【ミュージカル・演劇ファンの方へ】最強おすすめアプリ

https://apps.apple.com/jp/app/id1528279062

エリザベート ミュージカル 帝国劇場 東宝 梅田芸術劇場

帝劇『エリザベート』2022年版チケットの取り方・日程【愛知/大阪/福岡公演含む】


『エリザベート』2022年公演(東京・愛知・大阪・福岡) のチケット 私ならこう予約する!

 

さて、ようやく待ちに待ったビッグニュースが舞い込んできました。

2020年公演の中止を経て、ウィーンミュージカル『エリザベート』の再演が決定しました!!!

東京公演:2022年10月9日(日)~11月27日(日)@帝国劇場
愛知公演:2022年12月5日(月)~21日(水)@御園座
大阪公演:2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)@梅田芸術劇場 メインホール
福岡公演:2023年1月11日(水)~31日(火)@博多座

気になるのは、梅田芸術劇場で上演される大阪公演の日数の少なさ!

ほかの劇場が1か月弱から長くて2か月弱まであるのに、大阪だけ6日間だけ、、、チケットはかなりの争奪戦になる予感しかしません。

それに加えて、キャストが豪華なこと。

■エリザベート(オーストリア皇后):花總まり、愛希れいか
■トート(黄泉の帝王):井上芳雄 / 山崎育三郎、古川雄大
■フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝):田代万里生、佐藤隆紀
■ルドルフ(オーストリア皇太子):甲斐翔真、立石俊樹
■ルドヴィカ / マダム・ヴォルフ:未来優希
■ゾフィー(オーストリア皇太后):剣幸、涼風真世、香寿たつき
■ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者):上山竜治、黒羽麻璃央

※山崎育三郎は東京公演のみ、井上芳雄は福岡公演のみ出演

2020年版とキャストの大きな変更はありませんが、初演からシシィを演じ続けてきた"お花様"こと花總まりさんの集大成となる公演になります。

唯一大きな変更があったのが、オーストリア皇太子ルドルフ役。甲斐翔真さん、立石俊樹さんの抜擢。

アミューズ所属の現在24歳甲斐翔真さんは、『デスノート THE MUSICAL』夜神月役や、ミュージカル「ロミオとジュリエット」のロミオ役など、若手の中でもかなり推されている俳優さん。

立石俊樹さんはテニミュ(幸村精市役)で舞台デビューされた2.5次元あがりの俳優さん。最近では、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ティボルト役など2.5次元以外の作品にも多数出演されています。

このように、見どころたくさん、かつ各所のスターたちが集まる今回の『エリザベート』。

当然ながらこんな質問が浮かびます。

 

「チケット、どうやって取るの?」

 

今までの『エリザベート』でのチケット争奪戦が頭の中に蘇ってきます、、、怖い怖い。

 

ということで、今回の記事では、

(私もこの作品見に行きたいので、本当はあまり人に知られたくない(自分も取れなくなる)のですが)

今回の『エリザベート』のチケット、私ならどう取るのかというのを私が取れると思う順にお伝えしたいなと思います。

 

ただ、チケット争奪戦で一番難敵なのが「どうすればチケットの発売日を知ることができるか」だと考えています。

発売場所はわかっていても、チケット発売日は急に発表されます。

そのため、「今日実は発売日だったのか、知らなかった、、、」

ということがよくあります。

 

そこでおすすめしたいのが、チケット発売情報を手軽に入手できるアプリ「チケットカレンダー」です。

※なんとダウンロード無料 ←ここ重要

 

クレジットカードから公式サイトまであらゆるチケット情報をまとめて見られます。

例えば、同じく東宝主催で上演された『マドモアゼル・モーツァルト』であれば先行抽選の情報がこのように掲載されています。

 

演劇・ミュージカルファンであればこの公演に限らずかなり使えますので、この記事を読む前にまずダウンロードしてみて、機能を試してみてください。

【iPhone版はこちらから】

 

【Android版はこちらから】

 

 

取れると思う方法1位 ファンクラブ

さてさて、ミュージカルのチケットを予約する方法は、

公式サイトの一般発売、東宝ナビザーブ、ファンクラブ、出演者事務所、クレジットカード会員サイト、福利厚生サイト、プレイガイド(ぴあやローチケ)

が挙げられます。
※ほかにも劇場先行があるのですが、今回は帝国劇場のためないです。

公演によって、取りやすさが変わります。

今回の帝国劇場『エリザベート』、王道ですが、私ならまずは「出演者のファンクラブ」から参戦します。

花總まり

花總 まり

入会費:5,000円(入会金1,000円+年会費4,000円)

愛希れいか

https://manakireika.com/

入会金 500円 + 年会費 5,000円 = 5,500円

井上芳雄

https://yoshioinoue.com/pc/info.html

初年度会費:6,120円
(入会金1,020円+年会費5,100円)
継続年度会費:5,100円

山崎育三郎

トップページ

入会金1,050+年会費5,100 =合計6,150円

古川雄大

https://yuta-fc.com/

入会金 ¥1,050 年会費 ¥5,100

会員歴などにもよりますが、ファンクラブで予約すると良席になりやすいです。

注意点としては、発売が早いため、入会しようか悩んでいるうちに先行発売期間が終わってしまうことです。できる限り早めに入りましょう!!!

 

 

取れると思う方法2位 所属事務所

ファンクラブの次ですが、

「出演者の所属事務所のチケット発売サイト」から買います。

例えば、

井上芳雄さんであれば、グランアーツのチケットサイト:https://www.grand-arts.com/ticket/

古川雄大さんであれば、研音のチケットサイト:https://spn.ken-on.com/recommended/list_ticket.php

愛希れいかさんや、甲斐翔真さんであれば、アミューズのチケットサイト:https://a.amob.jp/mob/index.php?site=A

などなど。

注意点ですが、基本的にはアミューズならアミュモバなど、事前に会員登録されている方だけが参加できます。なので、俳優さんたちの事務所のチケットサイトの会員にいち早くなっておきましょう。登録無料のところも多いですよ。

例えば、明日海りおさん主演の『マドモアゼル・モーツァルト』では、出演者の石田ニコルさん、そして演出家の小林香さんが所属するアミューズでの先行抽選が決定しました。

 

応募受付期間 2021/7/15(木)12:00~20(火)23:59
当落発表・入金期間 2021/8/3(火)12:00~8(日)23:59
枚数制限 お一人様1公演につき2枚まで(複数公演エントリー可)
アミュモバ: https://a.amob.jp/mob/pageShw.php?site=A&ima=4623&cd=ticket

今回も出演者が多いので、こういった所属事務所のサイトは見逃せません。

ただ、やっぱりこちらも窓口が多いので、なかなか発売日のチェックが追い付かないと思います。そのため、先ほどご紹介したチケットカレンダーアプリからのチェックをおすすめします。

【iPhone版はこちらから】

 

【Android版はこちらから】

 

取れると思う方法3位 クレジットカードのチケット発売サイト

3番目がクレジットカード会員だけが購入できる先行です。

東宝で主催される公演のチケットは数多くのクレジットカードサイトで発売されます。中には貸切というパターンもあります。

同じく争奪戦だった『千と千尋の神隠し』でも、三井住友VISA、JCB、エポスカード、ニコスカード、セゾンカード、ビューカード、セディナなどのチケットサイトで発売されました。

『マドモアゼル・モーツァルト』でいえば、例えばセディナカードの先行抽選がありました。

 

一番気になるのが、「どのクレジットカードサイトが一番予約しやすいのか」でしょうか。

 

エポスカードの「エポトクプラザ」

私の経験上、過去の帝国劇場「エリザベート」「レ・ミゼラブル」等の人気チケットを数枚獲得できたクレジットカード会員サイトが、エポスカードの会員サイト「エポトクプラザ」です。




エポスカード会員の限定発売は狙い目です。その理由は簡単で、クレジットカードの中では少し知名度が低いからです。当然ながら倍率も下がります。

 

三井住友系列の「Vpassチケット」

そして、おそらく三井住友系列クレジットカードの専用サイトVpassチケットでも発売されるかと思います。

三井住友系列クレジットカードにもいくつか種類があります。

一応メジャーなカードをご紹介すると、、、

25歳までの方は、永年年会費無料の三井住友カード デビュープラスはいかがでしょうか。

社会人数年経験されている方は普通の三井住友カードか、海外旅行などで空港のラウンジが使えるようになる三井住友カード ゴールドがおすすめです。

 

JCBカードの「チケットJCB」

国際クレジットカードのマーケットシェアでVISAに継ぐ2位のJCBカードでも発売されると思います。

チケットJCBは、Vpassチケットと同じくらい取扱い公演数とジャンルが豊富です。

 

「とりあえずチケットのためだけにカードを作りたい」という方は年会費無料のJCB CARD Wがおすすめ。

 

その他、海外旅行にもよく行くという方は、傷害保険が最高1億円まで付いているJCBゴールドもおすすめです(初年度の年会費無料)。

 

さらに、奮発して空港ラウンジも利用可能なJCBプラチナもありだと思います。

 

クレジットカード経由で購入しようとしている方向けの注意点ですが、「いきなり明日発売」というケースが多いです。そのため、何度もお伝えしておりますが、チケットカレンダーアプリがとても有効です。

あとは、クレジットカードをつくるのに審査等で日数がかかるので、事前に入会しておくことをおすすめします。

【iPhone版はこちらから】

 

【Android版はこちらから】


 

取れると思う方法4位 チケットぴあなどのプレイガイド

今回の『エリザベート』、おそらく多くのプレイガイドで扱われるでしょう。

東宝作品であれば下記のプレイガイドでは十中八九発売されます。

  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • e+(イープラス)

明日海りおさん主演『マドモアゼル・モーツァルト』の場合、チケットぴあで有料会員向けの抽選がありました。

【ぴあプレミアム先行抽選】「マドモアゼル・モーツァルト」※ぴあスペシャルS席(11列目以内)受付あり
受付期間 2021/7/20(火)11:00~25(日)23:59
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2175344

チケットぴあに限らず、プレイガイドでは先行抽選を行いますので、必ずチェックしましょう。

 

あとは、公式には掲載されていない少し知名度の低いプレイガイドでも、実は発売することもあります。

特に、カンフェティは穴場です。東宝のホームページには掲載されていないものの、先行発売を行うことが多いです。

https://www.confetti-web.com/

 

ちなみに、カンフェティが発行するクレジットカードに契約すると、当選確率が5倍になります。

 

ただ、プレイガイドの難点もクレジットカードと同じで、「いきなり発売すること」です。どこのプレイガイドでいつ先行発売があるのか、毎回サイトまで行ってチェックしないといけません。

こちらもやはり、アプリでチケット情報をチェックすることをおすすめします。

【iPhone版はこちらから】

 

【Android版はこちらから】

 

取れると思う方法5位 劇場のプレイガイド

帝劇以外の公演を観劇予定の方向けですが、

大阪でしたら梅田芸術劇場の会員向けチケットサイトなど、各劇場の会員サイトがあります。

■梅田芸術劇場ネット会員(年会費2,000円)
https://www.umegei.com/ticket/

そこでも発売されますので、こちらもチェックしましょう!

 

取れると思う方法6位 ライフなびなどの福利厚生サイト

コープ生協が運営する「ライフなび」など、福利厚生向けのサイトでもチケットが発売されます。

特に、コープ生協が運営している「ライフなび」では、宝塚歌劇団から東宝まで、人気公演も扱っています。

https://cs.coopdeli.coop/lifenavi/ticket/theater

ほかには、ベネフィット・ステーションなどがあります。

https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/top/top.faces

 

取れると思う方法7位 東宝公式チケットサイト「東宝ナビザーブ」

最後におすすめするのが「東宝ナビザーブ」です。

ちなみに、なぜ7位なのかというと、当選確率がなかなかの低さだからです。

宝塚友の会と東宝ナビザーブ抽選のチケット当選確率を比較したら衝撃の結果が出た

みなさまこんにちは、昨日の星組全ツの出演者発表に衝撃を受けた有沙瞳ファンのみなさま。 私も、正直驚きました。 全ツの礼真琴相手役有沙瞳じゃないってどういうこと?なにが起ころうとしているの? — ART ...

続きを見る

ただし、主催者の公式サイトなので、当選すれば良席になることもあります。ちなみに、堂本光一、井上芳雄主演「ナイツ・テイル」は帝劇の1列目・ど真ん中が当選しました。

もちろん、必ず申し込んだ方が良いです!

ただ、みんな十中八九申し込むので、「当たったらラッキー」ぐらいに思っておいた方が良さそうです。

 

"おけぴ"や"チケトレ"などの掲示板(チケットリセール)サイトも

ちなみに、東宝「ガラスの動物園」では、おけぴとチケトレが、公式が認めたチケットリセールサイトとして掲載されていました。

ただし、公演中止も譲渡後に連絡が取れなくなった、、、なんて心配もあるので、できればここまで紹介した方法で入手しておきたいところです。

 

チケット転売サイトは避けよう

また、チケット流通センターなどの転売サイトですが、こちらも連絡が急に取れなくなるなんてこともあります。

また、そもそも定価以上での商売を目的とした売買は法律で禁止されています。正直あまりおすすめできません。

 

『エリザベート』のチケット発売日程

『エリザベート』のチケット発売日程ですが、過去の傾向からいうと、東宝ナビザーブの先行抽選が3か月前。

今回は、10月9日初日なので、7月上旬になると予想されます。

その場合、その他のファンクラブやクレジットカードでの発売はその1か月以上前、つまり5月~6月にはチェックし始めた方が良いです。

現在1月、実はもう間近に迫っているのです!!!

※ほかの公演でも同じように5か月前くらいには準備を始めた方が良いです。


 

今回は、『エリザベート』チケットの取り方についてご紹介しました。

待ちわびた方もかなりいる今回の『エリザベート』。かなりの争奪戦が予想されます。ぜひこのサイトをきっかけに多くの皆様が観劇できることを祈っております!!!

Disney+ (ディズニープラス)

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-エリザベート, ミュージカル, 帝国劇場, 東宝, 梅田芸術劇場

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2022 All Rights Reserved.