未分類

『ストレンジャー・シングス』の感想をズバリ!ここまで評価が高く面白い理由を考えてみた

投稿日:





『ストレンジャー・シングス』の感想をズバリ!ここまで評価が高く面白い理由を考えてみた

CMでも大々的に宣伝されているNetflixの「ストレンジャー・シングス」。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -


※シーズン1の予告動画

現在「ストレンジャー・シングス3」までNetflixで公開されております。
※シーズン1はTSUTAYAでも借りられます。

 

 

本作は、SFの映画・テレビ番組の最高峰であるサターン賞で、1作目が最優秀作品賞を獲得。

テレビ界最高峰のエミー賞では、2年連続で最優秀賞にノミネートされています。

また、映画ファン最大のサイトであるロッテン・トマトでも平均点93点と、全編に渡って高評価を得ています。

 

さて、私もTSUTAYAで「なんとなく面白そう、でも子供が主人公だし、単純なストーリーで、ミステリー要素も薄いのかな」と期待半分、不安半分で借りた本作、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -


見てみると、、、

 

「期待」の方が当たりました。

「子供騙し」「ミステリーも単純そう」こんな私の思い込みは、一瞬で崩れ落ちました。

 

消えた子供からのサインや、不思議な少女が登場し、経緯が明らかに、さらに町に異変が起こり、、、

「え、ウィルはどうなるの?」と興奮し、次の日仕事にも関わらず、一気通貫。

深夜3時ごろまで画面に飲み込まれるんじゃないかと思うほど食いついて見てしまいました。

 

結局、次の日にNetflixに加入し、シーズン2をこれまた深夜まで鑑賞。

さらに、シーズン3も公開されると速攻見てしまいました。

 

ちなみに、どんな作品かまだご存知ない方のために、あらすじを公式サイトから引用すると

少年の失踪事件や超常パワーを持つ謎の少女の出現など、次々に起こる不可解な事件が、インディアナ州の小さな町ホーキンスに潜む驚愕の秘密を暴いていく。

補足説明すると、

小さな、ここ数十年で殺人事件なんて起きたこともないような安全な街が舞台。

少年や女性が消えたり、超能力を操る少女(超能力を)が現れたり、いまだかつて街に起きたことのない不思議な事件が続けて起こります。

その一つ一つの不可解な出来事を、少年たち、超能力を操る少女、消えた少年の母親と兄、警察署長が解決していくというドラマです。

2以降では、1で明るみになった異世界からやってきた生物との戦いが深刻になります。

 

※シーズン2の予告動画

 

さて、本題ですが、なぜここまでハマったのかを、というか作品がなぜ面白いのかを自分なりに考えて見ました。

あらすじやパッケージだけだと「Xファイル」と「スタンド・バイ・ミー」を足して2で割った作品か、と思われるかもしれません。

私も最初は、そんな思い込みを抱いていました。

ただ、実際に見てみると、そんな簡単にステレオタイプ化できる作品ではなかったです。

 

消えた少年を、周りから「気が狂った」と思われてもなりふり構わず探し出す母親、

少年をどうにかして助け出そうとする友人たち、

裏に何かが動いていることを知ると使命に満ち溢れ危険を犯してまで真相を突き止めようとする警察署長など、

事態が深刻になるにつれ、「愛情」「友情」「使命感」など、人間の尊さが逆に明るみになり、果てしなく広がっていきます。

そう、この人間の尊さを感じられるのが、私が思う「ストレンジャー・シングス」の最大の魅力だと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -


ミステリーというか、危機的な状況を描くことで、人間の本質を引き出した、「人間ドラマ」だと思います。

そして、危機的な状況やミステリアスな出来事を「むしろ楽しむ」子供たちの好奇心が、物語を良い方向へと導くストーリーをみると、私のようなもうアラサーになってしまった大人は、

どんなに危機的な状況でも、楽しむことって重要なんだな、と子供ってすごいなと思うと同時に、すごく大切なことを思い出した感覚になります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -


上記のことって、多分人間のすごく良いところだと思うんですよね、他人のために行動できる、好奇心を持って危険にも挑むとか、

異世界からの生物は、人間から見たら「ストレンジャー・シングス(不思議なもの)」ですが、愛や友情のために犠牲になれる、危機的な状況に立ち向かう、未知の事象をむしろ楽しめる人間こそ、異世界の生物からしたら「ストレンジャー・シングス」なのではないでしょうか。

 

「ここまで他人に尽くしたり、好奇心を持って、危険を犯してまで探求できる」

 

人間の根底には無限の可能性というか、希望が広がっているんだなと、そういう不思議な感情になれる作品だと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -


上記の感情は、いま自分がストレンジャー・シングスを振り返って不思議な感動に対して、「そうなんじゃないか」と勝手に思っていることです。

そのほかにも、スリリングな展開が面白いとか、音楽が良い、個性あふれるキャストばかりといった側面もあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

we love four spooky boys

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -


ぜひ、最初の一話だけでも見ていただければ!と思います。

 

※シーズン3の予告動画

 

 

Netflix公式サイト

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

8月
19

エリザベート @ 帝国劇場

8月 19 @ 1:00 PM – 4:00 PM

8月
20

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 東京宝塚劇場

8月 20 @ 6:30 PM – 9:30 PM

8月
21

エリザベート @ 帝国劇場

8月 21 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

8月 21 @ 1:30 PM – 4:30 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 東京宝塚劇場

8月 21 @ 1:30 PM – 4:30 PM

エリザベート @ 帝国劇場

8月 21 @ 6:00 PM – 9:00 PM

8月
22

エリザベート @ 帝国劇場

8月 22 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

8月 22 @ 1:30 PM – 4:30 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 東京宝塚劇場

8月 22 @ 1:30 PM – 4:30 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 東京宝塚劇場

8月 22 @ 6:30 PM – 9:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-未分類

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.