ミュージカル

ビージーズがミュージカル化へ!ユニバーサル・シアター・グループが手掛ける伝記的ミュージカル

投稿日:





ビージーズの半生を描いた伝記的ミュージカルがユニバーサル・シアター・グループにより上演予定!

 

「 Bee Gees logo」の画像検索結果

 

今日一で世界中のメディアを賑わせたミュージカル関連のニュースは、間違いなくビージーズの伝記的ミュージカル化でしょう。VarietyからPlaybillまで主要エンタメメディアが一挙に報道しています。

 

 


 

 

ユニバーサル・シアター・グループによりミュージカル化

今までに「ウィキッド」「ビリー・エリオット」などを手掛けてきたユニバーサル・シアター・グループが、英国生まれの3兄弟を中心に構成されたヴォーカルグループBee Geesの音楽を使った、彼らの半生を描く伝記的ミュージカルの製作権を獲得しました。

ミュージカルではオーストラリアで育ったバリー・ギブ、ロビン、モーリスの3兄弟で結成されたポップグループのスターダムに上るまでを描きます。

 

ビージーズのミュージカル化プロジェクトのエグゼクティブ・プロデューサーは長男のバリー・ギブ。ミュージカル化はバリー・ギブ、ユニバーサル・シアター・グループ、ロビン・グレブの権利団体、2003年に亡くなったモーリスの未亡人であるイヴォンヌ・ギブ間での合意の上に決定しています。

「私達家族にとってこれは素晴らしい機会だ」こう語るのは長男のバリー・ギブ。

「個人的にはイヴォンヌとドヴィナ(亡きロビンの妻)と協力してミュージカルを生みだせることに、とても興奮しているよ。これは私たちにとってまた新たな冒険であり、私達兄弟や家族にスポットが当たる良いチャンスなんだ。ついに私たちの本当の物語を話せるだろう。私が最も敬意を示している人たちと一緒に制作できて光栄だよ。制作開始が待ちきれないね」と語りました。

 

 

ビージーズ

1958年に結成されたビージーズは、1960年から1970年代のソフトロック期からディスコ期までに数多くの楽曲でイギリス、アメリカを中心としたチャートを賑わせました。

代表曲に「ラヴ・サムバディ」「ホリディ」「傷心の日々」「愛はきらめきの中に」などがあります。

 

また、ビージーズの楽曲を使用したミュージカルとしてジョン・トラボルタ主演のミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」が有名です。

サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 


 

ブロードウェイ、ウエストエンドどちらの上演なのか、まだ演出や脚本家は誰になるのかなどは決定していません。しかし、「ウィキッド」「ビリー・エリオット」「ブリング・イット・オン」などの名作を生みだしてきたユニバーサル・シアター・グループの最新作だけに、本作にも大きな期待がかかりますね。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.