2.5次元ミュージカル ミュージカル

期待の若手ミュージカル俳優ランキングTOP10【アンダー25・2018年度版】| 東啓介から三浦宏規まで

更新日:





今後ミュージカル界での活躍が大きく期待される25歳以下のミュージカル若手俳優を10人に厳選しました。

2.5次元、または子役からミュージカル界に登場し、2018年の帝国劇場やシアタークリエ公演でメインキャストを演じる可能性をも感じさせるアンダー25の若手俳優たち。

10人の中には、すでに東宝系のミュージカルに引く手あまたの俳優もいます。

バレエで高い成績を収めてミュージカルデビューした俳優など、様々な背景を持つ期待のスター候補10人をご紹介します。

 

@公式サイト

GEM CLUBⅡ 2018 キャスト・チケット解説 | 東京&大阪

 

 

期待の若手ミュージカル俳優トップ10【アンダー25】

 

10位 木戸邑弥

1992年奈良県出身。2006年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を獲得。

「ミュージカル・テニスの王子様」では遠山金太郎に抜擢。「タンブリング」日吉洪太役や舞台「弱虫ペダル」荒北靖友役に起用され、2018年には若手ミュージカル俳優の登竜門でもある「GEM CLUB II」への出演が決定。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ミュージカル・テニスの王子様」遠山金太郎
  • 「タンブリング」日吉洪太
  • 「弱虫ペダル」荒北靖友

出演予定

  • 2017年10月「K-MISSING KINGS」
  • 2018年3月「GEM CLUB II」

SNS


 

9位 三浦宏規

1999年三重県生まれの18歳。

特技は幼少から習っていたバレエで、2012年には全国バレエコンクール in Nagoyaで男子ジュニアA部門第1位に輝いている。

煌ダンスカンパニーに所属し、2013年より活動の場を東京に。2015~2016年以降ミュージカルにも挑戦し、「ミュージカル・テニスの王子様」3rdシーズンの跡部景吾役に抜擢。

ミュージカルの経験は少ないものの、徐々に歌唱力も高まり、今後の活躍を超期待させる若手俳優。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ミュージカル・テニスの王子様」3rdシーズン 跡部景吾
  • 「幽劇」@日本青年館ホール

出演予定

  • 2017年11月「刀剣乱舞」髭切役

SNS


0

 

8位 松田岳

1992年兵庫県出身。特技はクラシックバレエやジャズダンス。幼少時代に劇団ひまわりに在籍し、数々の作品に出演。

2013年にテレビドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」ザック / 仮面ライダーナックル役でレギュラー出演。

舞台では「ミュージカル 忍たま乱太郎」潮江文次郎役や「薄桜鬼」土方歳三役を経験し、2018年シアタークリエで上演される「Gem ClubⅡ」のキャストに抜擢。

若手の有望なミュージカル俳優がキャスティングされる「Gem Club」だけに、今後2.5次元から東宝やホリプロの作品への出演も多くなることが予想される。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ミュージカル 忍たま乱太郎」潮江文次郎
  • 「薄桜鬼」土方歳三
  • 「モマの火星探検記」ガーシュウィン

出演予定

  • 2018年3月「Gem ClubⅡ」@シアタークリエ

SNS


0

 

7位 多和田秀弥

1993年大阪府出身。

2012年「ミュージカル・テニスの王子様」2ndシーズンの手塚国光役を演じる。その後テレビドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」キンジ・タキガワ / スターニンジャーでレギュラー出演。

舞台では2017年に「熱海殺人事件 NEW GENERATION」で刑事の熊田留吉役。さらに、2017年11月上演の「スカーレット・ピンパーネル」エルトン役に抜擢。

12月からは「文豪ストレイドッグス」に太宰治役で出演し、その後2018年3月にはシアタークリエ「Gem ClubⅡ」への出演が決まっている。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ミュージカル・テニスの王子様」2ndシーズン 手塚国光

出演予定

  • 2017年11月「スカーレット・ピンパーネル」@赤坂ACTシアター エルトン
  • 2018年3月「Gem ClubⅡ」@シアタークリエ

SNS


0

 

6位 木村達成

1993年東京出身。

2012年「ミュージカル・テニスの王子様」2ndシーズンの海堂薫役で舞台デビュー。「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」薬師カブト役や「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」影山飛雄など2.5次元ミュージカルのメインキャストとして活躍。

テレビドラマ「弱虫ペダル」今泉俊輔役としても有名。

2018年3月に上演されるミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール〜籠の中の道化たち〜」のジャン・ミッシェル役に抜擢。ジャン・ミッシェルは過去に山崎育三郎、原田優一、相葉裕樹と帝劇メインキャストが出演してきた役であり、同じ期待が木村達成にもかかる。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ミュージカル・テニスの王子様」2ndシーズン 海堂薫
  • 「NARUTO-ナルト-」薬師カブト
  • 「ハイキュー!!」影山飛雄

出演予定

  • 2018年3月「ラ・カージュ・オ・フォール〜籠の中の道化たち〜」@日生劇場 ジャン・ミッシェル

SNS


0

 

5位 古田一紀

1995年東京都出身。

「ミュージカル・テニスの王子様」3rdシーズンの越前リョーマ。2016年上演Live Performance Stage「チア男子!!」でも主演に抜擢。

さらに、2017年にはシアタークリエで上演されたミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」にライナス役で出演。2018年にはすでに2本の東宝作品出演が決定(「TENTH」「GEM CLUBⅡ」)。

事務所は大塚明夫など有名な声優が所属するマウスプロモーション。今後、舞台と同時に声優としての道も広がる可能性が高い。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ミュージカル・テニスの王子様」3rdシーズン リョーマ
  • 「チア男子!!」橋本一馬
  • 「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」@シアタークリエ ライナス

出演予定

  • 2018年1月「TENTH」@シアタークリエ
  • 2018年3月「GEM CLUBⅡ」@シアタークリエ

 

 

4位 木暮真一郎

1993年群馬県出身。身長は185cm。

音大在学中に帝劇ミュージカル「王家の紋章」のオーディションに合格し、2016年帝国劇場でミュージカルデビューを果たす。

その後すぐに「スカーレット・ピンパーネル」クーポー役を演じる。2017年の再演「王家の紋章」にも出演。事務所はミュージカル俳優が多く所属するオーチャード。

主な出演作

ミュージカル・コンサート
  • 「王家の紋章」@帝国劇場 ウナス
  • 「スカーレット・ピンパーネル」@赤坂ACTシアター クーポー
  • 「アイランド」ダニエル
  • 上原理生 leading 4Men「Adam’s First Live」

出演予定

  • 2017年11月「スカーレット・ピンパーネル」@赤坂ACTシアター
  • 2017年12月 上原理生 leading 4Men「Adam’s First Live -Encore-」
  • 2018年1月「マタ・ハリ」@梅田芸術劇場&東京国際フォーラム

SNS


0

 

3位 松田凌

1991年兵庫県出身。

初舞台ミュージカル「薄桜鬼」斎藤一篇でいきなり主演の斎藤一役に大抜擢。2013年には「仮面ライダー鎧武/ガイム」城乃内秀保 / 仮面ライダーグリドン役、2015年にはテレビドラマ「Messiah メサイア -影青ノ章-」の主人公である海棠鋭利役に起用される。

2017年に日本テレビのドラマ「男水!」で主演に抜擢され、さらに2018年には東宝系の2作品「TENTH」「シークレット・ガーデン」に出演するなど、今後ミュージカルでも映像でも大活躍を予感させる俳優。

主な出演作

ミュージカル
  • 「薄桜鬼」斎藤一篇 斎藤一
  • 「Messiah メサイア」海棠鋭利
  • 「舞台『K』」伊佐那社
  • 「花・虞美人」子規

出演予定

  • 2017年9月「人間風車」@東京芸術劇場 プレイハウス
  • 2018年1月「TENTH」@シアタークリエ
  • 2018年6月「シークレット・ガーデン」@シアタークリエ

SNS

松田凌オフィシャルブログ 「Ruhe-f」 


0

 

2位 東啓介

1995年東京生まれ。ワタナベエンターテインメント所属。身長187cm。

「ミュージカル・テニスの王子様」2ndシーズンの千歳千里役で舞台デビュー。「薄桜鬼」「弱虫ペダル」「刀剣乱舞」などの有名2.5次元ミュージカルに出演後、2017年11月赤坂ACTシアター上演の「スカーレット・ピンパーネル」(石丸幹二主演)ハル役に抜擢。

さらに、2018年上演のミュージカル「マタ・ハリ」では柚希礼音演じるマタ・ハリの恋人アルマン役を加藤和樹とのダブルキャストで演じることが決定している。

帝劇「レ・ミゼラブル」アンジョルラスやマリウスなど若手ミュージカル俳優の出世役を演じる可能性はかなり高い。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ミュージカル・テニスの王子様」千歳千里
  • 「薄桜鬼黎明録」原田左之助
  • 「弱虫ペダル」葦木場拓斗
  • 「刀剣乱舞」燭台切光忠

出演予定

  • 2017年「スカーレット・ピンパーネル」@赤坂ACTシアター ハル
  • 2018年「マタ・ハリ」@東京国際フォーラム アルマン

SNS

0

 

1位 石川新太

1999年神奈川県生まれ。

ミュージカルデビューは2008年「エリザベート」少年ルドルフ。

2016年「GEM CLUB」や「ジャージー・ボーイズ」、2017年には「アルターボーイズ」「グレート・ギャツビー」「レディ・ベス」。

さらには2018年「マディソン郡の橋」にも出演決定。

子役から大人になるまでの最も役が少なくなる高校生の時期でさえ、東宝ミュージカルから引く手あまたの逸材。舞台慣れ感が半端ない。勢いもありながら器用な役者。ベテランミュージカル俳優からも一目置かれている。

今後必ず、東宝系ミュージカルのメインキャストを演じる日が来るでしょう。

主な出演作

ミュージカル
  • 「エリザベート」@帝国劇場 少年ルドルフ
  • 「ピーターパン2010」@東京国際フォーラムホール ジョン
  • 「ニューヨークに行きたい」@帝国劇場 フロリアン
  • 「GEM CLUB」@シアタークリエ
  • 「ジャージー・ボーイズ」@シアタークリエ
  • 「アルターボーイズ」@新宿FACE ルーク
  • 「グレート・ギャツビー」@日生劇場

出演予定

  • 2017年「レディ・ベス」@帝国劇場
  • 2018年「マディソン郡の橋」@シアタークリエ

SNS

 


 

いかがでしたでしょうか。正直、若手俳優は突然大作に抜擢されたりするので、中々予想が難しかったです。見る人によって、順位も変動するランキングです。

しかし、今や古川雄大しかり加藤和樹しかり2.5次元ミュージカル出身の俳優が帝国劇場のメインキャストを演じる時代になりました。

古川雄大が帝劇「モーツァルト!」の主演に抜擢されたのは29歳になってから。ここで紹介した若手の俳優たちの未来もじっくりと楽しみながら注目してゆきましょう!

 

今後もこのサイトでは、2.5次元ミュージカルや2.5次元出身の俳優、また未来のスター候補たちを深く取り上げてゆきます。

ぜひ、これからもチェックしてみてくださいね。

 


 

【関連記事】

2.5次元ミュージカル出身俳優の活躍ランキング2017 | 宮野真守から古川雄大まで

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-2.5次元ミュージカル, ミュージカル

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.