ブロードウェイ ミュージカル

ミュージカル ウェイトレス あらすじ・キャスト・チケット | ブロードウェイ

投稿日:


2016年のトニー賞で作品賞にノミネートされた高評価のブロードウェイミュージカル「ウェイトレス」。

あらすじ、キャスト、チケット情報などミュージカル「ウェイトレス」の情報をまとめてご紹介します。

@ミュージカル「ウェイトレス」公式サイト

 










本日も"ディズニーとミュージカルのことならアートコンサルタント"をお読みいただきありがとうございます!

最近はD23 Expo 2017が開催されており、ディズニー系の記事が多かったですが、今日は大注目のブロードウェイミュージカル「ウェイトレス」をご紹介します。このミュージカルは「ハミルトン」と同じ年にトニー賞を争った作品で、作品賞や作曲賞にノミネートされました。

ハミルトンの11部門受賞という快挙の陰に隠れがちな名作ミュージカルです。

それでは、ミュージカル「ウェイトレス」の魅力を3つのポイント〈あらすじ・キャスト・音楽〉からご紹介します。

 

あらすじ

ミュージカル「ウェイトレス」はエイドリアン・シェリー監督の映画「ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた/Waitress」を舞台化した作品です。2007年に日本でも劇場公開されています。

主演ジェナ・ハンターソン役は、テレビドラマ「フェリシティの青春」でゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞したケリー・ラッセル。また、エイドリアン・シェリー監督の遺作となった作品です。

そして公開から8年後の2015年アメリカン・レパートリー・シアターにて初演を迎えました。

ストーリー

アメリカ南部の町でウィトレスとして働くジェナ・ハンターソンが本作のヒロイン。パイづくりの名人で、ジェナのパイはとても美味しいことで評判。

夫アールの子を妊娠したジェナですが、彼女には笑顔がありません。実は、結婚して以来束縛が異常に強くなり、モラハラにも耐えかねこっそりと家を出る計画を立てていたのです。アールに秘密にしていたジェナは、産婦人科のジム先生と出会います。互いに結婚相手がいる二人ですが、急に惹かれあい恋に落ちます。

そんな時、ジェナは全米パイコンテストが開催されることを知ります。このコンテストの賞金を手にして、ジェナはようやくアールと別れようと考えます。別れに恋愛、そしてパイコンテスト、ジェナはその日の気分に合わせて色々なパイを作ります。

しかし、順調に進んでいると思われたさなか、ジェナが独立のために隠していたお金をアールに見つけられてしまいます。

子供を産んだジェナはアールと今後も共に生活し続けるのか、それともジムと一緒になるのか。いや、シングルマザーとして独立し、自分で未来を切り開いてゆくのか。答えは、まさにジェナが今まで作ってきたパイの中にあった!

 

 

キャスト


0

本作の魅力はジェナ・ハンターソン演じる主演のジェシー・ミューラー。イリノイ州出身の34歳です。日本でも7月より上演されるミュージカル「ビューティフル」の初演キャストで、本作でトニー賞を獲得しました。

ジェシー・ミューラー

2014年のワークショップから2016年のブロードウェイ公演まで、ジェナ・ハンターソンを演じてきたのはジェシー・ミューラー。

2011年リバイバル版「On a Clear Day You Can See Forever」でブロードウェイデビュー。トニー賞では助演女優賞にノミネートされます。

翌年はミュージカル「イン・トゥ・ザ・ウッズ」シンデレラ役に抜擢。その後2014年にミュージカル「ビューティフル/Beautiful: The Carole King Musical」のタイトルロール、キャロル・キング役に抜擢。トニー賞、ドラマ・デスク・アワードで主演女優賞に輝きました。

本作「ウェイトレス」でもトニー賞をはじめ4つのアワードで主演女優賞にノミネートされています。

ミュージカル『ビューティフル』2017 あらすじ チケット キャスト紹介【主演水樹奈々&平原綾香】

 

 

音楽

今回ミュージカル「ウェイトレス」の音楽を担当したのはミュージカル初作品のシンガーソングライター、サラ・バレリスです。

シンガーソングライターとして大活躍するサラ・バレリスが作詞・作曲を務めただけに、ジェナ・ハンターソンの描かれ方にも深みが増しているのが作品の魅力にもつながっているのです。


0

サラ・バレリス

2007年にシングル「(I'm Not Gonna Write You A) Love Song」がビルボードチャートで4位を獲得。

2014年にはアルバム「The Blessed Unrest」がグラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネート。ミュージカル「ウェイトレス」では、作詞も担当し、トニー賞の作曲賞にノミネートされました。また、グラミー賞の最優秀ミュージカルアルバム賞にもノミネートされています。

 


 

  • 脚本:ジェシー・ネルソン
  • 演出:ダイアン・パウルス
  • 振付家:ローリン・ラターロ
  • 舞台デザイン:スコット・パスク
  • 衣裳デザイン:Suttirat Larlarb

チケット

ブロードウェイミュージカル「ウエイトレス」のチケット予約はこちらより。

-ブロードウェイ, ミュージカル

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.