ミュージカル 宝塚 宝塚歌劇団 雪組

雪組「スーパーボイジャー」全国ツアーの感想!綾凰華、眞ノ宮るい、潤花について

投稿日:





雪組「スーパーボイジャー」全国ツアーの感想と変更点

 

4月1日、雪組「誠の群像/SUPER VOYAGER!」全国ツアー公演のために、

相模女子大学グリーンホールまで行ってきましたーーーー!

 

 

3列目というなかなか良い席で見られました。

 

キャストの息づかい、香水の匂い、脇役の細かいセリフ。

こういった些細なこと、でもライブエンターテイメントには欠かせないこと。

 

やっぱり近いと味わえるのが良いですよね。

 

 

特に、「スーパー・ボイジャー!」は圧倒的迫力!!!

 

そこで今回の記事では、

私なりに、今回の全国ツアー公演「スーパー・ボイジャー!」で心に残ったことを3つ簡単にご紹介します。

 

 

ロケットでセンターを担った潤花

 

新人公演で美声をとどろかしていた潤花ですが......

 

ダンスも上手い!

 

華がある!!

 

ダイナミック!!!

 

バックにいるロケットのメンバーの男役にも勝るダイナミックさ。

 

私は、線が細い綾凰華のテクニカルで、ダンスセンスを感じさせるロケットも好きですが、

娘役なのに、ダイナミックな潤花のも好き。

 

164cmとは思えない、圧倒感!

 

「潤花すげー!!!」

 

公演後も頭の中で潤花が踊り続けていました......

 

 

102期といえば、「THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏んだんですが、

この「THE ENTERTAINER!」はおそらくもっとも素晴らしいレビューなのではと思うんです。

そこで、初舞台を踏んだ102期のしかも成績32番が潤花ですよ。

 

 

どんだけ102期のレベルが高かったんだっていうね。

今後間違いなく、もうすでに新公ヒロインに抜擢されてますが、

潤花きますね!

 

 

そういえば、綾凰華と潤花で「ひかりふる路」の新人公演観たことを今になって思い出しました。

 

この二人がトップになったら、ダンスのスキルが最高に発揮される作品が観られる。

歌ばかりに注目してしまいますが。

ダンスで魅せるトップコンビも見たいものです。

 

 

 

マリアンヌ眞ノ宮るい

 

あーさよりも大人の女性っぽかった。

 

すらっとしていて、遠くからも美人と分かる風貌。

 

あーさは男役だと可愛いんだけど、女役になるとボーイッシュになるんだよね。

 

全ツでは、マリアンヌが中性的な女性から、

1人バーで煙草を吸っていそうな

 

「ファムファタール系美女」

 

に代わっていました。

 

 

 

テティス綾凰華

 

綾凰華がダンスの実力を認められていることを確証するような抜擢でしたね。

永久輝せあが演じていたテティス。

 

綾凰華が演じると、ダンスの上手さが秀でて、どっしりかまえる望海風斗と好対照になります。

 

足がほっそくて脚線美、綾凰華の魅力が十二分に伝わってきます。

 

綾凰華のダンス好きだわ。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚, 宝塚歌劇団, 雪組

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.