アニメ 映画

アメリカのコミック「ゴールディ・バンス」が実写映画化へ!あらすじ・監督紹介

投稿日:





アメリカのコミック「ゴールディ・バンス(Goldie Vance)」が実写映画化へ!

女優として活躍するケリー・ワシントンがプロデューサー、ラシダ・ジョーンズが監督・脚本を手がけます。この記事では、映画「ゴールディ・バンス(Goldie Vance)」のあらすじなどの情報をご紹介します。

 

「ゴールディ・バンス(Goldie Vance)」映画化

Boom! Studiosのコミック「ゴールディ・バンス(Goldie Vance)」が劇場向け映画として女優のケリー・ワシントン、ラシダ・ジョーンズにより実写化されます。

ケリー・ワシントンがプロデューサー、ラシダ・ジョーンズが脚本と監督を手がける予定です。20世紀フォックスが映画化の権利を手にしました。

「ラシダとBoom! Studiosのコラボレーションなんて本当に最高だわ。このプロジェクトにフォックスは最適な会社だと思う。ゴールディ・バンスは必ずあなたのハートをつかむでしょう。もうすでに私のハートを盗んでいったのだから!」こうケリー・ワシントンは語りました。

また、ラシダ・ジョーンズも「ゴールディ・バンスは怖いもの知らずの、好奇心旺盛で、面白いヒロインの物語。これこそ私たちが求めているものなのです。私もケリー・ワシントン、Boom! Studiosとパートナーを組めて光栄です」と語っています。

 

あらすじ

「ゴールディ・バンス(Goldie Vance)」は、2007年に漫画界のアカデミー賞とも言われるアイズナー賞を獲得したホープ・ラーソンがストーリー、ブリトニー・ウィリアムズがイラストを手がけるコミックです。

あらすじは、マイアミにある高級リゾートのオーナーの16歳になる娘が主人公。彼女はマイアミのリゾート専門の探偵になることを夢見ます。

 

公開日

公開日に関してはまだ明らかになっていません。

ケリー・ワシントンは現在テレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」の主演として出演中であり、またラシダ・ジョーンズもコメディ番組「Angie Tribeca」の主演を務め、コメディドラマ「Claws」のエグゼクティブプロデューサーとしても活躍しています。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-アニメ, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.