YouTubeチャンネル開設しました!ぜひご登録ください。

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

ミュージカル 宙組 宝塚ブログ 宝塚歌劇団 星組 月組 花組 雪組

宝塚歌劇 各組注目の若手男役・娘役スター(103期/104期/105期より選出)


宝塚の魅力は華やかな舞台そのものだけでなく、ジェンヌさんを応援することも楽しみ方の一つ。下級生の頃から目をつけていた生徒さんがどんどん舞台の真ん中に抜擢されていく喜びは長年宝塚ファンをしていらっしゃる方ならどなたも感じたことがあるのではないでしょうか。

そこで、今回は宝塚歌劇のお茶会プログラム等のデザイナーとして活躍する、生粋の宝塚ファンの方に、新しい「スターの原石」を探している貴方におすすめの生徒さんをピックアップいただきました(特に若い、昨年初舞台を迎えた105期生(研究科2年)~103期生(研究科4年)を中心に)!

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン専門店「Vivi」(@vivi_designed)がシェアした投稿 -


ぜひ、最後までご覧ください!

 

◆花組

・希波らいと(男役・103期)

花組ファンの方なら皆さん既に御存じでしょう。2019年に「花より男子」で西門総二郎役に大抜擢され、当時研3ながらポスター入りを果たす異例の大抜擢で、注目を集めました。

希波さんといえば、音楽学校の103期文化祭で主演を務めた経験もある優等生。177センチの長身、長い手足に小顔というまさに少女漫画スタイルが持ち味。これから確実に存在感を増していく男役です!

 

・都姫ここ(娘役・104期)

入団からわずか1年半で「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」の新人公演で主演に抜擢されました。ダンスが得意な娘役さんですが、音程も安定している印象を受けます。花組公演「ダンスアンドオリンピア」では影ソロも任されていました。まだ研3ながら娘役に求められる可憐な空気感を既に持ち合わせているので、将来が楽しみな娘役さんの一人です。

 

・美羽愛(娘役・104期)

朝美絢さんのフォトブックの相手役さんと言えばご存知の方も多いのではないでしょうか。美羽さんは以前から朝美さんのファンで、朝美さんにお手紙を送っていた経験があるそう。それを覚えていた朝美さんが自身のフォトブックで相手役さんに指名したというから素敵ですよね。バレエがとても上手な娘役さんで、次回花組公演「はいからさんが通る」では新人公演初ヒロインにも抜擢されています。

 

・美里玲菜(娘役・104期)

元星組トップ娘役、綺咲愛里さんの妹です。お顔や雰囲気もよく似ており、その舞台姿はお姉さんと見間違うほど。天性の華やかさを持ち合わせた娘役さんです。

 

・美空真瑠(男役・105期)

お顔が小さく、バレエでロシアへの留学の経験もある本格派です。入団時の成績は4番とかなり期待値の感じられる男役さん。元月組スターの美弥るりかさんに憧れており、芸名に「美」の文字を頂いたそう。中卒入団のため、まだ新人公演には参加できないのですが、早く活躍が見られる日を楽しみにしています。

 

・星空美咲(娘役・105期)

元月組トップ娘役の愛希れいかさんに似ていると一時期話題になった娘役さん。164センチと娘役さんにしては長身で、その長い手足でしなやかに踊る姿は、花組公演「ダンスアンドオリンピア」の水美舞斗さんとのデュエットダンスでかなり発揮されていました。これから早い段階で抜擢されていくだろうなという娘役さんです。

 

 

◆月組

・彩路ゆりか(男役・103期)

月組公演「クルンテープ」で月城かなとさんの代役に入った風間柚乃さんと夢奈瑠音さんの代役を務め、話題になりました。次回の月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」では暁千星さんの役を務められるということで、ますますの活躍が期待できそうです。

 

・きよら羽龍(娘役・104期)

阪急阪神の初詣ポスターモデルに抜擢された娘役さん。歌がとても上手で、文化祭の頃からその歌声で観客をざわつかせていました。次の月組公演では新人公演初ヒロインにも抜擢されています。既に全国ツアーや専科公演でも大抜擢されており、「アンナ・カレーニナ」では研1ながらキティという重要な役どころを演じ、芝居・歌の双方で存在感を示しました。下級生とは思えない実力と可憐さで観客の目を惹きつける娘役さんです。

 

・詩ちづる(娘役・105期)

「出島宇宙戦争」で水色のうさぎを演じ、芝居と歌ともに研1とは思えない実力を発揮されていました。まず声質が既にヒロイン。お化粧もうまく、小柄で可憐なビジュアルで天性の娘役といった雰囲気を持ち合わせています。どんどん出番が増えていくのが楽しみな娘役さんです。

 

 

◆雪組

・花束ゆめ(娘役・103期)

103期生の首席として入団した娘役さん。

『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』では研4ながら既に通し役が付き、新人公演では

潤花さんの役を演じました。『壬生義士伝』の新人公演では男役にも挑戦。芝居も歌も十分に実力を持ち合わせている娘役さんです。

 

・壮海はるま(男役・103期)

「壬生義士伝」の新人公演では凪七瑠海さんが演じた役に抜擢されており、銀橋を渡りながら歌い上げる姿は本当に研3だろうか?と思わず疑ってしまうほど。既に大人の男を演じることができる度量を持ち合わせた将来楽しみなスターです。

 

・音彩唯(娘役・105期)

ハーフらしいお顔立ちがまさにフランス人形を思わせる娘役さん。粒ぞろいの105期を首席で卒業された実力派です。音楽学校文化祭の頃から既に歌と芝居の完成度で注目を集めていました。これから様々な役を演じる姿を見てみたい娘役さんです。

 

 

◆星組

・瑠璃花夏(娘役・103期)

小柄で可愛く、歌が上手い。『眩耀の谷』新人公演での春崇(本役:有沙瞳)は非常に完成度が高く、すごい娘役が現れたな、という印象を受けました。ショーでのカツラやアクセサリーのセンスにも光るものを感じます。星組には珍しい、繊細なお芝居をされるのでこれからがとても楽しみです。

 

・綾音美蘭(娘役・104期)

透明感と華やかさが群を抜いている娘役さん。メイクや表情の作り方もとても上手なので舞台上でもすぐに見つけられます。声がとても綺麗で、歌にもかなり定評があり、スカイステージの歌番組にも抜擢されています。実力と華やかさを持ち合わせた期待の娘役さんです。

 

・稀惺かずと(男役・105期)

松岡修造さんの御令嬢という箔が付いている男役さんですが、その実力もかなりのものだと思います。文化祭のソロ曲では聞き取りやすく、伸びのある声で、さすがだなあと感じました。『眩耀の谷』新人公演では研1ながら、主演を務めている碧海さりおさんの役に大抜擢されています。すでに劇団の推し具合も感じさせており、未来の大型スターになることは間違いなさそうです。

 

 

◆宙組

・夢白あや(娘役・103期)

阪急阪神の初詣ポスターモデルに抜擢された娘役さん。103期以下で今一番トップ娘役に近いスターさん。既に新人公演も小劇場主演も務められています。スタイルの良いモダンな雰囲気とクラシカルな華やかさが合わさった宙組らしい娘役さんで、個人的に肩~二の腕のラインがとても綺麗だなあといつも見惚れています。

 

・亜音有星(男役・103期)

『オーシャンズ11』新人公演で当時研3ながら悪役ベネディクトを演じ、実力を見せつけた亜音くん。歌も芝居も力みなく、既に大物感を感じさせていました。顔とスタイルが美しい、都会的な印象がザ宙男!です。オフのお顔立ちはとてもかわいく、役の幅を感じさせます。将来が楽しみにな期待の男役です。

 

・聖叶亜(男役・105期)

研究科1年ながら『イスパニアのサムライ』新人公演で鷹翔千空さんの役に抜擢され、鷹翔さんにそっくりだと話題になった男役さん。端正な顔立ちで立ち姿が美しいです。まだ小劇場出演はありませんが、次の本公演でも確実に良い役が付くだろうなと感じさせる、華を持った男役です。

Disney+ (ディズニープラス)

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-ミュージカル, 宙組, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団, 星組, 月組, 花組, 雪組

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved.