ディズニー ディズニー実写映画 映画

「インディー・ジョーンズ5」公開日は2019年7月19日

投稿日:


ディズニーがようやく、スクリーンでインディー・ジョーンズが縄をふるう日にちを公開しました。「インディー・ジョーンズ」シリーズ第5作目の公開日が発表されました。

 

 

「インディー・ジョーンズ」シリーズ第5作目について

「インディー・ジョーンズ」シリーズ第5作目の公開日は2019年7月19日

ディズニー製作「インディー・ジョーンズ」シリーズ第5作目の公開日が2019年7月19日に決定しました。

 

主演ハリソン・フォード、監督スティーブン・スピルバーグ

ハリソン・フォード主演、スティーブン・スピルバーグ監督のコンビが見られるでしょう。また、キャスリーン・ケネディとフランク・マーシャルがプロデューサーに就任する予定です。

 

「インディー・ジョーンズは映画の歴史のなかで、最も偉大なヒーローです。2019年にインディーがスクリーンに戻ってくるのを待ちきれません。」ウォルト・ディズニー・スタジオの会長であるアラン・ホルンは興奮して語ります。

「こんなに完璧な監督、プロデューサー、役者がそろう機会は珍しいことです。ハリソン・フォード、そしてスティーブン・スピルバーグほどエキサイティングなコンビはいないよ!」

 

「スターウォーズ」シリーズに続く興行収入を生み出す!

「インディー・ジョーンズ5」の公開は、2008年に公開された「インディー・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」から10年以上経ちます。

「インディー・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」は批評家からは低評価だったのの、全世界で日本円にして約900億円もの興行収入を達成しました。

ディズニーが最近製作した実写映画で大きな利益をもたらした作品は「スターウォーズ」シリーズですが、そこに「インディー・ジョーンズ」がさらに大きな利益をもたらそうとしています。

 

生みの親ジョージ・ルーカスは本作に携わらず

第5作目のストーリーに関してはまだ何も発表されていません。しかし、「インディー・ジョーンズ」シリーズ第1作目『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』、2作目『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』の監督である「インディー・ジョーンズ」生みの親ジョージ・ルーカスは本作に携わらないことはすでに判明しています。

昨年にジョージ・ルーカスがエグゼクティブプロデューサーに就任するとの情報が流れましたが、事実とは違いました。

第5作目の脚本を担当するデヴィッド・コープは語ります。「私の知る限り彼は参加しないよ。彼にコンタクトは取ってないからね」。

 

 


 

いくつかのファンにはインディー・ジョーンズがカムバックすること自体驚きでしょう。現在74歳のハリソン・フォードがアクションをこなせるのか、新しい主人公が登場するのかなど、今後も第5作目に関する情報には目が離せないですね!

 

 

-ディズニー, ディズニー実写映画, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.