1789 ミュージカル 東宝 演劇

1789バスティーユの恋人たち2018 チケット キャスト 帝劇公演日程まとめ【龍真咲&三浦涼介新キャスト】

更新日:





2018年、2年ぶりに帝国劇場でミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」が再演される!

しかも、ロベスピエール役に元PureBoysで歌手・テレビ・舞台と幅広く活動する俳優の三浦涼介が抜擢!さらに、マリー・アントワネット役は元宝塚歌劇団月組トップスターで宝塚時代にはロナン・マズリエ役を演じた龍真咲と凰稀かなめのダブルキャスト。

この記事では、2018年4・5月に帝国劇場にて上演されるミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」のキャスト、公演日程、チケット情報についてまとめてご紹介します。

@東宝公式ホームページより




帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版まとめ


 

①ロナン役・オランプ役に変更なし

「モーツァルト!」は井上芳雄から古川雄大へのバトンタッチがありましたが、2018年版ロナン役は小池徹平&加藤和樹、オランプ役に神田沙也加&夢咲ねねと変更はありません。ちなみに、神田沙也加が主人公を演じた東宝版ブロードウェイミュージカル「キューティー・ブロンド」が2019年再演決定!オーマイガーオマイガーやばい!!!

キューティ・ブロンド:ミュージカル版の感想!@シアタークリエ&ブロードウェイ

 

②マリー・アントワネット役が花總まりから龍真咲へバトンタッチ!

宝塚月組トップスター時代に「1789 -バスティーユの恋人たち-」ロナン・マズリエ役を演じた龍真咲が、東宝版ではマリー・アントワネットを演じます。元宝塚歌劇団宙組トップスターの凰稀かなめとダブルキャストです。

 

③ロベスピエール役が古川雄大から三浦涼介へ

古川雄大の「モーツァルト!」ヴォルフガング・モーツァルト役決定もあり、2016年でロベスピエール役は同じ1987年生まれの歌手・俳優三浦涼介へバトンタッチしました。なんといっても甘いマスクが特徴で、ミュージカルというよりは今どきの歌い方をします。

 

④公演期間は2018年4月・5月

公演期間は2018年4月・5月です。2016年はプレビュー公演が4月9日&10日、本公演が4月11日(月)~5月15日(日)でした。

また、2018年4月までの東宝主催の舞台を並べると、

  • 2018年1月4日~31日@シアタークリエ:「シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH(テンス)』」(出演:井上芳雄、石丸幹二、中川晃教、海宝直人、安蘭けい、新妻聖子、昆夏美など)
  • 2018年2月7日~28日@日生劇場:「ブロードウェイと銃弾」(出演:浦井健治、城田優)
  • 2018年3月@日生劇場:「ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち」(出演:鹿賀丈史、市村正親)
  • 2018年3月@シアタークリエ:ミュージカル「マディソン郡の橋」(出演:山口祐一郎、涼風真世)
  • 2018年3月@東京国際フォーラム Cホール:「ジキル&ハイド」(出演:石丸幹二、笹本玲奈、宮澤エマ、田代万里夫)

このようになっています。さらに、この後に帝劇で「モーツァルト!」が上演されそれが終わると、

  • 2018年9月「ジャージー・ボーイズ」@シアタークリエ
  • 2018年11月「ピアフ」@シアタークリエ
  • 2019年「キューティー・ブロンド」@シアタークリエ

と続きます。

 

⑤大阪&福岡公演も決定

2016年は東京公演後に約2週間梅田芸術劇場での大阪公演が上演されました。2018年版では大阪公演だけではなく、福岡公演もあります。

 

 

帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版みどころ


 

「1789 -バスティーユの恋人たち-」「モーツァルト!」同時キャスト発表

5月19日、東宝の公式ホームページにて続けて2018年帝国劇場公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」「モーツァルト!」の再演情報と、メインキャスト発表がありました。

元々「1789 -バスティーユの恋人たち-」でロベスピエール役を演じていた古川雄大が2014年まで井上芳雄が演じていたヴォルフガング・モーツァルト役に大抜擢(山崎育三郎とのダブルキャスト)。そして、「1789 -バスティーユの恋人たち-」でロベスピエール役を演じていた古川雄大の代わりに三浦涼介が抜擢されました。

よくこのサイトにも登場する相方も言っていましたが、同じ日に発表したのは「古川雄大がロベスピエール役にいない!!!」との混乱を避けるためで、ある意味「1789 -バスティーユの恋人たち-」「モーツァルト!」ファンの最大の目玉は古川雄大のヴォルフガング・モーツァルト役でしょう。

 

「モーツァルト!」古川雄大について

古川雄大は元々ダンサーとして活動してきました。それゆえに、自分の力を冷静に見極め、謙虚に歌う古川雄大の姿勢は多くの観客に好印象を与えてきました。歌の実力と人気が釣り合わない俳優や女優もいる中で、古川雄大は常に自分を見つめ精進してきたのです。29歳でのヴォルフガング・モーツァルト役抜擢は決して若いとは言えませんが、かつて中川晃教が数多くの賞を総なめし、また井上芳雄の否定できない歌の上手さ、そして山崎育三郎のスター性とは違う、新しいヴォルフガング・モーツァルト像を見せてくれるでしょう。また、古川雄大のヴォルフガング・モーツァルト役は2.5次元ミュージカルや、ディズニーダンサーでも帝劇の人気ミュージカルの主役を演じられるという加藤和樹に続く前例にもなり、今後のイケメン系ミュージカル含め、ミュージカル界にとっても明るい未来を開いてくれました。

私も古川雄大のヴォルフガング・モーツァルト役を純粋に楽しみたいと思っています。

 

花總まりから龍真咲へ

伝説的な娘役トップ花總まりから元宝塚月組トップスターの龍真咲へとマリー・アントワネット役がバトンタッチされました。龍真咲は宝塚初演の「1789 -バスティーユの恋人たち-」でロナン・マズリエ役を演じました、打って変わって今回はマリー・アントワネット役です。「風と共に去りぬ」でスカーレット・オハラを演じ、評価の高かった龍真咲がマリー・アントワネットを演じる姿、ファンにとってはとても楽しみなのではないでしょうか。

 

 

帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版の公演日程・スケジュール

帝国劇場で2年ぶりに上演されるミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」の公演日程・スケジュールをご紹介します。

現時点では、詳細な公演時間や、公演日程は発表されていません。公演情報がリリースされ次第、この記事にてお伝えします。

公演期間

公演期間:2018年4月・5月

2016年はプレビューが4月9、10日、本公演は4月11日(月)から5月15日(日)でした。今回も千秋楽の5月から同じ帝国劇場で「モーツァルト!」が再演されるので、5月前半まででしょう。

プレビュー公演

前回同様、プレビュー公演も上演されると思います。2016年「1789 -バスティーユの恋人たち-」では公開前の2日間がプレビュー公演期間でした。

上演時間

上演時間は全部で2時間55分。1幕が1時間25分、20分の休憩があり、2幕が1時間5分です。

 

 

帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版 チケット情報

まだ2018年度版のチケット発売日情報は公開されていません。情報がリリースされ次第、こちらの記事にてご紹介します。

東宝ナビサーブ先行抽選

2016年版の東宝ナビサーブ先行抽選のエントリー期間は2016年1月12日(火)~1月15日(金)でした。2018年度版も、「2018年になったらすぐだな」と覚えておいた方が良いですね。

東宝ナビザーブ先行先着

2016年度版は、2016年1月24日(日)10:00より東宝ナビサーブ先行販売開始でした。一般販売の1週間前に設定されています。

一般販売

2016年版では1月30日(土)より一般前売開始でした。

プレイガイド

2016年「1789 -バスティーユの恋人たち-」では、

  • 東宝テレザーブ
  • チケットぴあ
  • e+(イープラス)
  • ローソンチケット
  • CNプレイガイド
  • JTBエンタテイメントチケット

にて販売されていました。まだプレイガイドの会員になっていない方は、事前に登録を済ませておくのがベストです。

チケット代

通常公演

  • S席:13,500円
  • A席:9,000円
  • B席:4,000円

※昨年度の料金

プレビュー公演

  • S席:11,000円
  • A席:8,000円
  • B席:3,500円

※昨年度の料金

 

 

帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版 地方公演情報(大阪&福岡)

ここでは、帝国劇場「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版の地方公演情報をご紹介します。

梅田芸術劇場:大阪公演について

前回同様大阪での公演があります。2016年「1789 -バスティーユの恋人たち-」では大阪公演が梅田芸術劇場メインホールにて2016年5月21日~6月5日の約2週間上演されました。

福岡公演について

今回の1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版では、大阪公演だけでなく福岡公演も発表されています。博多座だとは思いますが、劇場や公演日程はまだ発表されていません。



帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版 プリンシパルキャスト・配役

ロナン(Wキャスト)

  • 小池徹平
  • 加藤和樹

オランプ(Wキャスト)

  • 神田沙也加
  • 夢咲ねね

マリー・アントワネット(Wキャスト)

  • 凰稀かなめ
  • 龍真咲(初)

ロベスピエール

  • 三浦涼介(初)

ダントン

  • 上原理生

デムーラン

  • 渡辺大輔

ソレーヌ

  • ソニン

アルトワ

  • 吉野圭吾

ラマール

  • 坂元健児

フェルゼン

  • 広瀬友祐

ペイロール

  • 岡 幸二郎

 

帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版 アンサンブルキャスト・配役

帝国劇場「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版のアンサンブルキャストにはまだ発表されていません。

公開され次第この記事にてお伝えします。

 

 

帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版 新キャスト紹介

ここでは、帝国劇場「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版に起用された新キャスト、龍真咲と三浦涼介についてご紹介します。

龍真咲:マリー・アントワネット役

@「越路吹雪に捧ぐ」より『愛の讃歌』

プロフィール

大阪府出身。元宝塚歌劇団月組トップスター。

2016年9月で宝塚を退団。在団中は「ロミオとジュリエット」ロミオ役、「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」オスカル役など。また、男役だけでなく、「風と共に去りぬ」では主人公スカーレット・オハラ役を演じるなど女性役としての魅力、評価も高い。

フェアリー系とも呼ばれた細い身体、美しい容姿からは想像できないたくましい存在感と、歌のセンス高さが特徴、歌うために生まれてきた!といわんばかりのオーラを放つ本物のスターです。

 

三浦涼介:ロベスピエール役

@「JUSTICE ~ただ君のすべてを見つめている」

プロフィール

1987年東京都出身。元PureBoysのメンバー。

180cmの長身のイケメン。舞台や歌だけでなく「超星艦隊セイザーX」のような特撮ものから、「るろうに剣心 京都大火編」沢下条張役まで幅広く活動している俳優・歌手です。

2016年にはミュージカル『ミュージカル「黒執事」~NOAH'S ARK CIRCUS~』ジョーカー役に抜擢されました。ミュージカルの歌い方とは違う、若い女性が聴くようなJ-ポップ的な流行の歌い方です。歌は上手いですよ!

 

 

帝国劇場ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版 CD&DVD情報

ここでは2018年版のCD・DVD情報についてご紹介します。果たして、再演版のCDやDVDは発売されるのでしょうか。

CDの発売について

2016年帝劇初演版では「ハイライト・ライヴ録音盤CD」が発売されました。東宝の公式ホームページでは「お客様からの熱いご要望をいただきまして、この度CD化が決定いたしました!」とのことで、今回の再演も人気が高ければCD化の可能性もあるかもしれません。

ただし、今までのCD化された作品で再演のものは決して多くはありません。

@東宝公式ホームページより

 

DVDの販売について

2014年に再演した「モーツァルト!」。井上芳雄版と山崎育三郎版でDVDが発売されています。2016年版の「エリザベート」もDVD化されました。

宝塚版の1789はすでにDVD販売されていますが、東宝版の1789はまだです。今作でのDVD化の可能性は再演版CDよりも高そうです。

 


 

新しいキャストが加わった帝国劇場「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版。世間的な注目は「モーツァルト!」の古川雄大かもしれませんが、こちらも何より龍真咲がマリー・アントワネットを演じるという大きな注目ポイントがあります。

このサイトでは、今後も帝国劇場「1789 -バスティーユの恋人たち-」2018年版最新情報をお届けします。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-1789, ミュージカル, 東宝, 演劇

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.