ミュージカル 宝塚ブログ 宝塚歌劇団 星組

瀬央ゆりあ主演 宝塚バウホール『龍の宮物語』あらすじ・配役予想

投稿日:





瀬央ゆりあ主演 宝塚バウホール公演「龍の宮物語」あらすじ・配役予想

こんにちはあーとこんさるたんとです。

さて、昨日は星組の集合日でした。

それと同時に発表されたせおっちの2回目となるバウ主演公演、音楽奇譚『龍の宮(たつのみや)物語』

 

まだ瀬央ゆりあの出演しか発表されていませんが、

あらすじと配役についてご紹介したいと思います。

 

あらすじは「夜叉ヶ池」×「浦島太郎」

遠い昔、夜叉ケ池という池で干ばつが続いた。村の長者は自らの娘を生贄として池に棲む龍神に捧げ、村には再び雨が降るようになったという……。

明治中期、実業家島村家の書生・伊予部清彦は、仲間達との百物語で、夜叉ケ池の怪談話を知る。度胸試しに一人池へ向かった清彦は山賊に襲われている娘に遭遇する。清彦が娘を助けると、娘はお礼に清彦を池の奥底にある龍神の城・龍の宮(たつのみや)へ連れて行く。

清彦が助けたのは、龍神の姫・玉姫であった。清彦は姫を救った恩人として丁重にもてなされ、宮殿での豪華な生活に浸りながら、姫の怪しい美しさに惹かれていった。やがて数日が過ぎ、友人達や島村家の令嬢百合子のことが恋しくなった清彦は、玉姫に地上へ帰りたいと告げるのだが……。

夜叉ケ池伝説と105年前にも宝塚で上演されたお伽話『浦島太郎』、青年と龍神の姫の愛憎織り成す異郷訪問譚。

上記公式サイトの引用です。

日本書紀や古事記に登場する豊玉姫は、浦島太郎の物語の乙姫のモデルとなる神様という説があるそうです。

おそらく、豊玉姫から豊をとって、「玉姫」と名助けたのでしょうか。

どちらにせよ、この玉姫が「夜叉ヶ池」「浦島太郎」の物語をつなぐ重要な役割であり、

ヒロインどころか、もう一人の主演といっても良いかもしれません。

 

また、島村家の令嬢百合子は、泉鏡花「夜叉ヶ池」に登場し、後に生贄として捧げられそうになり、自害する百合からきていると思われます。

 

「清彦は、玉姫に地上へ帰りたいと告げるのだが……」と書かれているので、おそらく簡単には帰さない(帰れない)のではないでしょうか。

 

泉鏡花「夜叉ヶ池」は百合が自害したことで、鐘を鳴らして龍神を静まらせていた夫が怒り、鐘はつかれず夜叉ヶ池にすむ龍神が動き、夜叉ヶ池からあふれ出した水で村が大洪水となります。

 

この物語では、百合が自ら犠牲になることで、清彦が洪水とともに外の世界へ出られる...そんな展開になるのか。

 

あらすじが気になりますね。

 

玉姫は有沙瞳に演じてほしい役

では、玉姫や百合を誰が演じるのでしょうか。

 

玉姫役の一番の候補は有沙瞳でしょう。

 

「鎌足」では天皇と呼ぶにふさわしい高貴さを、どんなシーンでも失わずに(カーテンコールでさえも)演じていました。

 

龍神となると、高貴さに、生きもの的な「艶かしさ」といった要素が加味されますが、演技力の高い、まだまだ未知数な有沙瞳が、この世のものではない存在を演じる姿も見てみたいものです。

 

また、礼真琴と組む可能性もあった有沙瞳を、あえて礼真琴・舞空瞳のお披露目公演に出演させるようなことはしないでしょう(しないでほしい)

 

百合は誰でしょうか、星蘭ひとみ、水乃ゆりが候補となるでしょうか。

個人的には、「アルジェの男」でエリザベートを演じた桜庭舞の百合も見てみたいと思います。

 

瀬央ゆりあはゆくゆくは彩凪翔のごとく異次元の存在になる

Twitterなどでは、瀬央ゆりあが「モーツァルト」でサリエリ役を演じない(2番手候補がやってくる?)、そして2回目のバウ主演となり、路線に近い扱いから、

「瀬央ゆりあ組み替えか」との噂が流れていますね。

宝塚の人事は神のみぞ知るですから、正直なんとも言えませんが、

個人的には、麻央さんも退団し、ベテランが手薄になってしまう星組で、彩凪翔のような別格というか、位の高い?重要な男役になってゆくのではないかと思っています。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

6月
20

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 宝塚大劇場

6月 20 @ 11:00 AM – 2:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

6月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

6月 20 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

6月 20 @ 1:30 PM – 4:30 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 宝塚大劇場

6月 20 @ 3:00 PM – 6:00 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

6月 20 @ 3:30 PM – 6:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

6月 20 @ 6:30 PM – 9:30 PM

6月
21

エリザベート @ 帝国劇場

6月 21 @ 1:00 PM – 4:00 PM

花組『花より男子』 @ TBS赤坂ACTシアター

6月 21 @ 1:00 PM – 3:45 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 宝塚大劇場

6月 21 @ 1:00 PM – 4:00 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団, 星組

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.