ダッパーデイ ディズニー ディズニーランド 仮装・コスプレ 仮装・コスプレ・Dハロ 写真

『ダッパーデイ』のすべて!ルールやディズニーランドでの開催予定をご紹介します

投稿日:


海外のディズニーランドで春と秋に開催されているファンが作ったファッションイベント『ダッパーデイ/DAPPER DAY』。

このサイトではダッパーデイの開催場所や、日程、ファッションのルールなどあらゆる情報をお届けします。日本での開催予定やスケジュール、今までのダッパーデイおすすめファッションもご紹介!

DISNEY/STYLE



2017年春のダッパーデイ!

つい先日アメリカのカルフォルニアにあるディズニーランド・リゾートで春のダッパーデイが開催されました。ファンがつくりあげたディズニー非公式のイベントではありますが、ディズニーもダッパーデイを暖かく見守っており、海外のディズニー公式ブログ「DISNEY/STYLE」では春のダッパーデイのファッションを取り上げていました。

ここでは、ディズニー公式ブログ「DISNEY/STYLE」に掲載された春のダッパーデイ・ファッションをいくつかご紹介します。

 

ディズニー作品からインスパイアされた春のダッパーデイ・ベストルック

『カーズ』

赤いジャケットにピクサー映画『カーズ』の関連バッジが付けてあります。もちろん、ジャケットの赤と数字の95は映画の主人公ライトニング・ マックィーンをイメージしています。最新作『カーズ・クロスロード』の公開にも刺激されたのでしょうか。Dハロファンとしては『カーズ』の仮装ってこれもありだよな!と勉強させられます。

 

『不思議の国のアリス』

青いドレスはアリス、ピンクとパープルの髪や服装は『不思議の国のアリス』に登場するチェシャ猫をイメージしたファッションです。バッグも『不思議の国のアリス』をモチーフにしていてかっこいい。

 

こちらも『不思議の国のアリス』をイメージしたスタイル。帽子にうさぎの耳に時計。特定のキャラクターというよりかは、作品そのものをイメージしたファッションと言えそうです。

 

『プリティ・プリンセス』

映画『プリティ・プリンセス』の主人公ミア(アミーリア)のドレスです。かなりマニアックなところいきましたね。この人のファッションはInstagramで見つけた時うなりました!

だってDハロでさえ見たことないミアですよ!映画のドレスよりもスタイリッシュになっていて動きやすく可愛さが増していました。『プリティ・プリンセス』の主人公ミア(アミーリア)はアン・ハサウェイが演じており、またミアの祖母役がジュリー・アンドリュースです。

 

『美女と野獣』

2017年公開の実写版『美女と野獣』でベルと野獣が広間でダンスするシーンの衣装をイメージしたスタイルです。ドレスのスカートの装飾や、野獣のジャケットの装飾もリアルに映画を再現していて素敵なカップルですね。

それに、女性の髪には大きな赤いバラ、男性の胸にもバラが!さらに、女性のバッグもバラのデザインですべて『美女と野獣』一色になっています。

実写版『美女と野獣』のファンからの評価はとても高く、日本でもベルをイメージした服装やアクセサリー、そしてディズニーハロウィーンではベル仮装が増えるでしょう。でもダッパーデイのように仮装ではなく、あくまでも「ファッション」として作品を取り入れるのは粋ですよね。

 

『シンデレラ』

こちらは2015年に公開された実写版『シンデレラ』のシンデレラとキット王子のファッションをイメージしています。ハットとブロンドの髪のレトロさがたまらないですね。ステッキに傘という組み合わせも素敵。男性のモスグリーンのジャケットと鮮やかな緑のネクタイもマッチしていてブラボー!

こうやって、元の作品をレトロな時代の物語に変えてしまうのがダッパーデイの魅力の一つでもあります。

ALL PHOTO:DISNEY

"THE BEST DISNEY-INSPIRED LOOKS FROM SPRING DAPPER DAY AT THE DISNEYLAND RESORT"



 

ダッパーデイのルールーやスタイルについて深く知ろう!

ここでは、海外で開催されているダッパーデイのルールや開催日、場所などについてご紹介します。日本でも開催の予定はあるのでしょうか?

ダッパーデイ/DAPPER DAYとは?

ダッパーデイは2011年にファンがはじめたイベント

ダッパーデイは2011年にファンがはじめたイベントです。ディズニーが開催しているものではありません。かつてあった時代のレトロなスタイルを楽しむイベントで、年に春と秋の2回、ロサンゼルスやオーランドそしてパリのディズニーランドで開催されます。

美術館やディズニーホテルでも開催されている

また、「DAPPER DAY® Expo」というものがあります。これは通常のディズニーランド内でのイベントではなく、ディズニーランドホテルの会場などディズニーランド外で行うイベントです。

また、ロサンゼルス・カウンティ美術館で開催された「Summer DAPPER DAY + Jazz at LACMA」など、ディズニーとは関係のない場所で楽しむイベントもあります。

 

ダッパーデイのルールは?ファッションは特定の時代を意識しているの?

ダッパーデイはトラディショナルでかっこいいスタイルを楽しむものであり、あなたのセンスやスタイルを最大限に発揮する場です。


0

特定の時代を再現するイベントではない

また、1950年代から60年代の格好が素敵だと思う人が多いだけで、特定の時代に流行したファッションを再現することを目的としていません。一昔前の流行にとらわれない上品な服装から、おしゃれな今の時代のファッションまで、洗練した振る舞いや姿でいれば良いのです。


0

0

仮装イベントとは違う

また覚えておいて欲しいのが、ダッパーデイはディズニーが公式で開催しているディズニーハロウィーン仮装のようなイベントとは違うということです。

仮装やコスプレのイベントではありません。ハロウィーン以外の日に仮装するとディズニーランドから注意を受け、本物のキャラクターと見間違えないよう着替えないと入園できない場合があります。この点はダッパーデイの主催者も念を押しています。


0

0

ダッパーデイの今後の開催予定は?

ダッパーデイは年に春と秋の二つの期間で開催されています。2017年のダッパーデイ・スケジュールはこのようになっています。

春のダッパーデイ

  • 4月22日&23日「ダッパーデイ・エキスポ」@ディズニーランドホテル
  • 4月23日「ダッパーデイ・スプリングアウティング」 @ディズニーランド・リゾート(カルフォルニア)
  • 4月29日「ダッパーデイ・スプリングアウティング DAY1」@マジック・キングダム(フロリダ)
  • 4月30日「ダッパーデイ・スプリングアウティング DAY1」@エプコット(フロリダ)
  • 5月6日「ダッパーデイ・スプリングアウティング」@ディズニーランド・パリ(フランス)

 

夏のダッパーデイ

  • ロサンゼルス・カウンティ美術館でのイベント

 

秋のダッパーデイ

  • 9月9日「ダッパーデイ・フォールアウティング」@ディズニーランド・パリ(フランス)
  • 11月4日&5日「ダッパーデイ・エキスポ」@ディズニーランドホテル
  • 11月5日「ダッパーデイ・フォールアウティング」 @ディズニーランド・リゾート(カルフォルニア)
  • 11月18日「ダッパーデイ・フォールアウティング DAY1」@マジック・キングダム(フロリダ)
  • 11月18日「ダッパーデイ・フォールアウティング DAY1」@エプコット(フロリダ)

このように年間で10回以上のダッパーデイが企画されていることがわかります。

 

ダッパーデイを楽しむのにチケットは必要なの?

多くのダッパーデイはディズニーランドに入園して楽しむものです。ディズニーホテルや美術館でのイベントでは無料の場合もありますが、ディズニーランド内で開催される場合はチケットが必要となります。

 

みなで集合写真を撮影したりするの?

ダッパーデイに参加する人数は、10人や100人ではなく何千もの人が参加します。ヘリコプターで上空から撮影できない限り集合写真は撮影できません。

 

ダッパーデイに参加するには事前登録などが必要なの?

ダッパーデイに参加するのに予約などは必要ありません。仮装イベントと同じく、レトロなファッション、洗練されたファッションで入園し、1日を楽しめば良いのです。

 

ダッパーデイに年齢制限はある?

ディズニーハロウィーンと同じくダッパーデイに年齢制限のようなものはありません。子供からカップル、お年寄りまでどんな人でも洗練されたスタイルを楽しむことができます。


参考:海外ダッパーデイ公式サイトより

0



0

 

日本でのダッパーデイ開催の可能性

現在アメリカとフランスのディズニーランドで開催されているダッパーデイ。日本のディズニーランドで開催する可能性はあるのでしょうか。

ダッパーデイはあくまでもファンが企画するイベントである

ダッパーデイはハロウィーンの時期に開催されるディズニーハロウィーン仮装とは違います。ダッパーデイが完全にファンで立ち上げられたイベントなのに対し、ディズニーハロウィーンはディズニーが企画した公式ディズニーイベントです。

「ダッパーデイは仮装やコスプレイベントとは異なります」とダッパーデイの主催者が注意するのは、ダッパーデイに仮装をすると、キャラクターと見間違えられる可能性から入園を制限されるかもしれないからです。

ですので、ダッパーデイを開催するには日本のファンが募ってダッパーデイを流行らせる必要があります。

 

ダッパーデイはディズニーからどう思われている?

今年の春のダッパーデイもディズニー公式ブログで取り上げられたように、海外のディズニーランドはダッパーデイを好意的に見ています。

日本でもファンが募ってダッパーデイを企画すれば、ディズニー側にとっても入園者数が増える、ディズニーランド内での楽しみ方が増えるなどメリットの方が大きく好意的に受け止められるでしょう。

ただし、撮影に夢中で他の来園者の迷惑になることだけは注意しましょう。

 

日本でダッパーデイを企画するには?

有志が地道にダッパーデイを楽しみ続けたり、何万ものフォロワーを集めるインスタグラマーたちがレトロで洗練された格好でディズニーランドを楽しんでいる投稿をし続けることも大切です。

また、ハロウィーン仮装を楽しむ人たちが「次はダッパーデイをしよう」とこちらもSNSで写真を投稿し続けることが大切です。

投稿が洗練されたものであればあるだけ、他の人にも魅力的に見えます。海外ダッパーデイの主催者もダッパーデイのファッションを「Sophisticate」と表現しているので、「レトロであればどんな服装でも良いや」という気持ちではなく、ハロウィーン仮装に挑むぐらいの気合でレトロなスタイルを目指したほうが自分自身も楽しめるようになるのかなと思います。



 

0

 

ダッパーデイの写真&画像紹介

ここでは、ダッパーデイの公式Instagramアカウントから今までのファッションで特におすすめのものをご紹介します。


 

日本でもダッパーデイがいつか開催される日がくるでしょう。レトロなファッションが好きな人は多いはず、でも着て行くところがないと思っている人の受け皿にもなります。

このサイトでは、これからも日本でダッパーデイが開催される日を楽しみに、最新の情報をお届けしますね。

 

【関連記事】

ディズニーハロウィン2017のすべて【Dハロ】仮装期間や人気コスの紹介

-ダッパーデイ, ディズニー, ディズニーランド, 仮装・コスプレ, 仮装・コスプレ・Dハロ, 写真

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.