:IHIステージアラウンド東京(公式サイト)
  • 公演日程:1月3日(水)〜2月21日(水)
  • チケット料金:S席13,000円、サイド席12,500円
  • チケット一般発売日:2017年11月26日(日)
  • 主なキャスト:《上弦の月》福士蒼汰、早乙女太一、三浦翔平、須賀健太、平間壮一 / 《下弦の月》宮野真守、鈴木拡樹、廣瀬智紀、木村了、松岡広大
  • 演出:いのうえひでのり

 

 

黒蜥蜴

おすすめの理由

ミュージカル「NINE」の演出家が手がける「黒蜥蜴」

ミュージカル「NINE」などの演出家として知られるイギリス出身のデヴィッド・ルヴォーが江戸川乱歩原作、三島由紀夫戯曲家の「黒蜥蜴」の舞台化を手がけます。ダンスと演劇のマッチした作品になります。

井上芳雄が明智小五郎役を演じる

テレビ・舞台で活躍する中谷美紀が黒蜥蜴、ミュージカル俳優として確固たる地を築いた井上芳雄が明智小五郎を演じます。井上芳雄はミュージカルだけでなくストレートプレイの演技も魅力的な俳優です。

天才探偵と美女

探偵の明智小五郎、そして誘拐予告をした美しい女賊・黒蜥蜴が、敵でありながら互いに愛を抱き対決をします。

公演基本情報

  • 劇場:日生劇場(公式サイト)
  • 公演日程:1月9日(火)~1月28日(日)
  • チケット料金:S席12,500円 A席9,000円
  • チケット一般発売日:2017年9月30日(土)
  • 主なキャスト:中谷美紀、井上芳雄、相楽樹、朝海ひかる、たかお鷹、成河、村井成仁
  • 演出:デヴィッド・ルヴォー

 

 

アンチゴーヌ

おすすめの理由

日本を代表する演出家栗山民也が手がけるジャン・アヌイの代表作

近年ではミュージカル「マリー・アントワネット」や「デス・ノート」などのミュージカルも手がける日本を代表する演出家栗山民也が、フランスの劇作家ジャン・アヌイの悲劇「アンチゴーヌ」を手がけます。

実力派の蒼井優、生瀬勝久主演

ミュージカル「アニー」アニー役でデビューし、映画「花とアリス」「フラガール」などに出演してきた蒼井優がアンチゴーヌ役。「トリック」「ごくせん」などのテレビドラマや「メディア」「テンペスト」など古典的な演劇作品から「髑髏城の七人」などまであらゆるジャンルの作品に出演する生瀬勝久がクレオン役を演じます。

天才探偵と美女

自分の良心に従うアンチゴーヌと、政治の責任を第一に考えるクレオン王との対決を通し、人間の自由意志の問題を美しい台詞の数々で描く。

公演基本情報

  • 劇場:新国立劇場 小劇場(公式サイト)
  • 公演日程:1月9日(火)~1月27日(土)
  • チケット料金:9,800円 / U‐25チケット 5,000円
  • チケット一般発売日:2017年11月11日(土)
  • 主なキャスト:蒼井優、生瀬勝久 ほか
  • 演出:栗山民也

 


 

 

ダンス・バレエ部門

 

プルートゥ PLUTO

おすすめの理由

2011年ブロードウェイ初演・トニー賞5部門ノミネート作

手塚治虫の鉄腕アトム「地上最大のロボット」のリメイク漫画『PLUTO』を舞台化したダンス作品。演出・振付は、ローレンス・オリヴィエ賞を2度受賞したシディ・ラルビ・シェルカウイ。

森山未來主演、土屋太鳳出演

2015年に1年間イスラエル・ベルギーなどでダンス・演劇の修行を積んだ森山未來が主演。さらに、連続テレビ小説「まれ」のヒロインを演じ、大学では舞踏学を専攻している土屋太鳳が出演します。

公演基本情報(公演日・チケット・キャスト)

  • 劇場:Bunkamuraシアターコクーン(公式サイト
  • 公演日程:1月6日(土)~28日(日)
  • チケット料金:S席 11,000 / A席 8,500 / コクーンシート 6,000
  • チケット一般発売日:2017年10月22日(日)
  • 主なキャスト:森山未來、土屋太鳳、大東駿介、吉見一豊、吹越満、柄本明 ほか
  • 演出:シディ・ラルビ・シェルカウイ

 

 

ニジンスキー

おすすめの理由

バレエ・リュスの花形ダンサー、ニジンスキーをフューチャーしたバレエ作品

セルゲイ・ディアギレフによるバレエ・リュス「シェエラザード」「ペトルーシュカ」などに出演したバレエ・リュスを代表するダンサー、ニジンスキー。バレエ・リュス時代のニジンスキーから、退団後の人生までを描いたバレエ作品。

公演基本情報(公演日・チケット・キャスト)

  • 劇場:東京文化会館(公式サイト)
  • 公演日程:2月10日(土)~12日(月・祝)
  • チケット料金:23,000〜8,000円 / エコノミー券、学生券あり
    チケット一般発売日:2017年10月7日(土)
  • 主なキャスト:ハンブルク・バレエ団
  • 演出&振付:ジョン・ノイマイヤー

 

 

白鳥の湖

おすすめの理由

チャイコフスキー作曲の古典バレエ代表作

初演から約150年もの歴史を誇る古典バレエの名作が新国立劇場バレエ団により上演されます。日本のバレエ団の特徴は一糸乱れぬ群舞。白鳥や黒鳥たちの圧倒的な美しさに涙を流すこと間違いなし。

公演基本情報(公演日・チケット・キャスト)

  • 劇場:新国立劇場(公式サイト
  • 公演日程:4月30日(月・祝)~5月6日(日)
  • チケット料金:12,960〜1,620円
  • チケット一般発売日:2017年12月9日(土)
  • 主なキャスト:新国立劇場バレエ団
  • 演出:牧阿佐美

 


 

【関連記事】

【2018年度】おすすめミュージカル東京編 | 絶対見るべき作品ベスト5

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

7月
22

「ピーターパン」 @ 東京国際フォーラム ホールC

7月 22 @ 11:00 AM – 1:45 PM

宝塚星組「ANOTHER WORLD」 @ 東京宝塚劇場

7月 22 @ 11:00 AM – 2:00 PM

宝塚花組「MESSIAH」「BEAUTIFUL GARDEN」 @ 宝塚大劇場

7月 22 @ 11:00 AM – 2:00 PM

「エビータ」 @ 東急シアターオーブ

7月 22 @ 12:30 PM – 3:00 PM

あなたの初恋探します @ オルタナティブシアター

7月 22 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

7月 22 @ 1:00 PM – 3:45 PM

劇団四季「オペラ座の怪人」 @ 静岡市民文化会館 大ホール

7月 22 @ 1:00 PM – 3:40 PM

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」 @ 北海道四季劇場

7月 22 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「ソング&ダンス65」 @ 大阪四季劇場

7月 22 @ 1:00 PM – 3:20 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

7月 22 @ 1:00 PM – 3:35 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ダンス, バレエ, ミュージカル, 演劇

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.