デッドプール マーベル 映画

「デッドプール2」続編で忽那汐里が演じのはサージではなくユキオだった!で、どんなキャラ!? | マーベル

更新日:





「デッドプール2」続編で日本人キャスト忽那汐里が演じるのはサージではなくユキコ!キャラクターの紹介

 

2018年6月1日に日本で公開される「デッドプール2」の予告動画がリリースされました。

 

 

多くのファンが、忽那汐里演じる

 

「あの紫の髪をした、電流鎖を使うキャラクターは誰だ??」

 

と思ったでしょう。

 

 

そこで、今回は忽那汐里演じるキャラクターについてご紹介します。

 

忽那汐里が演じるのはユキオ(雪緒)だった!

当初、あの姿からサージではないか?と確信めいていましたが、すみません。忽那汐里が演じるのはマーベルに登場する日本人ユキオでした。ユキオは1982年にコミック「ウルヴァリン」に初登場。日本人女性の忍者です。2013年公開の「ウルヴァリン: SAMURAI」にも登場し、福島リラが演じました。

 

 

サージも日本人のミュータント

電流が流れる鎖を使うミュータント。紫の髪をして、黒とシルバーの服を着用。

その肩には、プロフェッサーXが集めたミュータントのチーム「X-MEN」の頭文字である「X」が印字されています。

 

2004年に、マーベルコミック「New Mutants Vol 2 #8」で初めて登場した青色(エレクトリックブルー)の髪をしたヒーロー、彼女の名前はサージ

 

本名ノリコ・アシダは日本人のミュータント。

13歳の時にミュータントの存在を信じない父親の元から家出し渡米、ニューミュータンツであるエリクサーの紹介でエグゼビアの学園に入校します。

エグゼビアの学園の生徒になったノリコ・アシダは、ニューミュータンツのチームに所属することとなります。

その時のニューミュータンツには、ヘリオン、アーマー、ロックスライド、アノール、ピクシー、X-23がいました。

電力を操る能力

サージは、あらゆる種類の電力を空気中から吸収し、爆発的な力で放電する能力を持ちます。

電力の吸収能力をコントロールできなかったサージでしたが、ビーストに作ってもらった特殊なガントレットにより、自在に操ることができるようになります。

忽那汐里も見た目はユキオではなく、明らかにサージですよね。

 

新しく登場するキャラクターについて

忽那汐里が演じるミュータントは、今回の「デッドプール2」予告編で初めて登場したキャラクターの一人。

そのほかに、マーベル・コミックではあまり知られていないベッドラム(テリー・クルーズ)や、未来からやってきたケーブル/ネイサン・サマーズ(ジョシュ・ブローリン)、ドミノ/ニーナ・サーマン(ザジー・ビーツ)が登場します。

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

12月
13

雪組「ファントム」 @ 宝塚大劇場

12月 13 @ 11:00 AM – 2:00 PM

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 13 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「キャッツ」 @ キャッツ・シアター

12月 13 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

12月 13 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ 名古屋四季劇場

12月 13 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

12月 13 @ 1:30 PM – 4:10 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

12月 13 @ 1:30 PM – 4:05 PM

雪組「ファントム」 @ 宝塚大劇場

12月 13 @ 3:00 PM – 6:00 PM

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 13 @ 6:00 PM – 8:30 PM

宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」 @ 東京宝塚劇場

12月 13 @ 6:30 PM – 9:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-デッドプール, マーベル, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.