ビジネス 起業

《サイドビジネス・副業》寝ている間にお金を稼ぐ11の方法|Entrepreneur記事紹介

投稿日:2016年12月12日 更新日:


リクルートや日産、花王など副業を認める会社が増えつつある今日。中にはエンファクトリーのように専業禁止の会社さえ現れた。このような状況の中で、専業と副業を両立し、extra moneyを稼ぎたいと思う人も多いだろう。しかし、どのようにして忙しい専業の合間にビジネスをするのかー。

海外起業家向けWEBサイトEntrepreneurが、いわゆる働かなくてもお金が稼げるビジネス《不労収入》の方法を11パターン公開した。

 

その11パターンとは。

  1. ブログやサイトでのアフィリエイト
  2. Kindleなどで電子図書を販売
  3. 創作物のロイヤリティー
  4. 有料会員制度
  5. オートレスポンダーを使用した営業
  6. WEBサイトの販売
  7. オークション
  8. 株取引
  9. レンタル
  10. 家の貸し出し
  11. ブローカー

以上の方法だった。

1番のブログやサイト運営は資金がなくても始められる点で最も導入しやすいサイドビジネスだろう。サイトでの収入が専業を超えるようなアフィリエイターも珍しくない。また、オークションも敷居が低く、今ではメルカリのようにトイレットペーパーの芯から売れるようなサイトも増えている。10番目の部屋の貸し借りは海外では多く普及している。日本では馴染みがまだなく、抵抗があるかもしれないが、WEBサイトAirbnbを通して部屋のレンタルが可能であり、海外の観光客に部屋を貸すことで収入を得る方法も考えられる。





ここからは、さらに詳しくビジネスの方法を説明したEntrepreneurの記事「11 Ways to Make Money While You Sleep」を紹介する。

寝ている間にお金を稼ぐ11の方法

ライター:John Rampton

起業家、投資家、オンラインマーケティングやスタートアップの指導者。オンラインで請求書を発行するサービスを提供しているDue社の設立者である。インターネットにおける影響力を持つ人物ランキングで世界3位(Entrepreneur Magazine)、PPC広告のエキスパートTOP10に3年連続でランクイン。現在はサンフランシスコでいくつかの会社のアドバイザーをしている。


 

かつて、人々は今よりもお金を借りることに慎重だった。利息は勝手に止まってくれるものではなく、眠ることも、休みを取ることもない。もちろん休日なんてあるはずがない。

しかし、これと逆の発想をすれば良い。もしお金が寝ている間にも増え続けるのだとしたらどうだろう?利息の発想を逆手に取れば、サイドビジネスでお金を得ることはそんなに難しいことではない。

今から、私が知っている「寝ている間に稼げる方法」を、11パターン紹介しよう。

 

パターン1 ブログを始める

Start a blog.

おそらく、もっとも一般的で、なおかつ少ない努力で継続した収入が得られる方法がブログの運営です。数分でブログをセットアップし、なおかつドメインとサーバーを借りるだけでほとんどお金をかけずに始めることができます。

ブログでは、人が興味を持ちそうな話題、シェアしたくなるような話題を取り上げましょう。例えば、もしあなたが仕事で経理関係のことをしているのなら、スモールビジネスをしている起業家の助けになるような税の内容をブログで取り上げてみましょう。私が個人的に運営している請求書関係のブログでは、請求書に関するあらゆる情報を得られることができ、多くの人の手助けになっています。

また、人気のあるトピックスかどうかも大事です。もしあなたがペット・ロック(石のおもちゃ)が好きならば、十分にマネタイズできるほどの読者が得られるでしょう。

 

1. Affiliate

そして、定期的に訪れる読者が得られるようになったら、アフィリエイトでの収入を目指しましょう。

アフィリエイトとは、ある会社や個人の商品をブログ内で紹介してお金を得る方法です。アフィリエイトで紹介する商品は、あなたのブログと関連していることが大切です。例えば、私のブログであれば、経理や請求書関連のソフトフェアなどが最適です。

ブログで紹介する商品を見つけたら、その商品の販売ページへとつながるコードを商品の会社や個人からもらい、ブログに貼り付け、読者がクリックしたり、購入までつながれば収入を得ることができます。

2. Sell-advertising

次のステップとしてブログやサイト内の広告枠を得るという方法があります。サイトへの訪問者、アフィリエイトの収入が増えてきたならば、サイト内の広告枠を販売してみましょう。最初は20ドル(日本円で2,000円程度)に設定し、最終的には万単位での値段設定にまで持ってゆくことが理想です。サイトのクオリティーを上げることを忘れずに。

3. Sponsors

さらに、サイトの価値が高まってきたらスポンサーを見つけましょう。これはアフィリエイトとは少し異なります。スポンサーの商品や、ロゴをサイトのフッター(下部)に貼り付けるのです。

《おすすめサイト》

アフィリエイト広告を初めて行う人は案件が多く、知名度が最も高いA8.netが良いだろう。解説も充実しており、初心者でもマネタイズしやすいサイトである。


パターン2 電子図書で知識を販売

Sell your own information product.

もしあたながある分野の知識を十分に持っているのであれば、電子図書や映像などの商品を使って知識を販売することができます。電子図書や映像などは、作成するのに多くの時間を使用しますが、一度出来上がればあとは修正したり、加筆するだけです。ブログやサイトで紹介ページを作り、販売する方法が一般的です。

《おすすめサイト》

note ――つくる、つながる、とどける。

note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、 コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

 

パターン3 ロイヤリティーで稼ぐ

Earn royalties.

もしあなたがミュージシャンや役者、作家、フォトグラファーならば、あなたの作った作品からロイヤリティーを得ることができます。簡単に言えば、誰かがあなたの音楽をイベントで使用したり、本を上演したりする際に使用料としてお金を得るということです。

 

パターン4 会員制度を作る

Create a membership community.

もしあなたがある分野で大きな影響力を持つ人物であれば、会員制度を作るのをおすすめします。会員は月額いくらかを払えばクオリティーの高いあなたのコンテンツを楽しんだり、知識を得ることができるようになります。もちろん、会員でない人はそれを楽しんだりすることができません。

例えば、株トレーダーのティモシー・サイクスはこの会員制度を利用して月に100,000万ドル(日本円にして1,000万円)の収入を得ています。このコミュニティーサイトでは、株取引の方法について有益な情報を得ることができます。

《おすすめサイト》
note ――つくる、つながる、とどける。

noteではメンバーに月額課金してコンテンツを配信することができる。ファンクラブと全く同じことが個人でできてしまう優良アプリケーションだ。

 

パターン5 オートレスポンダーを使用した営業

Install an autoresponder.

オンラインビジネスでよく使用される販売方法がオートレスポンダーです。あなたのサイトやブログに読者がメールアドレスを登録すると、自動的にメールが返信されます。そこに商品購入ページへのリンク、または商品や情報をダウンロードするためのURLが書かれているのです。

 

パターン6 WEBサイトの販売

Flip websites.

WEBサイトを作り、アクセス数を上げ、そのままサイトを他の企業や個人に得るという方法があります。Google Adsenseなどでサイトから一定の広告収入を得られるようになっていると良いですね。私も何度かサイトを販売したり、また購入したりして多くの利益を生み出した。

 

パターン7 オークション

Sell physical products.

ブログの運営と同じく、一定の収入を簡単に見込めるのが、物の販売です。もっとも一般的な方法がオークションで物を販売する方法でしょう。手元に物がなくても、ある企業の商品をオークションで販売し、マージンを得るというやり方もあります。

また、自分で通信販売サイトを立ち上げるのも一つの方法です。

 

パターン8 株取引

Invest in stocks or shares.

株に投資すればその瞬間からあなたは株主になれる。株主になれば企業の利益の一部が定期的に配当されるということである。株を通した収入はここ数年でさらに一般的なものになり、またインターネットのおかげで簡単に株が売買でき、また株に関する情報をすぐに得ることができるようになった。

心に留めておいて欲しいことがある。株への投資とは、人生のシーンによって意味合いが変わることだ。父となった私は、娘にとって有益になる投資先を探している。

 

パターン9 レンタル

Peer-to-peer lending.

レンタル業は古くからあったビジネス形態だが、今日では個人の私物を簡単に人に貸し出し、収入を得ることができるようになった。

※アメリカではLendingClubPropserHarmoneyなどが個人のレンタル業をサポートするサービスを提供しています。

 

パターン10 家の貸し出し

Rent out property.

Airbnbのおかげで、旅行中や仕事で長い期間家を使わないときに、その家を誰かに貸し出すことが簡単にできるようになった。家だけでなく、ガレージや車を止めるスペース、オフィスの使用しない箇所なども同様に貸し出すことができる。宣伝などしなくても副次的収入が得られる良い方法である。

《参考サイト》

Airbnb

Airbnbで冒険をはじめよう。遠い異国でも、身近な近場でもまだ知らない生活、体験、 場所があなたを待っています。

 

パターン11 ブローカー

Hire a middleman.

これはいわゆる「裁定取引」と呼ばれ、あなたのために働く誰かを雇うことで、利ざやを稼ぎます。例えば、あなたが犬の散歩を代行するサービスや、デザイン事務所をはじめたとします。しかし、実際の散歩や、デザインはアルバイトやデザイナーなどにアウトソースします。サービスを求めている人と、実際に働く人の仲介になることで、マージンを稼ぐ方法がアービトラージ、裁定取引です。

※フリーランスへのアウトソーシングは日本でも一般的になってきた。仕事を受注し、収入を得たい人はランサーズなどに登録して、自分にあった仕事を見つけることをおすすめする。

《おすすめクラウドソーシングサイト》

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】
  


 

参考記事

"11 Ways to Make Money While You Sleep" Entrepreneur

 

-ビジネス, 起業

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.