2.5次元ミュージカル ミュージカル 未分類

チケット購入はおけぴが最強説!ファンクラブ先行とのコンビネーション

投稿日:





チケット購入はおけぴが最強説!メリット解説。

@おけぴ公式サイト

10月1日は「刀剣乱舞」「髑髏城の七人」「黒執事」「マタ・ハリ」先行など数々の人気公演チケット発売日でした。

皆さんはチケット手に入れましたか?

私はとりあえず「髑髏城の七人」〈上弦の月〉〈下弦の月〉のチケットだけ予約し、「刀剣乱舞」は見事に即完売で取れませんでした。

そんなことを、昨日ミュージカル研究をしている私の彼女に話したところ。

「おけぴでもう『髑髏城の七人』大量に出てるよ」と言われ、1000円近い手数料を払わないといけない私はマジか!と思わずにはいられませんでした。10時丁度にパソコンの前で必死になっていた私の苦労はなんだったのか…

そしてどうやったら一番手ごろに、入集困難とされるチケットでも手に入るのかを議論していました。

議論していましたといっても、彼女の方がミュージカルを含めた舞台に関しては超詳しいので、結局ある結論に落ち着いたのですが、

 

どんなに入手困難なチケットでも、基本おけぴで取れる

プレイガイドは無駄な手数料取らるので、ここ数年使っていない

 

つまり、好きな俳優・女優の公演はFC先行から。

それ以外の行きたい公演はおけぴの「新着アラート」使えば最強なのだという結論に。

 

SNSでも、チケット譲渡の書き込みしたら即返信が来たという投稿も。

結局、転売目的でなくてもファンは友達と協力して何枚もチケット予約する、結果チケットが余り、おけぴの掲示板に投稿されるのです。

しかも、公演日直前になると何パーセントかは仕事等の都合で行けなくなり、おけぴに掲示される。(直前で安くなってたりする)

常にスマホが見られる人にしてみれば、おけぴさえ使えば発売日にチケット取るために時間を費やして一喜一憂するのはなかなか無駄な労力なのかもしれません。

 

 

そもそもおけぴとは

出来る限り簡単に言うと、おけぴとは「チケット譲渡・交換を目的とした定価以下限定のチケット掲示板サイト」です。

ホームページはこんな感じ。情報が詰め込まれている感たっぷりの、一昔前風トップページ。

おけぴ公式サイトより

 

 

転売はさらなる悲劇をもたらす

今チケットキャンプが大々的にCMまで放送して勢いをつけていますが、売る目的で大量にチケットを仕入れて利ザヤを稼ぐ商法の温床にもなっている側面があります。


これらのチケットが確実に転売なのかはさておき、こういった商法で儲けている人は確実にいるのです。

そして、転売目的で手に入れたチケットの数だけ本当に行きたいファンが行けなっているのが事実です。

 

さらなる悲劇とは

最近では入場の際に、チケットの購入者を免許証等で特定したりと、営利目的いかんに関わらず、購入者以外の人が行くこと自体が禁止されているような公演も実際にあります。

こういった対処を主催者側が取らないといけないのは、結局悪質な転売が増えているからなのです。

最悪、定価以下の譲渡でも購入者以外入場禁止という公演が一般化する恐れもあります。

 

おけぴは良いよ!掲示板以外にもメリットたくさん

私はおけぴプレミアム会員ですが、メリットはかなり多いです。掲示板に欲しい公演のチケットが掲載されると通知してくれる新着アラートだけでなく、

会員限定の特典付き「おけぴ観劇会」

チケットの先行・優待販売・招待企画

などがあります。具体的な優待価格とかは言えないですが、金額的なメリットは計り知れないです。

月額540円かかりますが、それ以上の価値があります。

おけぴプレミアム会員紹介ページ


 

私は学生時代NBSや新国立劇場の学生優待価格で観たバレエやオペラが今でも心の中で輝き続けています。

本当に観たいけど観られなくなってしまった人が、本当に観たい人にチケットを譲渡する。

良い芝居なのだけど、余ってしまうチケットを観たい人に届ける。

こういう仕組みが上手く動くと、日本のエンタメが発展してゆくのですが…

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-2.5次元ミュージカル, ミュージカル, 未分類

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.