ディズニー ディズニーアニメ ミュージカル ミュージカル映画 映画 映画ランキング

2017年ゴールデン・グローブ賞の受賞作品速報!【映画部門】|第74回

投稿日:


Variety

日曜日の今夜、ゴールデングローブ賞の授賞式が開かれる。2016年最高の映画、そしてテレビ番組が集まった。

 

司会&プレゼンター

司会はジミー・ファロン。

それに、プレゼンターとしてベン&ケイシー・アフレック、レオナルド・ディカプリオ、クリスチャン・ベール、アネット・ベニング、ピアス・ブロズナン、ナオミ・キャンベル、ジェシカ・チャステイン、ライアン・ゴズリングなどが呼ばれている。

また、メリル・ストリープが長年映画界に貢献した功績をたたえ、セシル・B・デミル賞が授与される。

 

最大の目玉は「ラ・ラ・ランド」と「ムーンライト」

最大の目玉は「ラ・ラ・ランド」と「ムーンライト」。

「ラ・ラ・ランド」は7部門ノミネート、「ムーンライト」は6部門ノミネートしている。

また、テレビ部門では「American Crime Story: The People v. O.J. Simpson」が最多の5部門でノミネートしている。

 

会場はビバリー・ヒルトンホテル

ゴールデン・グローブ賞は5時(日本時間10時)からはじまり、8時(日本時間13時)には終了する。

会場はビバリー・ヒルトンホテル。

このサイトでは映画部門の速報をお届けする。




 

第74回ゴールデン・グローブ賞の受賞&ノミネート作品

※黒字で大きく書かれた作品・俳優が受賞者。発表されると文字が変化します。

 

作品賞(ドラマ部門)Best Motion Picture – Drama:

ハクソー・リッジ(Hacksaw Ridge)

ヘル・オア・ハイウォーター(Hell or High Water)

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜(Lion)

マンチェスター・バイ・ザ・シー(Manchester by the Sea)

ムーンライト(Moonlight)

 

作品賞(ミュージカル&コメディ部門)Best Motion Picture – Musical or Comedy:

トゥエンティー・センチュリー・ウーマン(20th Century Women)

デッドプール(Deadpool)

ラ・ラ・ランド(La La Land)

フローレンス・フォスター・ジェンキンス(Florence Foster Jenkins)

シング・ストリート(Sing Street)

 

主演男優賞(ドラマ部門)Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Drama:

ケイシー・アフレック(Casey Affleck) – “Manchester by the Sea”

ジョエル・エドガートン(Joel Edgerton) – “Loving”

アンドリュー・ラッセル・ガーフィルド(Andrew Garfield) – “Hacksaw Ridge”

ヴィゴ・モーテンセン(Viggo Mortensen) –  “Captain Fantastic”

デンゼル・ワシントン(Denzel Washington) – “Fences”

 

主演女優賞(ドラマ部門)Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Drama:

エイミー・アダムス(Amy Adams) – “Arrival”

ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain) – “Miss Sloane”

イザベル・ユペール(Isabelle Huppert) – “Elle”

ルース・ネッガ(Ruth Negga) – “Loving”

ナタリー・ポートマン(Natalie Portman) – “Jackie”

 

主演男優賞(ミュージカル&コメディ部門)Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Musical or Comedy:

コリン・ファレル(Colin Farrell) – “The Lobster”

ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling) – “La La Land”

ヒュー・グラント(Hugh Grant) – “Florence Foster Jenkins”

ジョナ・ヒル(Jonah Hill) – “War Dogs”

ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds) – “Deadpool”

 

主演女優賞(ミュージカル&コメディ部門)Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Musical or Comedy:

アネット・ベニング(Annette Bening) – “20th Century Women”

リリー・コリンズ(Lily Collins) – “Rules Don’t Apply”

ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld) – “The Edge of Seventeen”

エマ・ストーン(Emma Stone) – “La La Land”

メリル・ストリープ(Meryl Streep) – “Florence Foster Jenkins”

 

助演男優賞(ドラマ部門、ミュージカル&コメディ部門)Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture:

マハーシャラ・アリ(Mahershala Ali) – “Moonlight”

ジェフ・ブリッジス(Jeff Bridges) – “Hell or High Water”

サイモン・ヘルバーク(Simon Helberg) – “Florence Foster Jenkins”

デーヴ・パテール(Dev Patel) – “Lion”

アーロン・テイラー=ジョンソン(Aaron Taylor-Johnson) – “Nocturnal Animals”

 

助演女優賞(ドラマ部門、ミュージカル&コメディ部門)Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Motion Picture:

ヴィオラ・デイビス(Viola Davis) – “Fences”

ナオミ・ハリス(Naomie Harris) – “Moonlight”

ニコール・キッドマン(Nicole Kidman) – “Lion”

オクタヴィア・スペンサー(Octavia Spencer) – “Hidden Figures”

ミシェル・ウィリアムス(Michelle Williams) – “Manchester by the Sea”

 

監督賞(ドラマ部門、ミュージカル&コメディ部門)Best Director – Motion Picture:

デミアン・チャゼル(Damien Chazelle) – “La La Land”

トム・フォード(Tom Ford) – “Nocturnal Animals”

メル・ギブソン(Mel Gibson) – “Hacksaw Ridge”

バリー・ジェンキンス(Barry Jenkins)– “Moonlight”

ケネス・ローネガン(Kenneth Lonergan) – “Manchester by the Sea”

 

脚本賞(ドラマ部門、ミュージカル&コメディ部門)Best Screenplay:

ラ・ラ・ランド(La La Land)

ノクターナル・アニマルズ(Nocturnal Animals)

ムーンライト(Moonlight)

マンチェスター・バイ・ザ・シー(Manchester by the Sea)

ヘル・オア・ハイウォーター(Hell or High Water)

 

外国語映画賞 Best Motion Picture – Foreign Language:

“Divines” – France

“Elle” – France

“Neruda” – Chile

“The Salesman” – Iran/France

“Toni Erdmann” – Germany

 

アニメ映画賞 Best Motion Picture – Animated:

クーボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(Kubo and the Two Strings)

モアナと海の伝説(Moana)

マイ・ライフ・アズ・ア・ズッキーニ(My Life as a Zucchini)

シング(Sing)

ズートピア(Zootopia)

 

主題歌賞 Best Original Song – Motion Picture:

“Can’t Stop the Feeling” – “Trolls”

“City of Stars” – “La La Land”

“Faith” – “Sing”

“Gold” – “Gold”

“How Far I’ll Go” – “Moana”

 

作曲賞 Best Original Score – Motion Picture:

ニコラス・ブリテル(Nicholas Britell)– “Moonlight”

ジャスティン・フルビッツ(Justin Hurwitz) – “La La Land”

ヨハン・ヨハンソン(Johann Johannsson) – “Arrival”

ダスティン・オーハロラン&ハウシュカ(Dustin O’Halloran, Hauschka) – “Lion”

ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ&ベンジャミン・ウォールフィッシュ(Hans Zimmer, Pharrell Williams, Benjamin Wallfisch) – “Hidden Figures”

 

【参考記事】

"Golden Globes Winners: Updated List" Variety


 

ゴールデン・グローブ賞の総評!

ラ・ラ・ランド旋風巻き起こる

「これは世界中の演劇オタクのための映画」

「これは世界中の演劇オタクのための映画」。この言葉は、8日に開催されたゴールデン・グローブ賞で作品賞や監督賞など最多7部門受賞を果たした「La La Land」の歌詞を担当したバンジュ・パセクとジャスティン・ポールが授賞式で語った言葉である。

NBCプレゼンツ第74回ゴールデン・グローブ賞は、ジミー・ファロン司会によりビバリー・ヒルトンホテルで開催された。

授賞式のオープニングソングは映画「La La Land」の代表曲『City of Stars』のパロディ『Roomful of Stars』。

歌詞は「La La Land」と同じくバンジュ・パセクとジャスティン・ポール。このコンビはブロードウェイミュージカル『Dear Evan Hansen』でもタッグを組んでいる。

ジャスティン・フルビッツ作曲の「La La Land」はその後主題歌賞を獲得する。

 

最多の7部門受賞

「La La Land」は、その他にも主演女優賞(エマ・ストーン)、主演男優賞(ライアン・ゴズリング)、脚本賞、監督賞、作曲賞を次々と受賞。

ノミネートされた7部門すべてで受賞を果たした。

 

演劇に関係する他の作品も好評

「La La Land」は正真正銘のミュージカル映画だが、舞台に関連した作品はこれだけではない。

バリー・ジェンキンス監督・脚本の映画「Moonlight」は、劇作家タレル・アルバン・マクレイニーが書いた戯曲「In Moonlight Black Boys Look Blue」を基にしている。

また、助演女優賞に輝いたビオラ・デイビスは同名の演劇「Fences」で、同じ役であるRose Maxsonを2010年に演じトニー賞を受賞している。

また、ストレートプレイの脚本家として活躍してきたケネス・ローガンの「Manchester by the Sea」に出演したケイシー・アフレックが主演男優賞を受賞している。

 

アニメ賞は「ズートピア」が制す

アニメ部門では、ミュージカル「ハミルトン」の作・演出家であるリン・マニュエル・ミランダが作曲を担当した「モアナ」が、同じくディズニー製作の「ズートピア」に賞を譲ることになった。

 

メリル・ストリープがセシル・B・デミル賞に

また、長年映画界に貢献した功績を称え、メリル・ストリープがセシル・B・デミル賞を授与された。

受賞のスピーチでストリープは、自身含め多くの国外にルーツを持つ俳優がノミネートされていることに触れ、明確な名前はださなかったもののトランプ次期大統領の排他的なふるまいに対する意見を述べた。

また、ストリープは先日亡くなったキャリー・フィッシャーにも言及し、彼女の言葉「Take your broken heart; make it into art.」を引用した。

「Florence Foster Jenkins」に出演したメリル・ストリープは、主演女優賞にもノミネートしていたが、こちらはフランス人女優イザベル・ユペールが獲得した。

 

【参考記事】 "La La Land Wins Big at the Golden Globes" Playbill

「ララランド」日本公開日は2017年2月24日 (金)《映画の予告動画一覧》|GG賞7部門ノミネート

『ララランド』が面白い理由、おすすめする理由、高評価の理由|日本公開日は2月24日

-ディズニー, ディズニーアニメ, ミュージカル, ミュージカル映画, 映画, 映画ランキング

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.