スキー&スノーボード スポーツ

フリースキーのおすすめ板ランキング《オールマウンテンスキー(フリーライド編)》

更新日:





「圧雪された斜面をエッジで切りさくことも、アイスバーンでカービングすることも、新雪をかろやかに滑ることも、唯一オールマウンテンスキーならすべてできる。」〈FREESKIER Magazineより〉


 

あらゆる滑りに、そして雪面に対応できる魔法のスキー板「オールマウンテンスキー」。今回は2016年シーズンに発売された「オールマウンテンスキー」の中から最高の板を5本紹介します。

【オールマウンテンスキーとは】

要するに、スピードと安定性を同時に得ることができる板です。ミュージシャンに例えればメタリカやスレイヤーみたいなものです。エッジを雪面にくいこませた瞬間のぞくぞくする感覚、圧雪された斜面ではスキーヤーの思い通りに板が雪面を這ってゆく。まさしく、スキーヤーを新しいレベルへと導いてくれる板である。〈FREESKIER Magazineより〉


 

そして、最高のパーク板を選び出すのは、フリースキーのWEBサイトとしては世界で最も影響力を持つ「Freeskier Magazine」のエディターたちです。

 

もちろん、エディターやテスターが試乗した感想を基準にして最高の板を選抜しました。

それでは早速2016-2017シーズンにリリースされる最高の「オールマウンテンスキー」を5本ご紹介します。

 

 

1. J Skis Masterblaster

 

2017-J-Skis-Masterblaster-skis-review

1

総合点:8.87/10

  • 安定性:9.19/10
  • カービング:9.70/10
  • 動かしやすさ:8.70/10
  • スイングウエイト:7.00/10
  • 万能性:9.76/10

解説

映画「マッドマックス」に登場するキャラクター「マスターブラスター」と同じ名前を持つJ Skisのオールマウンテンスキーには、まさしく「戦う精神」が宿っている。

圧雪された斜面をF1のレーシングカーのように滑り、かつ板を動かしやすく機動性も備わっている。カエデの木の硬い芯材に、細長いチタンが組み合わさっており、しっかりした構造である。しかし、チタンはトップとテールには入っていないので、スウィングウェイトは軽くなっている。

テスターは「100ヤードもテールプレスしながら滑り続けることができる。」と興奮して語っていた。

 

 

 

2. Fischer Ranger 98 Ti

2017-Fischer-Ranger-98-Ti-skis-review

2

総合点:8.70/10

  • 安定性:9.17/10
  • カービング:9.26/10
  • 動かしやすさ:7.99/10
  • スイングウエイト:7.32/10
  • 万能性:9.76/10

解説

ミルにかけた木でできた芯材はツアリングスキーのように軽い。一方でカーボンファイバーが先端に取り付けられ、強化されている。ブーツの下の場所にはチタンが入っており剛性を高めている。また、硬いブナとポプラの木がコア素材として使用されているので、多彩な動きに対応できる。

テスターは「このスキーはマジでいい!悪いところがなにもないね。全てがそろっている」と語っていた。

 

 

 

3. Nordica Enforcer 93

2017-nordica-enforcer-93-skis-review

3

総合点:8.43/10

  • 安定性:9.17/10
  • カービング:9.26/10
  • 動かしやすさ:7.99/10
  • スイングウエイト:7.32/10
  • 万能性:9.76/10

解説

2016-2017年シーズンのEnforcer 93は100mm-114mmのフリーライドスキー部門で1位を獲得したEnforcer 100をスリムにした板である。

Enforcer 93はある程度圧雪された雪を滑る人向けにつくられた板です。芯材は硬いブナとポプラが組み合わさっており、チタンの層で二重に囲まれている。この構造によって高速時でも驚くほどの安定性が生まれる。

また、キャンバーとロッカーの組み合わせによって板を動かしやすく、機動性もある。

テスターはこう語る「スピードを出したときでも力を入れずに簡単にターンすることができる。しかも安定性もある。レスポンスが早くてしかもよく走る!なんてすごい板なんだ!」。

 

 

 

 

4. Icelantic Pioneer 96

2017-Icelantic-Pioneer-96skis-review

4

総合点:8.37/10

  • 安定性:9.17/10
  • カービング:9.26/10
  • 動かしやすさ:7.99/10
  • スイングウエイト:7.32/10
  • 万能性:9.76/10

解説

Icelantic’sの「Pioneer 96」は今回【万能性】のカテゴリーにおいて9.78という高い評価を得た。私たちの依頼する優秀なテスターたちによる評価なのでこの点数は間違いない。

じっさいに、この板はあらゆるゲレンデで高い能力を出すように生み出されている。軽くても丈夫なポプラの芯材、そしてトップとテールがロッカー状になっていることによって動かしさすさと機敏性が備わっている。足元は従来のキャンバーを採用しているので安定性もあり、エッジがきちんと雪面をとらえる。

この構造は多くのテスターから高評価を得ている。「とても板が動くね!カービングもいいし、レスポンスが早い。」

 

 

 

5. Dynafit Meteorite

2017-Dynafit-Meteorite-skis-review

5

総合点:8.31/10

  • 安定性:8.21/10
  • カービング:8.81/10
  • 動かしやすさ:7.64/10
  • スイングウエイト:7.33/10
  • 万能性:9.56/10

解説

Dynafitは今回フリーライドスキーのマーケットに全く新しいタイプのスキー板を投入した。

Meteoriteは横幅98mmで、芯材にはセイヨウトネリコとポプラの木を使用している。この芯材は、板を軽くしている割にすばらしい板の強さももたらしている。カーボン素材による強化によってスキーがスムーズに動き、また安定性も得られる。

雪面の形状によってエッジがそのつど適切な長さを生み出すように、足元はフラット、トップとテールがロッカーになっている。

この板も万能性が高く、バックカントリーもスキーリゾートのように圧雪された斜面も自在に滑ることができる。

テスターは「1日ゲレンデを滑りつづけることができる。朝はバックカントリー、午後になると圧雪された斜面、どちらも対応できるスキーだ。」と語っていた。

 


 

参考:「The top 20 all-mountain skis of 2017

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-スキー&スノーボード, スポーツ
-, , , ,

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.