ミュージカル 宝塚ブログ 宝塚歌劇団 花組

花組「恋スルARENA」感想 明日海りおの魅力満載!

投稿日:





花組「恋スルARENA」感想 

 

昨日は、花組「恋スルARENA」が横浜アリーナで幕を開けました!!!

新トップ娘役のお披露目でもある今回の公演。我々は昨日の初日、そして今日の千秋楽を観劇いたします。

そこで今回は、初日の感想をお伝えしたいと思います。

 

明日海りお人気に圧倒された横浜アリーナ

平日の夜公演だから、遅れてくる人もいたけど、満員にしてしまう明日海りおはすごいなと。
みりおの愛され力が爆発していたというか、ファンの皆さんの愛が充満した空間だったね。
プログラム自体は、とにかく明日海りお推し!という感じ。
みりおデザインのスポーティな(ディズニーのうさたまっぽい)衣装から正統派な黒燕尾、そして綺麗すぎる娘役姿まで、明日みりおの魅力を堪能できる構成。
明日海りお以外のメンバーも歌ってはいたんだけど…。
正直あまり印象に残っていない。みりお以外では、あぶない刑事をパロったアキラとマイティーくらいかな。記憶に残っているの。
これがお披露目のトップ娘役華優希も思ったほど目立たなかった。

ディライト・ホリデイの仙名さんはすごい活躍ぶりだったから、今回娘役トップどう扱われるのかと思っていたんだけど。

それほど明日海りおが圧倒的ということなんだろうか。

歌詞飛ばしたりMCで噛んだり、「私」を「ワシ」って言っておじいちゃんになっちゃうゆるふわな感じと、歌い踊っているときのキザな「男役」のギャップ。

「明日海りおここにあり!」という感じだった。

 

宝塚×ポップスはどうしてこうも難しいのか

音響のせいかわからないけど、特にポップスの歌は何言ってるかほとんどわからなかったね。
娘役二人が会場を盛り上げるようにポップスを歌う場面もあまり聞こえなくて、、、カラオケが趣味のまこっちゃんはすごいなと。
コンサート系の公演見ると思うのは、タカラジェンヌとポップスの相性の悪さ。

終盤、「きみとぼくのラララ」が合唱されるんだけど、本当に今までと同じ人達?と疑いたくなるほど綺麗なハーモニーで。

やはりコーラスとか、普段やっているものは良いんだけど…。

宝塚もポップスをショーに取り入れることも多いし、アリーナみたいに大きな会場でやるなら、ポップスも歌えるような練習というか、まこっちゃんみたいにカラオケで鍛えるとか、必要になってくるのかと思った。
華優希ちゃんはこれがトップお披露目だったね。どうでした?
新トップコンビのデュエット「輝く未来」の歌い出しは華優希のソロだけど、正直8割の音程を外していたと思う。

会場の視線が一気に集まる中、緊張もあったかな。明日海りおがちゃんと歌い終わった後カバーしていたけど。その明日海りおも残り1公演でいなくなるわけで、、、

歌い終わって、みりおが「華ちゃんすっごい震えてる!可哀想に〜」ってフォローしてあげてたね。

確かに、お披露目が横アリとは。明日みりおの相手役というだけで凄いプレッシャーだろうに。横アリ。

でも、だからと言って許容できるレベルの歌ではなかったのも事実。

あれ聞いてたら星組トップ娘役がうまく思えてきたね。
私は、東宝エリザに初登板した時の蘭乃はなを思い出した。あれは本当に事故ってたというか。

「え?冗談だよね??私の耳がおかしいのかな???え?嘘でしょ?」という感じで、「この人下手だな!」と笑えるレベルですらなかった。

あのエリザは伝説になると思うんだけど、華ちゃんの歌はそれくらいの衝撃だった。

あと、ダンスや走っている姿から、運動神経悪いのかな?とも思ってしまった。

2番手の柚香光も歌は苦手にしていると思うから、歌でカバーしたくてもできないわけで、、、

いや、マジでマイティートップにならないかな。

マイティーのトップは激しく同意!今回、歌では低音もブレずに出ていて、声の良さが際立ってた。

あまりにもみりお一人の頑張りが目立ち、卒業後が不安になったのは事実かも…。

 

USA、運動会、女役、見所満載!!

明日海りおはUSAで輝くよね。

明日海りおのベクトルって「楽しんでやろう」ではなく、「頑張ろう」だと思う。

USAって、曲調もあるので「楽しんじゃおう」がでがちだけど、明日海りおはすっごく真顔で、真剣にUSA踊ってる。それがすごくかっこいいんですね。動きも誰よりもキレがあって上手。

そのUSAをまた生で見られたのがとても嬉しかった。

初日はゲスト出演の鳳月杏さんとバウチームも混じってUSA踊ってたね。

イントロ流れた瞬間、君が喜ぶだろうなと思ったよ。ディライト・ホリデイでもUSAベタ褒めしてたもんね。

他、印象に残ったことある?
やっぱり運動会リベンジの場面かな。

私は運動会生で見られなかったので、映像で見ていた応援合戦の歌や、星組との因縁の綱引き対決が生で見られたようで感激した。

「これで思い残すことなく卒業できます!」と言っていたみりおの笑顔も感慨深かった。

あとは、明日海りおの女性姿美しかったね。

退団後どんな女優になるのか想像がつかなかったのだけど、女性の声色でも歌が上手で、今後も楽しみだなと思った。

あれは本当に可愛かった。しっくりきすぎて、あんな可愛い人が宝塚で男役してて、しかもトップ・オブ・トップと呼ばれているなんて、本当に凄いなと。

 

残すは今日のみ

2日目に期待したいのは、途中のプレゼントコーナーの進行の改善。

若手5人組のコーナーだったんだけど、グダグダすぎて、、クイズのオチもよく分からない。

話す順番やネタを事前に考えておけば解決できる問題かと思った。

公演全体をみても、途中グダグダした場面があったことは否めないので、今日の千秋楽で変化があるのか楽しみにしたいね。

 

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

7月
17

エリザベート @ 帝国劇場

7月 17 @ 1:00 PM – 4:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

7月 17 @ 6:00 PM – 9:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 17 @ 6:30 PM – 9:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

7月 17 @ 6:30 PM – 9:30 PM

7月
18

エリザベート @ 帝国劇場

7月 18 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 18 @ 1:30 PM – 4:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

7月 18 @ 6:30 PM – 9:30 PM

7月
19

エリザベート @ 帝国劇場

7月 19 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 19 @ 1:30 PM – 4:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

7月 19 @ 3:30 PM – 6:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団, 花組

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.