シアターコクーン ダンス 演劇 百鬼オペラ「羅生門」 音楽

百鬼オペラ『羅生門』チケット・全キャスト発表!超おすすめする5つの理由【満島ひかり出演】

投稿日:


Bunkamuraシアターコクーンで2017年9月8日(金)より上演される百鬼オペラ「羅生門」のキャスト・公演日程・チケット情報が発表されました。本作は芥川龍之介の数々の名作を演劇・音楽・ダンスで表現するユニークな舞台です。

キャスト、配役や、上演時間、あらすじをまとめたので参考にしてくださいね!

@百鬼オペラ「羅生門」公式サイトより





百鬼オペラ「羅生門」をおすすめする5つの理由(評価)

①実力派の若手俳優が集結

主演は満島ひかり、柄本佑、吉沢亮の3人。日本アカデミー賞常連の満島ひかり、親柄本明ゆずりの天性の演技力を持つ柄本佑はもちろんのこと、アミューズの若手俳優の中でも演技が上手い吉沢亮もおすすめです。3人とも映像も舞台も経験豊かで、どんな空間が生まれるのか楽しみすぎる!私も先行でさっそくチケットを買い、初日に行きます。

 

②芥川龍之介の世界観を舞台上で目で見て味わえる

題名は「羅生門」ですが、「藪の中」「蜘蛛の糸」「鼻」といった芥川龍之介(1892-1927年)の名作が織り込まれた作品です。芥川龍之介にインスパイアされたイスラエルのクリエーターが舞台上にどうやって芥川の世界を表現するのでしょうか。

日本人の目線では描かれない、新しい芥川の魅力、芥川像が見えてきます。

 

③あらすじ・ストーリーが素敵すぎる

下人が悪に手を染める瞬間をファンタジックに描く!

あらすじ&ストーリー

生きるために必要な悪、必要悪という人間のエゴイズムを克明に描き出した「羅生門」を中心に物語は展開していきます。仕事を失い途方にくれる下人が、悪に手を染めても生き抜く道を選ぶ、その選択をするまでの数秒間に下人の脳内でおこったことをファンタジックに描きだします。

演出家のオリジナルのユニークな百鬼(妖怪)達が登場し、まるで心の声のように、登場人物たちを操っていきます。

@Bunkamura公式サイト

国語の教科書で誰しも読んだことのある「羅生門」。その主人公である下人が老婆の服をはぎ取ることを選んだあの瞬間の出来事を中心に、悪とは善とはという問題をダンスや音楽を用いたファンタジックな方法で描く作品になるようです。

ちなみに、柄本佑は芥川を象徴する下人役、満島ひかりはその芥川に影響を与える女性役、吉沢亮は常に下人と対峙する男役です。満島ひかりの「芥川に多大な影響を与える女性」が気になりますね、芥川が狂人の娘と呼んだ秀しげ子でしょうか…

 

④演出・振付は海外一流のアーティスト

戯曲は2016年に鶴屋南北戯曲賞を受賞した長田育恵。演出・振付・美術・衣裳はイスラエル出身のインバル・ピントとアブシャロム・ポラック。

二人はカンパニー(Inbal Pinto & Avshalom Pollak Dance Company)を組み、日本では世田谷パブリックシアターや彩の国さいたま芸術劇場で公演を行ってきました。満島ひかり出演のミュージカル「100万回生きたねこ」では読売演劇大賞の優秀作品賞、優秀演出家賞を獲得しています。

また、インバル・ピントとアブシャロム・ポラックの振付で踊る個性的なダンサー(江戸川萬時、川合ロン、木原浩太、大宮大奨、皆川まゆむ、鈴木美奈子、西山友貴、引間文佳)たちにも注目です。

 

⑤多種多様なミュージシャンの生音楽

ミュージカル「100万回生きたねこ」、蜷川幸雄演出「ヴェローナの二紳士」、白井晃構成・演出「夢の劇ードリーム・プレイ」など数多くの演劇作品の音楽を手がけてきた阿部海太郎を中心に今作オリジナルの音楽が生で演奏されます。

6人の様々な経歴を持つミュージシャンが演奏します。芥川の世界観を描くためにどのような音楽を用いるのかも気になりますね。

 

とにかく芥川の世界がBunkamuraシアターコクーンで、しかも最高の若手俳優が主演で、さらに海外の演出家で演じられるという最高の企画が百鬼オペラ「羅生門」なのです!!!

 

【東京公演】Bunkamuraシアターコクーン 公演日程

2017年9月8日(金)~9月25日(月

9月8日(金)19:00、9月9日(土)12:30/17:30、9月10日(日)12:30、9月11日(月)14:00 ※貸切公演9月12日(火)休演、9月13日(水)19:30、9月14日(木)14:00/19:00、9月15日(金)14:00、9月16日(土)12:30/17:30、9月17日(日)12:30/17:30、9月18日(月・祝)14:00、9月19日(火)休演、9月20日(水)19:00、9月21日(木)14:00/19:00、9月22日(金)19:00、9月23日(土)12:30/17:30、9月24日(日)12:30、9月25日(月)14:00

チケット料金

S席 10,800円 A席 8,500円 コクーンシート 6,500円(全席指定・税込)

チケット発売日(先行・一般)

先行抽選:5月18日(木)~5月22日(月)

一般:2017年5月27日(土) ※発売中

チケットを購入する(ホリプロ公式サイト)

上演時間

未定

 

 

【兵庫公演】兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 公演日程

10月6日(金)~10月9日(月・祝)

10月6日(金)18:30、10月7日(土)12:30/17:30、10月8日(日)12:30、10月9日(月・祝)12:30

チケット料金

11,500円(全席指定・税込)

チケット発売日

2017年5月27日(土) ※発売中

チケットを購入する(兵庫県立芸術センター公式サイト)

 

 

【静岡公演】富士市文化会館ロゼシアター 大ホール 公演日程

10月14日(土)15:00、15日(日)13:00

チケット料金

S席 10,800円 A席 7,800円(全席指定・税込)

チケット発売日

2017年7月1日(土)

 

 

【名古屋公演】愛知県芸術劇場 大ホール 公演日程

10月22日(日)13:00/18:00

チケット料金

S席 11,000円 A席 9,000円 U-25チケット 5,500円(全席指定・税込)

チケット発売日

2017年6月17日(土)



メインキャスト・出演者紹介

柄本佑


1986年東京生まれの30歳。俳優一家で、父親は柄本明、弟は柄本時生、妻も女優の安藤サクラ、義理の父は奥田瑛二。

映画「美しい夏キリシマ」で俳優デビューし、キネマ旬報や日本映画批評家大賞の新人賞を受賞。朝ドラ「あさが来た」の眉山惣兵衛役などテレビ・映画に数多く出演。最新作は映画「追憶」の川端悟役。

舞台出演作

  • 蜷川幸雄演出「血は立ったまま眠っている」@シアターコクーン
  • 「桜の園」@新国立劇場

 

満島ひかり


1985年沖縄県生まれの31歳。弟は俳優の満島真之介、元々はアイドルボーカルグループFolder5に所属し歌手としてデビュー。

2009年公開、園子温監督の映画「愛のむきだし」で報知映画賞、毎日映画コンクールの新人賞を受賞。その後、フジテレビ「それでも、生きてゆく」や日本テレビ「Woman」などに出演し名実ともに日本を代表する若手女優に。舞台では持ち前の歌唱力を生かしミュージカル「100万回生きたねこ」や「ハムレット」など古典作品にも出演しています。

舞台出演作

  • 「100万回生きたねこ」@東京芸術劇場
  • 「ハムレット」@彩の国さいたま芸術劇場

 

吉沢 亮


  0

1994年東京生まれの23歳。アミューズ所属。

テレビ&映画「仮面ライダーフォーゼ」朔田流星 / 仮面ライダーメテオ役として知名度を上げ、映画「アオハライド」などの少女マンガ実写作品からテレビドラマまで数多くの作品に出演。最新作は7月公開の映画「銀魂」沖田総悟役。舞台「ぶっせん」「ライ王のテラス」での演技も印象的。「ハンサム LIVE」にも登場しています。

舞台出演作

  • 「ぶっせん」@赤坂ACTシアター
  • 「ライ王のテラス」@赤坂ACTシアター

 


 

キャストには田口浩正、小松和重、銀粉蝶と舞台&映像とマルチに活躍する実力派の役者も加わっています。今後も感想や最新情報など追記してゆきますね!




-シアターコクーン, ダンス, 演劇, 百鬼オペラ「羅生門」, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.