ミュージカル 音楽

ミュージカルスター紅白のタグがTwitterで話題に!面白ツイート紹介

更新日:





おおみそかに放送される紅白歌合戦の出演者が11月16日に発表されました。流行語大賞にもノミネートされた「刀剣乱舞」の人気から、ミュージカル界からも出演の期待が高まりましたが、結局ならず。

しかし、出演者の発表後、ミュージカル紅白が開催されたらこうなる!的なツイートがミュージカルファンの間で話題になりました。

 

 

 

ミュージカルスター紅白

#ミュージカルスター紅白で数多くのミュージカルファンがツイート。正直今年は実写版「美女と野獣」の公開もあり、山崎育三郎や昆夏美などミュージカル界のスターたちが出演したので、紅白行くかな!と思っていたのですが、1人も出ませんでした。

しかし、現実的な予想ではなく、ツイートはどんどんイマジネーションが膨らみ面白い発想があふれています。

 

安蘭けいと石丸幹二のパーシーなど夢のような対決も

 

ちょうど現在「スカーレット・ピンパーネル」が上演中です。

 

審査員は鹿賀丈史、司会は石丸幹二や中川晃教、新妻聖子という声

審査員や司会にもしっかり言及していて面白いですね。

 

新納さんの生脚は視聴率上がる...?

などなどマニアックで面白いツイートにあふれています。

 

 

会場はNHKホールではなく帝劇

ナイスアイデア。

 

 

2.5次元ももちろん出演

2.5次元俳優×トートダンサーはリアルにありえそう!!

 

ミュージカルスターの紅白歌合戦過去出演歴

1987年「レ・ミゼラブル」の日本初演時にはファンティーヌ役の岩﨑宏美が「夢やぶれて」、翌年にはエポニーヌ役の島田歌穂が「オン・マイ・オウン」を熱唱。翌年も出演し、市村正親(「オペラ座の怪人」)と対戦しています。

さかのぼると映画「ウエストサイド物語」公開の翌年である1962年にペギー葉山が「トゥナイト」を歌い、また同年に宮城まり子が「サウンド・オブ・ミュージック」の「ドレミの歌」を歌いました。

また2000年にはショーコーナーにて劇団四季が「ライオンキング」の「サークル・オブ・ライフ」を歌っています。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.