ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ピクサー リメンバー・ミー 音楽

ディズニー/ピクサー『リメンバー・ミー』サントラ 曲目 主題歌まとめ | 2018年公開

投稿日:





ディズニー/ピクサー『リメンバー・ミー』のサウンドトラック・曲目・主題歌をまとめてご紹介します。

@ディズニー公式サイト

 

すでに「リメンバー・ミー」の予告編はご覧になりましたでしょうか。「リメンバー・ミー」の主人公は12歳の少年ミゲル・リベラ(声:アンソニー・ゴンザレス)。

偉大なるミュージシャン、エルネスト・デ・ラ・クルーズ(声:ベンジャミン・ブラット)のような音楽家になりたいと望むミゲルは偶然にも死の国へ導かれ、音楽を禁止した家族の伝統に迫ってゆきます。

 

すでにポスターや予告編が公開されていましたが、今日初めてエンターテインメント・ウィークリーより素敵な劇中歌が初披露されました。

 

 

REMEMBER ME(リメンバー・ミー)

これは主人公ミゲルの憧れるエルネスト・デ・ラ・クルーズが歌う「Remember Me」。海外の映画タイトルは「Coco」ですが、邦題は「リメンバー・ミー」。

この曲がミゲルにとっても映画にとっても重要なことがわかりますね。

「Remember Me」は20年代から30年代のメキシカン・コリードを意識したフォークバラードです。

作曲は「アナと雪の女王」でアカデミー賞を獲得したロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン・ロペス夫妻。さすがはオスカー獲得の実績を持つ夫婦だけに、印象的な曲に仕上がっています。

 

 

UN POCO LOCO(アン・ポコ・ロコ)


ミゲルと死の国のお調子者ヘクターが披露する華やかなショーが「Un Poco Loco」。作曲はジャーメイン・フランコ、作詞は脚本家でもあるアドリアン・モリーナ。

メキシコのベラクルス発祥の音楽スタイルを使用した「Un Poco Loco」は、アフリカやスパニッシュの要素も含んだ陽気な曲です。

 

 

THE WORLD ES MI FAMILIA(ザ・ワールド・エス・ミ・ファミリア)


メキシコの伝統的な音楽スタイル「ウアパンゴ」にインスパイアされたこの曲は「Un Poco Loco」と同じくジャーメイン・フランコとアドリアン・モリーナが手がけています。

劇中ではミゲルがエルネスト・デ・ラ・クルーズの注目を引くために歌う曲ですが、ミゲルの上手さに観客もうなるでしょう。ミゲルにとって音楽が言葉なのですね。素敵です。

 


 

サウンドトラックの発売日

まだ3曲だけですが、アメリカの公開日2017年11月22日前には英語版のサウンドトラックが日本でもAmazonで購入できるようになります。

さらに、「リメンバー・ミー」のサウンドを手がけるのはマイケル・ジアッチーノ。「カールじいさんの空飛ぶ家」ではアカデミー作曲賞も獲得したピクサー作品に欠かせない作曲家の一人です。

ピクサー初のミュージカルアニメだけに高い注目を集める作品です。アカデミー賞でのノミネートも楽しみですね!

日本の公開日は2018年3月16日(金)です。

今後もこのサイトでは「リメンバー・ミー」の最新情報をお届けします。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ピクサー, リメンバー・ミー, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.