YouTubeチャンネル開設しました!ぜひご登録ください。

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

ミュージカル 宝塚ブログ 宝塚歌劇団 未分類

宝塚宙組『アクアヴィーテ!!』感想 | 特筆すべきは和希そらの女役


宝塚宙組『アクアヴィーテ!!』感想 | 特筆すべきは和希そらの女役

さて、宝塚大劇場で上演中の宝塚歌劇 宙組公演「El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-」「アクアヴィーテ!!」を観劇してきました!!

 

 

そこで今回は、主に「アクアヴィーテ!!」の感想についてお伝えします!
※ちなみに、「アクアヴィーテ」とはラテン語で「生命の水」という意味らしいです。

 

今回は色々都合があり、私一人で見てきましたー。

正直、楽しかったところ、つまらなかったところ、どちらもあります。

ただし、私の個人的な意見なのでご了承ください。

 

ざっと感想をまとめると、

メモ

  • アクアヴィーテはウイスキーをテーマにしたアダルト×豪華なショー、特に前半が良かった!
  • 後半は真風のダンスが好きなファンには刺さる気がする
  • 特筆すべきは和希そらの女役、身長のことを一切忘れダンスと歌に集中できた。
  • ロケットに趣向がなく、過去最低クラスにつまらなかった
  • 夢白あやが「え、2番手娘役だっけ?」と錯覚するような扱われ方だった
  • ショーだけ見ればききちゃんは今すぐトップになれる!(なんでミュージカルの方は本筋に絡まない微妙な役が多いのだろう、、)
  • 桜木みなとのオラオラ感最高
  • イケメン別格が恋しい
  • 集団で歌うところで、バラバラ感がある、、
  • エスパニアはよくわからん、泣く系でも、笑う系でもない、メッセージ性のないファンだけが喜ぶ作品

 

「アクアヴィーテ!!前半良かったよ!」

どうよどうよ
アクアヴィーテ!!前半良かったよ!サントリーの「ウイスキーはお好きでしょ」を歌って、ロックグラス持って客席降りするくらいまでは。
前半
後半は真風が踊る場面、しかも一人で踊ったりすることも多くて、「真風のダンスなー、、、なぜこの演出にしたのだろうなー」となったよ。

真風のダンスってシトラスの風の「MR.BOJANGLES」とか「明日へのエナジー」みたいに、「がんばれー」ってなる設定の時が一番好き。

やっぱり、明日海りお見た後だしキメキメのダンスは。。

真風は踊るときの重心移動が上手じゃないよね、、明日海りおは重心の移動がすごく上手。
真風ファンには真風のダンスを堪能できるので逆におすすめかも。

 

 

初めて宝塚見る人にも「これが宝塚のショーだよ」と言える作品ではある

中詰めまでは良かったよ、キラキラしてたし。すこしジ・エンターテイナーに似た豪華さだった。

特に、最初の波のように繰り返し横一列で押し寄せてくるダンスかっこよかった。振付もオリジナリティがあった。

はじめて宝塚見る人におすすめできる?
スタンダードだし、良いかもね。「あ、これが宝塚なんだ」とはなる。が「もっと面白いショーはあるよ」とは言いたくなるかな?

 

何より、前半は良かった。

 

 

 

特筆すべきは、和希そらの女役ダンス。素直にダンスや歌を堪能できる

特筆すべきは、和希そらの女役ダンス。エロティック。女役だと身長が気にならないから、踊りを純粋に堪能できる。

男役だと、

 

「かっこいい!!あー、身長が高ければ、、、」

 

と彼女の行末を踏まえた視点でどうしても見てしまう。。。

そのせいか、アニータ含め、女役の方がキラキラしているように見える。

娘役転向とかあるの?
いやー、4番手みたいなポジションだからね。

(男役にせよ女役にせよ、スキルの上手さやキラキラさに感動する私としては、個人的には娘役に転向してほしいけど、、、)

 

 

ロケットが過去最低クラスでつまらなかった

ロケットが過去最低クラスでつまらなかったかも
まじか、ロケットー
短い、単純。

あと、夢白あやがロケットに入る前にキューティホースとして結構踊るの。

レビュー全体に渡って夢白あやを推したい劇団側の思惑は伝わるんだけど、ロケット好きとしては、彼女を推すよりも、その分ロケットに時間と力を入れて欲しかったな。

 

 

「夢白あやって2番手娘役?」と錯覚した

ききちゃんとのデュエットで夢白あやが起用されていたり、「え、2番手娘役?」と錯覚するぐらいフューチャーされていた。
真風もそろそろということ、、、?
どうだろう、星風まどかは100期だし、まだまだな気がするけど。
え、ききまど?

 

 

ききちゃんはショーになると風格が出る!

ききちゃんの役がストーリーの本筋とはあまり絡まない役が多い気がする。「オーシャンズ11」もそうなんだけど。
2番手は悪役やってなんぼだよね。本当は悪役をやらせて、ファンを得るものなんだけど、そこは桜木みなとが起用されているよね。

ききちゃんの性格的にも悪役に抜擢するのはなかなか難しいのかもね。

でも、ショーでスポットライトに照らされたききちゃんキラキラしていてゾッとなった。ショーだけ見るとトップの実力と風格がある。
ききちゃんはショーのキラキラがよくない?ショーならカッコよい顔も、エロティックな顔もできるのに。

表現の仕方が役者よりもダンサー寄りなんだろうか。

ショーの中詰め前くらいで、銀橋のど真ん中ききちゃんだけで、後ろにみんなザっと揃っているシーンがあるのだけど、その時はトップって感じ出てた。
ショーだとオラオラするよね、

あれにやられたのに!芝居!!

 

 

桜木みなとのオラオラ感最高

桜木みなとのオラオラ感は半端ないね。顔が小さくて、真風とききちゃんと並ぶと小柄に見えるのだけど、あえて大きく見せようとするのではなくて、むしろ踊るときめっちゃ沈もうとするんだよね。すげーオラオラなんだよね。

こういう「魅力を出すためならなんでもする」みたいな考え方や姿勢が個性になって、ファンを生み出すと思うのだよ。

 

 

星風まどかさん、歌もう少し歌えたような、、

星風まどかは相変わらず小柄なのにどっしり構えていて良いね。演技にワガママさがないのが好き。

ただ、歌もう少し歌えたらな、、、

星風まどかは歌は上手いわけではないよね、ただ音は出る。

歌唱力タイプではないけど、学校の音楽というジャンルにおいて上手って感じ。

 

 

イケメン別格さーーん!!

全体としては、集団で歌うところとか、少しバラバラ感がある。宙組はシトラスの時が最高に良かったな。。

あと、イケメンかつスタイルの良い如何にも「かっこいい別格さん」がいない。。

「...(澄輝さやとー)」

「...(蒼羽りくー)」

となった。。

 

 

エスパニアよくわからん

エスパニアは?
エスパニアはなんかよく分からん。笑いを求めているのか、泣かせにきているのか、殺陣を見させるのか、、初めて宝塚見る人にはおすすめできないミュージカルだったなと。

 

 

公演基本情報(スケジュールなど)

基本情報

▢宝塚ミュージカル・ロマン
El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』(作・演出/大野 拓史)

🔳ショー・トゥー・クール
『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~(作・演出/藤井 大介)

・宝塚大劇場
~ 

・東京宝塚劇場
~ 

公式HP:https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2019/eljapon/index.html

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-ミュージカル, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団, 未分類

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved.