ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル ミュージカル映画 映画

『クルエラ:101』ディズニー実写映画のキャスト&監督紹介!〜2018年公開

投稿日:2016年12月15日 更新日:


今回の記事ではディズニー実写映画『クルエラ:101』のキャストや監督、あらすじなど最新情報をまとめてお届けします。

《Disney wiki》

1996年に公開されたディズニー製作のアニメーション映画「101」の悪役クルエラを主役にした実写作品「クルエラ」。

過去2度クルエラを主人公にした実写作品が作られました。しかし今作は「ジャングルクルーズ」のようにCGの最新技術を使用した作品になるようです。

また、ブロードウェイ出身の演出家が監督に決まりミュージカル作品に生まれかわる予定。

今までとは全く違う最新版「クルエラ」、今回の記事では最新情報やすでにリリースされた情報をまとめてお届けします。

 

主役に「La La Land」のエマ・ストーン

2016年度アカデミー賞の候補として今最も注目を集めている「La La Land」。この作品の主人公である女優志望の女性ミア役を演じるのがエマ・ストーン。

すでにヴェネチア国際映画祭で女優賞を獲得しています。

歌も演技も上手いエマ・ストーン。ディズニーは最高のキャストと契約できましたね。まだ28歳ですから若いクルエラが見られそうです。

エマ・ストーン

emmastonefans.net

1988年アメリカ生まれ。現在28歳。

2009年「ゾンビランド」でのウィチタ役を皮切りに2010年「小悪魔はなぜモテる⁈」でゴールデングローブ主演女優賞ノミネート。「アメイジング・スパイダーマン」では主人公の恋人であるグヴィン・ステイシー役を演じ、2014年「バードマン」でアカデミー助演女優賞ノミネート。

2016年全米公開(日本公開は2017年2月24日)ミュージカル映画「La La Land」の主役としてヴェネチア国際映画祭女優賞など今最も注目されている女優です。

 

スタッフ紹介:監督はアレックス・ティンバースの予定

監督はブロードウェイで演出家として活躍したアレックス・ティンバースが抜擢される予定です。現在契約段階との情報がVarietyより発表されました。

‘Cruella’ Live-Action Movie Starring Emma Stone Finds Director

ディズニーは数多くの演出家を候補に挙げましたが、舞台版「ロッキー」やロックミュージカル「Bloody Bloody Andrew Jackson」の作・演出として2度のトニー賞ノミネートを果たしたアレックス・ティンバースに監督を決めたようです。

アレックス・ティンバースはアマゾンスタジオ製作のコメディ番組「Mozart in the Jungle」の映画化や、ディズニー製作のウィリアム・シェイクスピア原作映画の監督にも就任予定です。

 

脚本&プロデューサー

脚本はジェズ・バターワース。プロデューサーは「ドクター・フー」などに携わったアンドリュー・ガン。

 


 

主役、監督とミュージカル経験のある実力派が集まり予想以上にミュージカルチックな「クルエラ」になりそうですね!

全米、日本公開日などまだ未定ですが、情報が入り次第このサイトでも紹介しますね。

《関連記事》

ディズニーが実写映画化を計画している全13作品を一挙紹介!|2017年以降公開予定

-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル, ミュージカル映画, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.