アニメ アラジン シンデレラ ディズニー ディズニーアニメ ディズニーランキング ミュージカル映画 ムーラン ライオンキング リトル・マーメイド 映画 未分類

オススメしたいディズニー続編アニメランキング【マイナーだけど面白い・衝撃展開の作品】

投稿日:





ディズニーアニメの定番エンディング、

「王子様とお姫様はいつまでも幸せに暮らしました……」

のその先を、あなたは知っていますか?

 

実は、ディズニーアニメには続編や番外編がたくさん!

『トイ・ストーリー2』や『ファインディング・ドリー』などのヒット作の影には、劇場公開すらされていない「2」の存在があったのです。

そこで、今回は<妻>が【実際に見て面白かった、衝撃展開に驚いた有名ディズニーアニメのマイナーな続編・番外編】をご紹介します。

 

第1位:バンビ2 森のプリンス

オススメ度:★★★★★

 

いきなりめちゃめちゃマイナー作品からスタートしましたが、これ本当にオススメです!

物語は、母親を亡くした小鹿のバンビが、森の王様である父親の鹿に引き取られ、親子の絆を深めていくというもの。

一言でいうと、萌えの塊です。

バンビはひたすら天使ですし、父親は初めての子育てに戸惑いまくりながらもめちゃめちゃバンビを溺愛してる。

王としての威厳と、息子を可愛がりたい気持ちの間で葛藤するパパは高倉健ばりの不器用な男ですが、それ故にほんと萌えます。

映像も美しく、続編モノあるあるの荒い作画問題もクリアしてます!!

 

第2位:グーフィー・ムービー/ホリデーは最高!

オススメ度:★★★★★

 

続編なのか?という疑問はありますが、番外編として是非この作品をオススメしたかった!

これ、小さい時から好きで何度も何度も見てます。

お話は、グーフィーと息子マックスが、ホリデーを利用してキャンプに出かけるんですが、実はマックスは人気アーティストのコンサートに行きたくて…というもの。

グーフィーの暑苦しいまでの息子愛と、そのドジっ子父さんをウザがる思春期丸出しのマックスのすれ違いは見ていて切ない。

それでも、ドタバタ喜劇が楽しくて重苦しくならず、

最後は「グーフィーすごい!!!」と叫びたくなるハッピーな作品です。

何より主題歌がかっこよくて、今でもふとした瞬間に口ずさんでは、「久しぶりに見るか!」と思ったりします。

マックスと同級生ロクサーヌの恋模様なんかも見ていて微笑ましいですよ。

 

第3位:リトル・マーメイドⅢ はじまりの物語

オススメ度:☆★★★★

 

Ⅱをすっ飛ばしてしましましたが、リトル・マーメイドのⅢ、面白いんです!

Ⅱはアリエルの娘メロディーが主人公の作品ですが、Ⅲはアリエルがまだ陸に上がる前のお話です。

音楽が禁止された海底王国で、アリエルやフランダー、セバスチャンといったお馴染みの面々が再び音楽を取り戻そうと奮闘します。

Ⅰでは明かされていなかったアリエルの母親のことや、トリトンパパとアリエルの関係性などが描かれていて、

Ⅱを飛ばして見ても支障ありません。

ちなみに、Ⅱの音楽はディズニー・シーのショーのBGMなんかによく使われていますし、Ⅱももちろんオススメです!

 

第4位:ピーター・パン2 ネバーランドの秘密

オススメ度:☆★★★★

 

ウェンディの娘ジェーンが主人公のお話です。

彼女もウェンディと同じくピーター・パン達と一緒にネバー・ランドへ行くのですが、厳しい戦争で信じる心を失っています。

ジェーンが信じる心を取り戻していく姿も見所ですが、

なにより胸熱なのは、あのウェンディーがとっても美人で優しい素敵なお母さんになっているところ!

特にピーターとウェンディーの再会シーンはハンカチ必須ですよ。

大人になっても信じる心を持ち続けるウェンディーが誇らしいです!

 

第5位:ブラザーベア2

オススメ度:☆☆★★★

 

この作品は続編なので、前作の知識が必要です。

2には新しく女性キャラのニータが登場し、キナイとの恋模様が描かれます。

しかしニータは他の男性(もちろん人間)との結婚を控えていて…!

『ブラザー・ベア』、好きなんですよね。

前作に引き続き、主人公のキナイと子熊のコーダのコンビのわちゃわちゃが本当に可愛くて、見ていて心安らぎます。

1でもコーダが良い子すぎて泣かされましたけど、2でも泣かせにかかってきますよ。

 

第6位:ムーラン2

オススメ度:☆☆★★★

 

『ムーラン』も好きなんですよ。

子どもの頃は『ヘラクレス』とか『ポカホンタス』とかマイナーな作品が好きでよく見てました。

2では、英雄となったムーランとシャン将軍が、政略結婚する三人の皇女を嫁ぎ先の隣国まで護衛するのですが、

ムーランとシャンのすれ違い、お馴染みの三人組と皇女たちの恋、ムーランたちを別れさせようとするムーシューの策略など、盛りだくさんの内容です。

特に、途中で「まさか!」と思うような出来事があったり、2といえど侮れないストーリー展開です。

ちっちゃなドラゴンのムーシューや、幸運のコウロギのクリキー、ムーランの愛馬カーンなど、人間以外の魅力的なキャラクターが揃っているのもオススメな理由です!

 

第7位:ライオンキング2 シンバズ・プライド

オススメ度:☆☆★★★

 

シンバとナラの娘キアラが、スカーの後継者であるコブと恋に落ちるという、『ロミオとジュリエット』さながらのお話です。

前作は『ハムレット』に着想を得たそうですし、シェイクスピアつながりですね。

『ロミジュリ』でもそうですが、子ども達は親同士、家同士の憎しみ合いに巻き込まれていきます。

子ども達自身には関係の無い過去のしがらみや大人の都合で、憎しみが連鎖していくんだな、と改めて思ったり。

それを断ち切ったキアラとコブは凄いなぁ…。

オープニングで、レボ・M(『ライオンキング』の作曲者の一人)の"He lives in you"(お前の中に生きている)が歌われるので、

ミュージカル好きはそれだけで見る価値があるのでは??

 

その他のオススメ作品

シンデレラ2/3

2は短編が詰まったいわゆる番外編。

3の『戻された時計の針』は『シンデレラ』の続編です。

時間軸的に3→2と見た方が良い気がしますが、どちらにも言えることは、

これ見たらアナスタシアがたまらなく好きになるぞ!ってことです。

ドリゼラとアナスタシアはシンデレラをいじめてきたあの姉妹ですが、

「アナスタシアめっちゃ良い子やん」

てなること請け合い。

ぜひ見てみてほしい作品です!

 

ジャングル・ブック2

一作目の続編で、人間の村で暮らすようになったモーグリのお話です。

ジャングルが恋しいモーグリと、モーグリが大好きで仕方ない熊のバルーの関係性にほっこりしますし、

バルーのお目付役の黒豹パギーラが苦労する姿も可愛らしいです。

あとは、音楽がとってもいいんです!

一作目のラストシーンに出てきた女の子、シャンティも大活躍です。

実はこのシャンティ、吹き替えの声が紗栄子さんなんですが意外とマッチしててそれもオススメです。

 

アラジン2/3

アラジン三部作は有名ですよね。

ジャファー好きな人には2の『ジャファーの逆襲』を、

アラジンとジャスミンの結末が気になるという方には、二人の結婚とアラジンの父親の話を描いた3の『盗賊王の伝説』をオススメします!

一作目を見るとジーニーって割と最強ですけど、2、3はそんなこともないんですよ(笑)

昔WOWOWでアラジンのテレビアニメシリーズ「アラジンの大冒険」が放送されていて、

好きで欠かさず見てたんですけど、そのジーニーも割とへっぽこなんです。

テレビアニメを見ていた頃の感覚になってホッコリしたい時、今でもよく2と3を見たりします。

 

 

美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント/ベルのファンタジーワールド

両方とも野獣が野獣の頃のお話です。

クリスマスの心温まるお話を描いた『ベルの素敵なプレゼント』で、ベルが着ているの赤いドレスも人気ですよね。

『ベルのファンタジーワールド』は、4つの短編から成っています。

『美女と野獣』本編のビデオは持ってないのに、なぜかこの二作のビデオは持っていて子どもの頃によく見てました。

『美女と野獣』好きの方にオススメです。

 

 

衝撃度1位:ポカホンタス2 イングランドへの旅立ち

衝撃度:★★★★★

 

正直、前作の『ポカホンタス』が好きな人には全然オススメしませんし、話も全然面白くないんですが(失礼)、

とにかく衝撃度が半端ないのがこの作品。

ぜひご自分の目で確かめてほしいのですが、タイトルでも御察しの通り、ポカホンタスがイギリスに行きます!

さらに、前作でポカホンタスと心を通わせたはずのジョン・スミスが死んだ!?

そんな彼女の前にもう一人のジョン(・ロルフ)が現る!!

と、もう前作好きは大激怒のハチャメチャ展開(笑)

結末にショックを受け、ポカホンタス(実在の人物の方)のWikipediaを調べてもっとショックを受ける、という流れがあるあるだと思います。

 

くだらなさ1位:ラマになった王様2 クロンクのノリノリ大作戦

後悔度:★★★★★

 

最後に、「これだけは見るな」という作品を一つ。

私がDVDをレンタルして心底後悔したのは、『ラマになった王様2』です。

念のため言っておきますが、一作目の『ラマになった王様』はめちゃくちゃ面白いです!!

旦那と二人で見て、何度も腹抱えて笑いました。

もし見てない人がいたら全力でオススメしたいです!

それくらい面白い!一作目は!!

それだけに、2の駄作ぶりには我慢なりませんでした。

前作では本当に美味しい役回りだったクロンク、彼のこと大好きです。

ただ、2でひたすら繰り広げられるクロンクのくだらない回想には付き合いきれませんでした。ごめんよクロンク。

 

この他にも、『ビアンカの大冒険』シリーズや、『ターザン2』、『ノートルダムの鐘2』、『リロ&スティッチ2』などなど…

みなさんにご紹介したい続編・番外編は切りがありませんが、

「とりあえずこれだけは伝えたい!」というものを厳選してみました。

 

色々思い返していたら、久しぶりに『ビアンカの大冒険:ゴールデンイーグルを救え!』が見たくなってきました!

こちらも続編ですが、続編とは思えぬクオリティ(脚本、作画など)なので、未見の方はぜひ♪

 

 

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

4月
24

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 24 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

4月 24 @ 1:30 PM – 4:15 PM

花組「CASANOVA」 @ 東京宝塚劇場

4月 24 @ 1:30 PM – 4:30 PM

劇団四季「パリのアメリカ人」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

4月 24 @ 6:30 PM – 9:30 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

4月 24 @ 6:30 PM – 9:30 PM

4月
25

宙組「オーシャンズ11」 @ 宝塚大劇場

4月 25 @ 11:00 AM – 2:00 PM

劇団四季「パリのアメリカ人」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

4月 25 @ 1:30 PM – 4:30 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

4月 25 @ 1:30 PM – 4:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 宝塚大劇場

4月 25 @ 3:00 PM – 6:00 PM

花組「CASANOVA」 @ 東京宝塚劇場

4月 25 @ 6:30 PM – 9:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-アニメ, アラジン, シンデレラ, ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーランキング, ミュージカル映画, ムーラン, ライオンキング, リトル・マーメイド, 映画, 未分類

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.